Archive

【小豆島】5/3(木) 肥土山農村歌舞伎が開催されました

肥土山の農村歌舞伎の歴史は1686年(貞享3年)に始まります。
今でも肥土山地区の大事なため池の一つである、蛙子池が完成したことを祝って上演されたと言われています。
以来300年以上肥土山の人たちが、その伝統を守り続けています。

子どもたちだけで上演するお芝居や女性も役者として登場します。
近年では移住者の方も積極的に参加されているようです。

香川県農村整備課>香川の伝統文化>肥土山農村歌舞伎
http://www.pref.kagawa.lg.jp/nosonseibi/noson_kurasou/kiji_dentou_2.html


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.16が完成しました。 外面の特集は、みなさんの身近にある「瀬戸内国際芸術祭」。2010年か...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI