HOME › お知らせ › お知らせ › 【大 島】11/23(金・祝)-24(土) 高校生募集!大島のマップをつくろう!ワークショップ

香川県高松市沖の大島。ハンセン病の療養所がある島です。

大島のマップをつくろう!ワークショップ

 

国立療養所大島青松園がある大島で宿泊し、大島のオリジナルマップをつくります。白砂青松の美しい大島を歩いておすすめの場所を探したり、昔の写真を見ながら入所者さんにインタビューを行ないます。それらを島の魅力や見どころとして、広く多くの人たちに伝えるためのマップをみんなでつくっていきます。
大島の歴史、文化、自然を知ることができる2日間です。
 
日  程|11月23日(金・祝)-24日(土) 1泊2日
会  場|国立療養所大島青松園
対  象|高校生 
申込締切|10月31日(水)定員になり次第、募集を締め切ります
参  加 費|8,000円(食費、材料費、保険料を含む)
定  員|12名(先着順)
持      物|宿泊可能な持ち物、動きやすい服装と靴、筆記用具、カメラ付き携帯電話
 
お申し込みはこちらから *15日から申し込み開始  
①お申し込みフォーム

 

②FAX 087-813-1742 
下記の申し込み内容をご記入の上お申し込みください
 参加者名、生年月日、住所、保護者名、保護者連絡先

 

宿泊・食事について
・宿泊は園内の宿泊施設を利用します(個室・シャワー付き)
・食事はスタッフが調理したものを用意します
・食べ物に関するアレルギーなどについてはお申し込みいただいた保護者の方に資料を送付し返信いただくようにします
・当日の詳細についてはお申し込みいただいた方にお知らせします
 
〈お問い合わせ〉お気軽にお問い合わせください
瀬戸内こえびネットワーク TEL 087−813−1741 Email info@koebi.jp

 

一緒にワークショップをする講師のみなさん

 


和波 里翠(わなみさとみ)さん/グラフィックレコーダー

DeNA事業開発UI/UXデザイナー。ビジュアルファシリテーターとしてTV番組やワークショップの場など230か所以上でグラフィックレコーディングを実施、全国の小中高大学で「見える化」の授業講師もしている。


谷 益美(たにますみ)さん/ファシリテーター

Office123代表。1974年香川県生まれ。専門はビジネスコーチング&ファシリテーション。企業、大学、官公庁や地域活動の場で、年間約200本の対話の場づくりを行う。笑える楽しい学びの場づくりが得意。




島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ