Archive

7/24 小豆島で鬼太鼓座公演がありました!

当日は暑い日差しの中、家族連れからお年寄りまで島内外含め400人を超えるお客様が来てくださいました!


公演の前には香川県副知事さんや小豆島町長のごあいさつもあり、こえびが司会をつとめ、その中で小豆島こども映画祭の話や島々のイベントの紹介もしました。


ART SETOUCHIの紹介が終わればいよいよ鬼太鼓座の登場です。


趣ある舞台にピッタリの小太鼓や絞め太鼓が並び、中でも春日神社前に現れた大太鼓がより一層雰囲気を醸し出していました。
中山の棚田一面に響き渡る太鼓の音に、自然に体も気持ちもわくわくしました。
太鼓の音色と笛の音色にみなさん聞き入っていました。



太鼓のバチが布団叩きだったのに驚きましたが、これがまた味のある音を出していました


太鼓だけでなく、けん玉を使ってのパフォーマンスも見事でした!
太鼓に合わせてけん玉が躍るすご技に目が釘付け!



最後にはなんと巨大なけん玉まで登場!
これには子ども達だけでなく大人達も目を見張り、けん玉でリズムを刻む姿に見入っていました。



最後には地元の子どもたちとバンブーオーケストラも参加して、鬼太鼓座と共演しました。
終演後にお客さんのお見送りをすると遠方から来て下さった方も、地元の方も、みなさんニコニコ笑顔で「よかったよー」と帰っていきました。

最後は、鬼太鼓座のみなさん、地元の方々、こえび隊が協力して片付けをしました。


鬼太鼓座で始まりを告げたART SETOUCHI夏!これからどんどん盛り上げていきますよー。



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.20が完成しました。今回のこえび新聞は、船・船・船! 外面は、こえび隊がセレクトした瀬...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI