Archive

【小・中学生募集!】学ぶ!楽しむ!大島サマースクール

学ぶ!楽しむ!大島サマースクール

香川県高松市沖にある大島は、ハンセン病の国立療養所大島青松園がある島です。大島やハンセン病の歴史を学びながら、自然に親しんだりアートに触れたりする3日間限定のサマースクールを開きます。入所者さんからお話を聞いたり、講師やアーティストと一緒に自然やアートを楽しむワークショップに参加します。今年は、大島で楽しい夏の思い出をつくろう!


●日程:2023年8月4日(金)、5日(土)、6日(日)
中学生:2泊3日、小学5〜6年生:4日は通い+1泊2日、小学1〜4年生:5日と6日の2日間通い
*保護者の方は、8月6日のみ参加可能(作品鑑賞、子どもたちの様子の見学)

●対象:小学1年生から中学生(8月6日のみ保護者も申込可)

●募集人数:25名 (申込者数が多い場合は抽選)

●料金 *食費、ワークショップ費、保険料込み
・中学1〜3年生 14,000円 2泊3日
・小学5〜6年生 10,000円 4日は通い+1泊2日
・小学1〜4年生 8,000円 5日と6日の2日間
・保護者の方 2,000円 6日のみ(鑑賞料金、昼食代、保険料込み)

●参加に必要なもの:動きやすい靴・服装、帽子、水筒、筆記用具、健康保険証、熱中症対策 *必要な方のみ酔い止め薬等


●申込期間: 7月1日(土)から7月20日(木)17:00に申し込みを締め切りました

 7月21日(金)に参加決定のお知らせをいたします。

●申込内容:メールでお申し込みの方は以下①〜⑧までを送付ください。申し込み受付は終了しました

①名前(参加者全員分の漢字とふりがな)②生年月日 ③学年 ④性別 ⑤緊急連絡先(携帯番号)⑥住所(郵便番号含む)⑦メールアドレス ⑧8月6日の保護者参加の有無(参加の場合はお名前をお送りください)

●申込先:特定非営利活動法人瀬戸内こえびネットワーク メール info@koebi.jp 

申込フォーム https://forms.gle/CnwLQwaJhNjuuhnz8

⚫︎お問い合わせ:特定非営利活動法人瀬戸内こえびネットワーク TEL 087-813-1741 主催:高松市 運営:特定非営利活動法人瀬戸内こえびネットワーク

アーティスト・講師の紹介

新井高子(あらい たかこ)
詩人。詩誌『ミて』編集人。埼玉大学教授。詩集に『タマシイ・ダンス』『ベットと織機』(未知谷)ほか。大学生や留学生に詩を教えているほか、こどもたちとのワークショップも担当してきました。


横山昌太郎(よこやましょうたろう)

森歩きやジオツアーのガイド、ガイドの養成研修などを行うほか、非常勤講師として大学等での授業も担当している(大阪ECO動物海洋専門学校(森林生態学実習)、せとうち観光専門職短期大学(エコツーリズム実習)や関西学院大学(野生生物共生論))。


▼当日のプログラムやスケジュールは以下の募集チラシをご覧ください




昨年開催された「学ぶ!楽しむ!大島オータムスクール」の様子はこちら


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.22が完成しました。 外面は、瀬戸内国際芸術祭のパフォーミング・アーツ大特集!そもそも...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI