HOME › よくある質問

よくある質問

活動中のこと

→どんな活動をしているの?(はじめての方へのページにとびます 。)
→集合場所はどこ?(参加申し込みのページにとびます。)
→瀬戸内ってどうやって行くの?
→島への船代はどうなるの?
→怪我したときはどうなるの?

服装や持物について

→こえび活動に必要なものは?
→お昼ごはんは必要?

宿泊について

→遠方や国外から参加したいんだけど、泊まるところはあるの?

その他

→連絡先の変更はどうやってするの?
→なんで“こえび隊”?

活動中のこと

瀬戸内ってどうやって行くの?

  • 高松港へ(高松港はJR高松駅から徒歩5分の場所にあります)
  • 宇野港へ(宇野港はJF宇野駅から徒歩5分の場所にあります)

↑ページの先頭へ

島への船代はどうなるの?

高松港及び宇野港、香川県の西の島は四国側の港が集合場所。活動が決定している方の、集合場所〜島の港までの船代は事務局で負担します。集合時間や乗船時間は活動の数日前に詳細メールでご案内。乗船方法も当日集合場所で詳しく説明します。
※航路によっては、一部現金精算も有ります。

↑ページの先頭へ

怪我したときはどうなるの?

こえび隊登録者はボランティア保険に加入しています。活動中に怪我をしてしまった場合の治療費の自己負担分をお支払いします。保険の適用範囲は各島に着いてから、帰りに船に乗るまでです。

↑ページの先頭へ

服装や持物について

こえび活動に必要なものは?

島内ではたくさん歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴で来てください(サンダル・ヒールなどは×)。空家掃除や作品制作のお手伝いは、汚れても良い服装が必須。その他、必要なものは活動の数日前に届く詳細メールでお知らせします。
冬の島は風が吹くととっても寒いので、防寒具をご準備ください。夏の島はとても暑い!水と帽子は必携です。またカメラを持ってくると楽しい島の思い出を持って帰れます!

↑ページの先頭へ

お昼ごはんは必要?

基本的に島で買い物はできません。活動当日の集合前までに、昼食と飲み物を必ず買っておいてください。おうちからお弁当を持ってくるのもいいですね。

↑ページの先頭へ

宿泊について

遠方や国外から参加したいんだけど、泊まるところはあるの?

芸術祭の準備や会期中は活動に参加する方が無料で宿泊できる施設「こえび寮」をご用意しています。遠方の方はぜひご活用ください!詳しくはこえび寮のブログをご覧ください。島での宿泊は原則ありません。

↑ページの先頭へ

その他

連絡先の変更はどうやってするの?

最初にこえび登録した時から連絡先(メール、電話番号、住所など)が変わった方は、info@koebi.jpまで新旧のアドレスをご連絡ください。特にメールアドレスが変更すると、定期的にお送りしている「こえび通信」が届かなくなってしまうので、要注意です!

↑ページの先頭へ

なんで“こえび隊”?

豊かな里海を育てるために、なくてはならない瀬戸内の小魚たち。小魚の中でも海老は、その姿が豊かに歳を重ねてこられた長老と重なることから、長い髭をはやし、腰が曲がるまで長生きし達者で暮らせるようにという意味がこめられ、祝いの膳には欠かせない食べ物です。おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が良い地域が豊かな場所。瀬戸内をそんな地域にしたいと願い開催される瀬戸内国際芸術祭。笑顔のおじいちゃん、おばあちゃんが一人でも多く増えることを願い、瀬戸内国際芸術祭応援隊を「こえび隊」と名付けました。

↑ページの先頭へ

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ