Archive

【大 島】12月の開館日のお知らせ

先日収穫した大島のカリン

瀬戸内国際芸術祭2019が閉幕したあとも、大島は毎月第二土日に芸術祭の作品とカフェ・シヨルがオープンします。
12月の開館日は、12月14日(土)、15日(日)です。
こえび隊による大島のガイドツアー(納骨堂、宗教地区、解剖台、作品紹介)も船便に合わせて実施しています。

〈公開作品〉開館時間10:15〜16:00
■やさしい美術プロジェクト {つながりの家}カフェ・シヨル(2010)、{つながりの家}海のこだま(2013)、稀有の触手(2019)
■田島征三 青空水族館(2013)、森の小径(2016)、Nさんの人生大島70年-木製便器の部屋-(2019)
■山川冬樹 歩みきたりて(2016)、海峡の歌(2019)
■鴻池朋子 リングワンデルング(2019)、月着陸(2019)

〈カフェ・シヨル 〉
営業時間 10:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
メニュー コーヒー、紅茶、ろっぽう焼きなど

▼瀬戸内国際芸術祭ホームページ
https://setouchi-artfest.jp/news/topics/detail66.html


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI