Archive

11/5 ヨコトリ 新・港村にて秋の大収穫祭が開催されました!!

8月6日にオープンした新・港村も残すところ二日となった11月5日に、こへえび隊(瀬戸内国際芸術祭こえび隊+越後妻有こへび隊)は一大イベントを開催することになりました。

その名も「秋の大収穫祭」です!

日本有数の米どころである越後妻有のもち米を使って、ぺったんぺったんお餅つきをし、瀬戸内から持ってきた獅子舞をしました。

当日は会期の終盤ということもあり、新・港村にはたくさんのお客さんがいらっしゃってました!



いよいよ餅つきスタートです!まず炊き立ての越後妻有のもち米を、こへび隊のお父さんたちがこねます。



そしてぺったんぺったんと力強くお持ちをつきます!



こえび隊も負けじとお持ちをつきます。



お客さんも一緒にお餅をつきました。



白いお餅だけでなく、サクラエビを入れて赤いお餅もつくりました。越後妻有のお米と瀬戸内(?)のこえびがまさに一体になった瞬間です。



つきたてのお餅はやわらかくて本当に美味しくて、100円で販売したのですが、即完売でした!!



次にこえび隊による獅子舞を披露しました!
太鼓と鐘の音に合わせて横浜で華麗に獅子が舞いました。



獅子や餅つきは新・港村の屋外でけでなく、屋内でも披露しました!



こえび隊とこへび隊が協力し合い、秋の大収穫祭は大盛況でした!

8月6日~11月6日までの3ヵ月もの間開催された新・港村では、こえび隊とこへび隊は協力し合い会場を盛り上げました!
2012年には「大地の芸術祭 越後妻有大地の芸術祭」、2013年には瀬戸内国際芸術祭が開催されます。越後妻有と瀬戸内は遠く離れてますが、新・港村での絆を生かしてお互い協力し合いたいと思います!!

■もちつきと、獅子舞の様子を動画でお楽しみください!



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI