HOME › 活動ブログ › 豊島 › 【豊 島】1/14(日) 餅つきぺったん、おめでとう!〜1月の島のお誕生会〜

当日朝、島キッチンに到着するとテラスのステージに霜が降りている。。。
テラスか?公堂か?暫く迷ったけれど折角のお餅つきだし。。火鉢を準備して。。ブランケットも準備して。。
テラスでやろう!となりました。
そうと決まれば、準備はお手の物。みんなで一気に飾りつけです。


今日のアトラクションはお餅つきにあわせて「ねずみの嫁入り」のお芝居もあるので簡単な袖(役者さんが隠れて置く場所)もブラックシートを工夫して作ります。
そして、設営と同時進行で今日のデザートやお持ち帰り用のお餅も準備します。
久しぶりのお母さんも手伝いに来てくれ、こちらも和気あいあいとお餅を丸めます。



そして準備万端整いまして、13時30分~受付スタートです。
今日は外だし、火鉢を準備しているとは言え寒いし、みんな来てくれるかな?どうかな?とドキドキしていたら、甲生地区からも、地元唐櫃地区からもみなさん集まってくれました!うれしい!!



「軒下になんか、火鉢?があったよね?」と火鉢を準備して見様見真似で火を入れていたら、ご長老のみなさんが「底に灰を引いてその中に火をいれるんで」とか「あんまり熱くしたら火鉢が割れるんで」とか「ここに手をおいて丁度ええ具合になるようにするんで」等、火鉢の使い方を教えてくれました。私たちは目からも耳からも鱗がボロボロ!なるほど!火鉢ってこう使うんだ!とってもあったかくて、それをみんなで囲む風景も素敵で思わずほっこり。
それから、島の子どもたちや若者も集まってくれました。2010年には島キッチンの近所を自転車で走り回っていたやんちゃな小学生がもう高校三年生で「大阪に就職が決まった」と餅つきついでに報告に来てくれたり、島キッチンでウェディングを挙げたご夫婦が、赤ちゃんを連れて遊びに来てくれたり。。。もちろん、初めて参加の方や毎年参加の方もいて、色んな「おめでとう」が集う、新年にふさわしい誕生会となりました。


楽しいお芝居で誕生会を盛り上げてくれたのは香川で活動する劇団「うちんく企画」の皆さん。完全に婚期を逃したねず子を心配して、ねすみのパパさんが娘の幸せの為に世界で一番偉い方を探し奔走し(太陽さん→雲さん→風さん→壁さん)お見合いをするのですが、こじらせねず子はなかなか受け入れてもらえません。。でも壁さんに「世界で一番偉いのはねずみだよ」と教り、こっそり付き合っていたねず夫さんをパパに紹介します。。。最後はねず夫さんとハッピーエンド!
みんなでハッピーバースデーの歌を歌ったら、バースデーカードのプレゼント。


そしてお待たせしました、お餅つき!


今月のデザートは甲生の小豆をたっぷり使った光子さん特製「ぜんざい」と道子さんの「くるみ味噌」orみんな大好き「きなこ」。おかわり自由だけど自分のお腹と相談して喉に詰まらせないようにお召し上がりくださいね。



お腹もぷっくり、心もほっこりな年のはじめの誕生会でした!


来月もお楽しみに!


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ