Archive

【団員募集】瀬戸内少女歌劇団!(応募締切 3/31)

瀬戸内国際芸術祭 2019 に結成された「瀬戸内少女歌劇団」。
会期ごとにオーディションを行いメンバーは変わりますが、地域に残るお話をつなげていくために 引き続き、活動しています。
新規メンバー募集にあたり、ワークショップ(体験型)の稽古を開催します。
稽古体験後に2024年度、一緒に創作活動に参加していただける方を募集します。

■ワークショップ|2024年 4月6日(土)or 13日(土) ※いずれか参加できる日
■応募締め切り | 2024年 3月31日(日)


ワークショップ

●日 時
2024 年 4 月 6 日(土)or 13 日(土) 
13:30 ~ 16:30 ※いずれか参加できる日
●場 所
2024 年 4 月 6 日(土)- サンポート高松 第 3 リハーサル室
2024 年 4 月 13 日(土)- サンポート高松 第 2 リハーサル室
●定 員|15 名程度
●参加費|800 円(保険代として)
●ファシリテータ―
三好 真理(瀬戸内少女歌劇団・演出)
●内 容
・瀬戸内少女歌劇団についてレクチャー
・手旗体験
・瀬戸内少女歌劇団の創作体験

応募方法

2024 年3 月31 日(日)までに「応募フォーム」に必要事項をご記入の上、送信してください。

▼詳細・応募フォームは瀬戸内国際芸術祭公式ホームページをご確認ください
https://setouchi-artfest.jp/press-info/press-release/detail492.html

参加条件

・稽古に参加できる方
・年齢 高校生以上(18 歳未満の方は保護者の同意が必要)
・性別 不問
・国籍 不問
・舞台経験 不問
・演劇を一緒に創作する意欲のある方
・瀬戸内や島々が好きな方
・瀬戸内国際芸術祭の理念「海の復権」を理解し賛同していただける方

少女歌劇団とは

瀬戸内国際芸術祭 2019 開催にあたり、少女とかつての少女で結成された劇団です。
1 期生は三豊市粟島にて「せとうち物語 ~粟島編~」、2 期生は丸亀市本島にて「せとうち物語 ~塩飽編~」を上演しました。
島の歴史、文化、などを調べ、色々な方と交流しながら取材を行いその場所で、そこにある物語を ≪観客参加型演劇≫で、たくさんの方に楽しみながら島の歴史を体験していただきました。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI