Archive

【大 島】1/13(土)・14(日) 今年最初の開館日でした

2018年最初の開館日がやってきました。
大島では、毎月第二土日に合わせて瀬戸内国際芸術祭の作品公開とカフェ・シヨルの営業をしています。
今月の開館日は、ちょうど寒波と重なっていたためとても寒かったのですが、それでもこの2日間のために来てくれるお客さんが居ます。

今月は、大島ファンのこえび隊、高松や岡山からのお客さん、そして瀬戸内国際芸術祭のホームページを見て来たという台湾のお客さん。


写真では分かりづらいですが、こえび隊のガイドとお客さんとの距離も近く、おしゃべりしながらゆっくりと散策できるのも開館日ならでは。


そして、カフェ・シヨル。
やさしい美術プロジェクトの井木さん、泉さんから引き継いで、今年でなんと5年目に突入です。
2010年からずっとシヨルにある黒板は、今も大切に使っています。


絵を描くのが得意なこえびさんが、ほぼ毎月、素敵な絵に描きかえてくれています。
2月はどんな黒板に仕上がっているでしょうか。


来月の開館日は、2/10(土)、11(日) です。
▼同じ日に開催するこちらのワークショップ。参加者募集しています。
//www.koebi.jp/news/event/entry-2047.html
お気に入りの松を見つけてジオラマに設置する松を制作したり、入所者の方から昔のお話を聞いたりします。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.22が完成しました。 外面は、瀬戸内国際芸術祭のパフォーミング・アーツ大特集!そもそも...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI