Archive

【高 松】3/31(日) 安藤忠雄講演会「芸術の力」

瀬戸内国際芸術祭2019 開幕直前企画として、建築家 安藤忠雄氏の講演会が開催されます。
安藤氏のこれまでの活動を踏まえ、お話いただくテーマは「芸術の力」。安藤氏による書籍販売サイン会もあります。

安藤忠雄講演会「芸術の力」
日時|平成31年3月31日(日) 13:30~14:35
会場|レクザムホール 小ホール棟5階 多目的大会議室「玉藻」(香川県県民ホール:高松市玉藻町9-10)
料金|無料
主催|瀬戸内国際芸術祭実行委員会
後援|一般社団法人香川県建築士会

スケジュール|
13:00 開場
13:00-13:30 書籍販売サイン会 
13:30-14:35 講演会 
14:35-14:50 書籍販売サイン会 
※講演会の前後で、同会場ロビーにて書籍をご購入いただいた方へ、安藤氏によるサイン会が行われます。
※講演会後同じ会場にてこえびミーティングを開催します。 https://www.koebi.jp/news/events/entry-2429.html

【申込方法】
参加の申し込みは、瀬戸内国際芸術祭ウェブサイト掲載のチラシ裏面の申込書等により、氏名、住所、連絡先を記載のうえ、FAXでお送りください。
申込締切|2019年3月25日(月)【必着】




●安藤忠雄氏(建築家) Tadao Ando
1941年大阪市生まれ。独学で建築を学び、1969 年安藤忠雄建築研究所を設立した。代表作に「六甲の集合住宅」「光の教会」など。県内には「ベネッセハウス」、「地中美術館」、「ANDO MUSEUM」(直島町)、「四国村ギャラリー」(高松市)などがある。1995 年プリツカー賞、2010年文化勲章など受賞歴多数。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI