HOME › お知らせ › お知らせ › 【女木島】5/5(金・祝) 女木島名画座上映会

投稿日:2017/04/01 カテゴリー: タグ:

【女木島】5/5(金・祝) 女木島名画座上映会

photo Shintaro Miyawaki

【女木島名画座上映会】

  映画 × ディナー × 夜景

 

春の女木島で映画とディナーを楽しみませんか?
帰りの船からは高松の夜景も楽しめます。

今回の映画は「釣りバカ日誌」。浜ちゃんが女木島からめおん号に乗って高松の建設会社に出勤するところから物語は始まります。 案内人は瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクターの北川フラム、料理人には昨年小豆島坂手地区の食プロジェクト「本から生まれる一皿」を企画・実施した岸本等を迎え、女木島の夜を楽しむ贅沢な特別プログラムです。

●日  時|2017年5月5日(金・祝)17:00~21:00
●場  所|女木島 [046]ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」
●料  金|8,000円(食事代、船代)
●定  員|30名
●申  込|4/5より新日本ツーリスト(株)にて発売中  087-823-5678
      http://www.kotobus-tour.jp/tour/s/s223.html
<アクセス>
【行き】高松港15:40集合 高松港16:00発→雌雄島海運「めおん号」→女木島(鬼が島)16:20着
【帰り】20:45女木島発→21:00高松港着(チャータ-船)

<タイムスケジュール>
17:00 開場
17:15 解説(北川フラム)・上映
    ①「Last days of 42nd street」依田洋一朗映像作品(18分間)
    ②「釣りバカ日誌」(93分間)
19:30 ディナー@レストラン イアラ 女木島
20:45 女木島発(チャーター船)
21:00 高松港着

<上映作品>
「釣りバカ日誌」(1988年公開)
監 督:栗山富夫
脚 本:山田洋次、桃井章
原 作:やまさき十三(作)、北見けんいち(画)
製 作:山内静夫
出演者:西田敏行、三國連太郎 ほか
ロケ地:香川県高松市、女木島、東京都 ほか
配 給:松竹
ストーリー:
釣りをこの上なく愛する浜崎伝助(西田敏行)は、鈴木建設四国支社高松営業所・営業課に勤務の釣りバカ社員。終(つい)の住処と女木島に一軒家を購入、釣り三昧の日々を過ごしていた。
ところが、本社人事部のコンピューターの入力ミスで、東京本社・営業部・営業三課に配属させられてしまう。やがて伝助と、鈴木建設創業者で社長の鈴木一之助(三國連太郎)が、ひょんな事から知り合い、釣りを通じての秘密の関係が始まる・・・
釣 果:クロダイ、ヒラメ、シロギス

<料理人>
岸本等:「瀬戸内『食』のフラム塾」修了生
小豆島坂手地区の食プロジェクト「本から生まれる一皿」を企画・実施。

<案内役>
北川フラム:「瀬戸内国際芸術祭」総合ディレクター
地域づくりの実践として、「ファーレ立川アート計画」(1994/日本都市計画学会計画設計賞他受賞)、2000年にスタートした「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(第7回オーライ!ニッポン大賞グランプリ〔内閣総理大臣賞〕他受賞)、「水都大阪」(2009)、「にいがた水と土の芸術祭2009」「瀬戸内国際芸術祭2010、2013、2016」(海洋立国推進功労者表彰受賞)等。

<主催>瀬戸内国際芸術祭実行委員会 
<お問合せ>瀬戸内こえびネットワーク 087-813-1741


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ