HOME › お知らせ › お知らせ › 【高 松】9/23(土・祝)24(日)劇団桃唄309公演『風が吹いた、帰ろう』


2010年から瀬戸内国際芸術祭の舞台となっている大島は、1909年にハンセン病の療養所が設立され、入所者の方々は、厳しい偏見や差別と、長期にわたる国の隔離政策により、言葉では語りつくせないほどの辛く悲しい経験をされました。「ART SETOUCHI 2017」では、劇団桃唄309が、その大島の歴史や生活、そこに暮らした人々に思いを馳せ物語をつくり、2016年春に東京で公演した演劇を、高松で再演します。

●公演情報詳細 http://www.momouta.org/m/products/p201709kfkt

●日 時:
9月23日(土・祝日)18:30〜20:30
9月24日(日)14:00〜16:00
 
●会 場:サンポートホール高松 第1小ホール 高松市サンポート2-1
 
●料 金:
前売券 一般 2,000円 小中高生 1,000円
当日券 一般 2,500円 小中高生 1,500円 
 
 
●チケット取り扱い
・サンポートホール高松プレイガイド TEL:087-825-5009 (9:00〜18:30)
・イープラス〈http://eplus.jp〉にアクセス ⇒ 「ART SETOUCHI」で検索
・劇団桃唄309 ウェブサイト予約システム http://www.momouta.org/m/tickets/box
 
●お問合わせ:瀬戸内こえびネットワーク TEL:087-813-2244
●主   催:瀬戸内国際芸術祭実行委員会 http://setouchi-artfest.jp/



島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ