HOME › お知らせ › 催し物 › 【大 島】2/10(土)、11(日)参加者募集!「大島の昔の暮らしを聞こう」ワークショップを開催します



大島ジオラマ制作プロジェクト
「大島の昔の暮らしを聞こう」ワークショップ開催!参加者募集!!
 
大島の150分の1のサイズのジオラマをつくるプロジェクトが始まりました。昭和30年代前半、入所者が一番多く住んでいた時代を再現します。みなさんもワークショップに参加し、ジオラマ制作に関わってみませんか?
 
ワークショップ内容
▼入所者のみなさんからお話を聞こう▼
ジオラマ制作の前に入所者のみなさんから当時の暮らしの様子を詳しくお聞きし、記録するワークショップを開催します。その記録を元に、ジオラマを制作し大島青松園内の施設「社会交流会館」の展示室のひとつに設置します。
・入所者のみなさんは「どこで・どのような」生活をしていたの?
・井戸の場所はどこ?
・海辺の思い出は? など
 
▼ジオラマに設置する「松」を制作しよう▼
また、今も大島にある印象的な「松」。以前は桟橋近くや山にもたくさんの「松」がありました。「松」もより当時に近づけるためにたくさんの「松」を参加者のみなさんと一緒に制作します。
 
 
スケジュール
日  程|2月10日(土)・11日(日)
集合時間|11:00
集合場所|高松港にある2本のカラフルなポール前
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
11:15 高松港発(官有船乗船)
11:35 こえび隊によるガイドツアーに参加
    *瀬戸内国際芸術祭の作品鑑賞をする場合は別途300円が必要
12:30 休憩(大島会館ロビー、厚生会館)
13:30 ワークショップ(約2時間)
   ・入所者のみなさんからお話を聞く
   ・ジオラマに設置する「松」の制作
16:30 大島港発(17:00頃 高松港着)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
持       物|お昼ごはん、飲み物、健康保険証
参  加  費|1日500円(ワークショップ費、保険料含む)*1日のみの参加可、両日参加可
対  象|小学5年生以上
場  所|国立療養所大島青松園
申込締切|2月2日(金)
定  員|各日10名程度
 
お申し込み・お問い合わせ先
▶︎申込フォーム  https://goo.gl/forms/fpdLV7hct9jg2Vlf2 
*受付終了しました
▶︎FAX 087-813-1742
▶︎メール info@koebi.jp
申込内容 ①名前(ふりがな)②年齢 ③連絡先 ④参加可能な日
 
NPO法人瀬戸内こえびネットワーク
TEL 087-813-1741
〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1 高松港旅客ターミナルビル6階

ゲスト

金代健次郎さん(福武財団事務局長)
趣味の鉄道レイアウト(ジオラマ)のノウハウを生かして、大島のジオラマ制作の監修を担当。
 
林幸稔さん(建築家)
瀬戸内国際芸術祭の数々のアート作品づくりを建築家として支えている。大島ジオラマ設計担当。

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ