Archive

【お知らせ】1/23(火) 北川フラム塾 第27回 金融専門家は「大地の芸術祭」をどのように見てきたか(ゲスト:三尾徹)

北川フラム塾 第27回 金融専門家は「大地の芸術祭」をどのように見てきたか(ゲスト:三尾徹)


長年金融・投資事業を行なってきた三尾徹さんは、2011年夏、初めて越後妻有を訪れて以来、大地の芸術祭をはじめ、北川フラムがディレクターをつとめるほぼすべての芸術祭において、自ら友人や仲間に呼びかけたツアーを主宰してこられました。
大企業のアドバイザーや社外取締役として経営戦略や新規事業創出に関わりながら、社会起業家やNPOの支援を行う三尾さんは、非営利/営利の両面をもつ大地の芸術祭をどのように見てこられたのでしょうか。大の読書家で芸術愛好家でもある三尾さんに、芸術祭の魅力など、さまざまに語っていただきます。

[日時]2024年1月23日(火)19:00~21:00(18:45開場)
[会場]代官山・アートフロントギャラリー(東京都渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラス A棟)
[お申込み]https://peatix.com/event/3796971
参加費:
・会場参加:2,500円(代官山・アートフロントギャラリー)
・Zoom参加:2,000円
・通年参加:22,000円(年12回)▶ お申し込みはこちら

[ゲスト]三尾徹(株式会社ミオアンドカンパニー代表取締役)


撮影:新津保建秀

外資系投資銀行でM&Aや企業金融に携わった後、政府系金融機関との合弁で事業投資会社を設立・運営。2010年株式会社ミオアンドカンパニー、2011年オクト・アドバイザーズ株式会社を設立、現在に至る。金融・投資業界での経験を活かして社会課題解決をめざす企業や非営利団体を支援している。コモンズ投信株式会社取締役(社外)、株式会社Zebras and Company監査役。

「北川フラム塾」とは?

北川フラム塾は、芸術祭の背景を学んでいくプログラムです。
北川が総合ディレクターを務める「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」や「瀬戸内国際芸術祭」だけではなく、アートや地域づくりに関するさまざまな専門家をお呼びして、芸術祭を(地域/分野)横断的に学んでいきます。
主催:アートフロントギャラリー「北川フラム塾」事務局


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI