HOME › お知らせ › お知らせ › 【イベント】秋の特別プログラム第一弾!

投稿日:2016/10/17 カテゴリー: タグ:

【イベント】秋の特別プログラム第一弾!


【女木名画座上映会】『キネマナイト』
10/21(金)18:40-21:15
映画黎明期に日本で独自に発達した「活弁」。
古き良き時代の名作無声映画に活動写真弁士:坂本頼光が命を吹き込みます。
映画の後にはレストラン イアラ女木島のおいしいディナーを食べてチャーター船で
高松まで帰ってくる、女木島の夜を楽しむ特別プログラムです。

場 所 女木島 [046] ISLAND THEATRE MEGI「 女木島名画座」
料 金 6,000円(映画・トークショー鑑賞料、食事代、帰りチャーター船代込)
定 員 35名   
申込み https://business.form-mailer.jp/fms/6c23edac61789
アクセス
【行き】「女木島名画座」に集合となります。行きの船は各自ご手配ください。
高松港→雌雄島海運「めおん号」約20分→女木島(鬼が島)
<高松→女木島14:00発/16:00発(推奨便)/18:10発>
女木港→徒歩8分→ISLAND THEATRE MEG「I 女木島名画座」
【帰り】 20:55女木島発→21:15高松港着(チャータ-船)

スケジュール
 18:20  受付開始
 18:40 上映会(75min)
 20:00 ディナー<レストラン イアラ 女木島>(45min)
 20:55 女木島発(チャーター船)
 21:15 高松港着・解散

上映作品:
『キートンの探偵学入門』(1924米/監督主演=バスター・キートン)
『ジャックと豆の木』(1902米/監督=ジョージ・S・フレミング)
『蛸の骨』(1927 日本 アニメーション/作画=村田安司)

坂本頼光:
活動写真弁士(無声映画の説明者)。東京都荒川区生。2000年12月、正式デビュー以
降、時代劇作品を中心に、映画館、ライブハウス、神社仏閣等で活弁ライブを行う。これ
までの説明作品は『番場の忠太郎・瞼の母』『伊豆の踊子』『国定忠治』『不如帰』『子宝
騒動』『カリガリ博士』『キッド』『バグダットの盗賊』『のらくろ伍長』他、約50本。
2008年にはJAPAN国際コンテンツフェスティバル特別企画『雄呂血』上映会で弁士を
務め、清水靖晃オーケストラと共演。「キネマと音楽の夕べin瀬戸内(瀬戸内国際芸術
祭2013公式イベント)」に出演。



島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ