Archive

【こえび新聞】こえび新聞第19号!

こえび新聞vol.19が完成しました。

2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目の年でした。今回の特集は、2010年の瀬戸内国際芸術祭に完成したアート作品たちの心温まる “愛されエピソード“を集めています。題して、「愛されて10年、瀬戸内のアート作品」。ぜひご覧ください。

中面は、瀬戸内アーカイブメンバーによる紙面です。今回は、香川県さぬき市に生まれた小西和(こにし かなう)特集です。瀬戸内海を国立公園にするために生きた小西の人生、そして瀬戸内アーカイブメンバーの瀬戸内バイブル本にもなっている小西の大著「瀬戸内海論」を紹介しています。

過去のこえび新聞はこちらをご覧ください こえび新聞





最新号は、送料(全国一律300円)のみで、こえびマーケットからお取り寄せいただけます。
多めに受け取って、お友だちやお気に入りのカフェやショップにもお渡しください!

▼こえびマーケット
https://koebismarket.stores.jp/


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI