HOME › お知らせ › お知らせ › 【大 島】10/5(金) 大島 島とつながる交歓会 参加者募集!

投稿日:2018/09/20 カテゴリー: タグ:

【大 島】10/5(金) 大島 島とつながる交歓会 参加者募集!

2011 年から大島にて毎年秋に「大島あおぞら市」を開催してきました。「大島あおぞら市」は、大島に手作りの市場を開き、入所者のみなさんと島外の来場者の交流の場をつくってきました。今年度からはさらに発展させ、大島に瀬戸内の島々のみなさんが集まり、食・文化・歴史などの情報の交換を行い、より交流を深めることを目的として「大島 島とつながる交歓会」を開催します。
 
開催日 2018年10月5日(金)
場 所 国立療養所 大島青松園(高松市庵治町6034-1)
時 間 12:00〜15:30
イベント内容① アーティストや男木島や小豆島の伝統文化を披露
13:45〜14:45 大島会館大ホール
・阿部金三郎、銀三郎による三味線
・男木島の獅子舞
・小豆島の石節  各出演者のプロフィールは別紙参照
イベント内容② 瀬戸内の島々でお店をしている人たちの物販
12:00〜15:30 社会交流会館ホール、カフェ・シヨル
出店者 5島(直島、豊島、小豆島、男木島、高見島)と宇野港
2011 年から大島にて毎年秋に「大島あおぞら市」を開催してきました。「大島あおぞら市」は、大島に手作りの市場を開き、入所者のみなさんと島外の来場者の交流の場をつくってきました。今年度からはさらに発展させ、大島に瀬戸内の島々のみなさんが集まり、食・文化・歴史などの情報の交換を行い、より交流を深めることを目的として「大島 島とつながる交歓会」を開催します。
 
開催日 2018年10月5日(金)
場 所 国立療養所 大島青松園(高松市庵治町6034-1)
時 間 12:00〜15:30
イベント内容① アーティストや男木島や小豆島の伝統文化を披露
13:45〜14:45 大島会館大ホール
・阿部金三郎、銀三郎による三味線
・男木島の獅子舞
・小豆島の石節  各出演者のプロフィールは別紙参照
イベント内容② 瀬戸内の島々でお店をしている人たちの物販
12:00〜15:30 社会交流会館ホール、カフェ・シヨル
出店者 5島(直島、豊島、小豆島、男木島、高見島)と宇野港
2011 年から大島にて毎年秋に「大島あおぞら市」を開催してきました。「大島あおぞら市」は、大島に手作りの市場を開き、入所者のみなさんと島外の来場者の交流の場をつくってきました。今年度からはさらに発展させ、大島に瀬戸内の島々のみなさんが集まり、食・文化・歴史などの情報の交換を行い、より交流を深めることを目的として「大島 島とつながる交歓会」を開催します。
 
開催日 2018年10月5日(金)
場 所 国立療養所 大島青松園(高松市庵治町6034-1)
時 間 12:00〜15:30
イベント内容① アーティストや男木島や小豆島の伝統文化を披露
13:45〜14:45 大島会館大ホール
・阿部金三郎、銀三郎による三味線
・男木島の獅子舞
・小豆島の石節  各出演者のプロフィールは別紙参照
イベント内容② 瀬戸内の島々でお店をしている人たちの物販
12:00〜15:30 社会交流会館ホール、カフェ・シヨル
出店者 5島(直島、豊島、小豆島、男木島、高見島)と宇野港
2011 年から大島にて毎年秋に「大島あおぞら市」を開催してきました。「大島あおぞら市」は、大島に手作りの市場を開き、入所者のみなさんと島外の来場者の交流の場をつくってきました。今年度からはさらに発展させ、大島に瀬戸内の島々のみなさんが集まり、食・文化・歴史などの情報の交換を行い、より交流を深めることを目的として「大島 島とつながる交歓会」を開催します。
 
開催日 2018年10月5日(金)
場 所 国立療養所 大島青松園(高松市庵治町6034-1)
時 間 12:00〜15:30
イベント内容① アーティストや男木島や小豆島の伝統文化を披露
13:45〜14:45 大島会館大ホール
・阿部金三郎、銀三郎による三味線
・男木島の獅子舞
・小豆島の石節  各出演者のプロフィールは別紙参照
イベント内容② 瀬戸内の島々でお店をしている人たちの物販
12:00〜15:30 社会交流会館ホール、カフェ・シヨル
出店者 5島(直島、豊島、小豆島、男木島、高見島)と宇野港

2011 年から大島にて毎年秋に「大島あおぞら市」を開催してきました。今年度からは大島に瀬戸内の島々のみなさんが集まり、食・文化・歴史などの情報の交換を行い、より交流を深めることを目的として「大島 島とつながる交歓会」を開催します。

今年は、男木島から獅子舞と小豆島石節振興会のみなさんによるパフォーマンスに津軽三味線の全国チャンピオンにも輝いた阿部金三郎、銀三郎をお迎えします。また、瀬戸内のお店が集まる市場もあります。

「大島 島とつながる交歓会」に参加して、大島をはじめ他の島の歴史や文化に触れ、みなさんと交流しませんか?

開催日 2018年10月5日(金)
場 所 国立療養所 大島青松園
時 間 11:30〜15:30
 
イベントに参加希望の方は事前にお申し込みが必要です
申込方法 
① 申込フォーム https://goo.gl/forms/fdZoILXtLywTyjK93
② 瀬戸内こえびネットワーク FAX:087-813-1742 メール:info@koebi.jp
イベントタイトル「大島 交歓会」を記入し、名前、電話番号をお知らせください。
参加費 1,000円(瀬戸内国際芸術祭の作品鑑賞料を含む)
定 員 20名
締切日 10月3日(水) *先着順 *定員に達し次第、締め切ります。
おにぎりなどの軽食や飲み物は市場にて販売しています。
 
【参加される方のスケジュール】
10:45 高松港(大巻伸嗣の2本のカラフルなポール前集合)
11:15 高松港を出発
11:35 大島港到着
11:40 こえび隊による島内ガイド(納骨堂と解剖台を巡ったあと作品鑑賞)
12:30 イベント内容② 瀬戸内のお店が集まる市場に参加
13:30 イベント内容① 伝統文化の演奏を鑑賞
14:45 終了
15:00 乗船
15:20 高松港にて解散
 

イベント内容① 伝統文化の演奏

時間 13:45〜14:45
場所 大島会館大ホール
 
〈出演者〉
13:45〜男木地区連合自治会 
13:55〜小豆島石節振興会石 
14:10〜阿部 金三郎、阿部 銀三郎
 

イベント内容② 瀬戸内のお店が集まる市場

時間 12:00〜15:30 
場所 社会交流会館ホール、カフェ・シヨル
〈出店者〉
直島  magic tunnel(雑貨)、直島の特産物の販売
豊島  島キッチン(焼き菓子)、食堂101(惣菜、惣菜パン)、てしまのまど(パン)、
    ドンドロ浜商店(おにぎり、カステラ、おはぎ)、かめだや(ジャム)
小豆島 小豆島の特産品の販売
男木島 ダモンテ商会(焼き菓子)
高見島 さざえ隊(手作り雑貨)
宇野港 歩々酵母ドーナツ、イングリッシュ・ローフ、平飼い卵のバナナシフォンケーキ
      パイナップルとラムレーズンのケーキ、全粒粉のお豆腐スコーン
 
〈出演者プロフィール〉

阿部 金三郎 KINZABURO ABE

幼少期より芸事に勤しみ、わずか12歳で高橋流の名取を襲名し「金三郎」を名乗る。 津軽三味線の全国大会にも学生時代より果敢に挑戦し、平成17年祈願の全国津軽三味線コンクールを二十歳で制覇し八代目全国チャンピオンに輝く。それを機に兄弟でのオリジナルCD「零」(平成17年)「壱」(平成22年)と2枚のCDを発売する。和太鼓集団「鬼太鼓」とのコラボレーション、台湾1周ツアーに参加しその名を全国に轟かせた。日本のみならず海外にも活躍の場を広げ、海外15カ国以上での公演も行う。若いながら演奏のみならずエンターテイメントを追求する舞台作りに挑む数少ない舞台人の一人である。

阿部 銀三郎 GINZABURO ABE

民謡家である両親のもとに育まれ、学生時代より民謡の店「浅草追分」で修行をはじめる。そのセンスはすぐに頭角を表し全国の名立たるコンクールで学生部門では賞を独占する。日本最高峰の全国津軽三味線コンクールでは5年連続で準優勝という苦悩の末、2010年ようやく13代目チャンピオンの称号を手にする。10代の頃から数々の舞台を経験し、特に海外公演は豊富で若くして世界を経験。あべやとしての公演以外に単独での共演や和太鼓グループのツアーに参加。現在は兄と共に国内外で活躍中。情熱溢れる演奏とユニークなキャラクターでその人気を博す。


Photo Shintaro Miyawaki

男木地区連合自治会 

男木島の獅子舞は”なぶり”と"獅子"、そして鐘と太鼓で行なう。いつ、どうやって伝わったかは諸説あるが、おおよそ100年程前には奉納されていた。男木島と女木島は、1年交代で夏の大祭を執り行いるが、男木島の獅子舞は現在も夏、秋それぞれのお祭りで奉納されている。


小豆島石節振興会

豊臣秀吉が大坂城築城の際、小豆島よりお城の土台となる石が切り出された。その後、崩落したお城の石垣修復の際にも徳川幕府の命を受けた諸大名が天領であった小豆島から、石垣修復の石を切り出し大坂城へ運搬したという歴史がある。その時代に石を切り出すとき歌われたとされる石節という歌が残され、今でも小豆島ではお祝いの席の余興の一番の出し物として、この石節が歌われている。石の文化が根付く小豆島ならではの、郷土芸能として幅広い世代に定着するよう積極的に活動中。

主催 瀬戸内国際芸術祭実行委員会

企画・運営・お問い合わせ 特定非営利活動法人 瀬戸内こえびネットワーク TEL:087-813-1741



島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ