Archive

【宇 野】11/30(土)まで 「撮り船」フォトコンテスト開催中!


(English version is written under Japanese.)

宇野港がある、岡山県玉野市では、瀬戸内国際芸術祭の取り組みとして宇野港「連絡船の町」プロジェクトを展開しています。
このプロジェクトでは、毎年フォトコンテストを開催し、世界各地から、新旧さまざまな公共交通としての船(連絡船)にまつわる写真を集めています。

みなさんのご家庭でアルバムに眠っている船の写真はありませんか?
あなたの身近な場所で、船のある風景はありませんか?
瀬戸内国際芸術祭会期中に撮影した島々での船のある風景から、コンテストを目指して撮った渾身の一枚まで、奮ってご応募ください。

最優秀賞は賞金10万円! 一人何枚でも応募できます!

第5回「撮り船」フォトコンテスト概要
【テーマ】
「連絡船」(連絡船の写真)
「連絡船と生活」(連絡船とそこで生活する人を捉えた写真)
「連絡船と港」(連絡船と港の風景を捉えた写真)
【応募期間】
2019年7月19日~11月30日
【対 象】
過去から2019年11月30日までに撮影された写真
【審査員】
椎名誠(作家)
織作峰子(写真家)
大西みつぐ(写真家)
北川フラム(瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)
【主 催】
瀬戸内国際芸術祭たまの☆おもてなし推進委員会・玉野市

※このプロジェクトで「連絡船」とは、宇高・青函・関門連絡船をはじめ、フェリーや渡し船など、国内外で交通や海運の手段となった船のことです(クルーズ客船・漁船は除く)

▼「撮り船」フォトコンテスト応募要項
https://archive.city.tamano.lg.jp/contest/renrakusen/5/


▼お問合せ先
玉野市商工観光課内「撮り船フォトコンテスト」応募係 
TEL:0863-33-5005 

***

Uno Port “Train Ferry Town” Project

The summary of the 5th Ferry Photo Contest Application Information

Theme: 「ferry」( the photo of ferry)
「Ferry and Life」( the photo about ferry and people who lives with it)
「Ferry and Port」( the photo about ferry and the scenery of the Port)

Dates of Application: From 2019/07/19 to 2019/11/30
Dates of Photography: Past till 2019/11/30
Prizes:
 Grand Prize 1 piece with 100,000 JPY
 Prize 2 pieces with 30,000 JPY
 Special Juror Prize
 Nikon Prize etc.
Judges:
Shiina Makoto(Author)
Orisaku Mineko( Photographer)
Ohnishi Mitsugu( Photographer)
Kitagawa Fram( General director of Setouchi Triennale)

Organizer: Setouchi Triennale Tamano☆Omotenashi Promotive Committee/ Tamano City
Co-organizer: Setouchi Triennale Executive Committee
Sponsor: Nikon Imaging Japan Inc.

What kind of ferry means in this project?
The train ferries, and the ferries operated/operating as transportation and shipping at home and aboard. (except cruise ship and fishing boat.)

▼move to the contest page .(Japanese only)
https://archive.city.tamano.lg.jp/contest/renrakusen/5/


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI