HOME › 活動ブログ › 豊島

2018/09/11
【豊 島】9/9(日) 9月の「島のお誕生会」はちくわ笛でピープー!

9月のお誕生会の様子


9月のお誕生会はあいにくの雨。。
会場を島キッチン近くの唐櫃公堂に移しての開催です。


2年ぶりの登場となったちくわ笛でおなじみの住宅正人さん。
1本800円もするスペシャルなちくわに穴を開け、まるでたて笛のようにピーっと鳴らします。


音程はぐいっとひねって調整です!
お客さんにも大人気!



ちくわだけじゃなく、バナナ!や蓮根でも吹けちゃうんです。


さて、会場のみなさんにも挑戦してもらいます!


市販のちくわをちょっとかじって…プーっと吹きます!
さぁ、音は鳴るでしょうか??


なんとこえびさんの中に鳴らすことができた人が!
ちゃんとドレミが鳴ってます!


今月の島キッチン特製デザートは「パンナコッタ&いちじくのコンポート」でした!

写真:石川 裕介(こえび隊)、河原田 啓史(こえび隊)


Posted by koebi3 at 15:55  パーマリンク

2018/08/22
【豊 島】8/13(月) 豊島夏祭りのお手伝いをしました!

こえび隊は、今年も豊島夏祭りのお手伝いに参加させていただきましたー
こえび隊の担当は司会と屋台のお手伝い!


司会は元気に会場を盛り上げます!



そして屋台では、くじ引きとヨーヨー釣りを担当させていただきました!
ヨーヨー釣りは子どもから大人まで大人気で、ずーっと人だかりができていました。
こえび隊は水風船を膨らませて、こよりを撚ってと大忙し!



豊島の子どもたちの太鼓の演技や甲生地区のみなさんの「ひまわり合唱団」も盛り上がりました!


Posted by koebi3 at 15:03  パーマリンク

2018/08/10
【豊 島】8月のお誕生会は「薬膳とヨガで夏バテ対策!」

8/5(日)夏真っ盛りのこの日、島キッチンのテラスでは島のお誕生会がありました。
朝から気温はグングンと上がり、会場設営の時間にはすでに35℃!
汗を流しながら、楽しそうに設営してくれるこえびさんたち。
今回もベテランこえびさんを中心に、段取りよく準備をすすめてくれました。


今月のゲストは太田千絵さん。薬膳調理師とシニアヨガインストラクターでもある太田さんに、身近にある薬膳や、眠る前にできるかんたんなヨガを教えていただきました。


島で暮らす3人の方に登場してもらい、夏のお悩みを太田さんに相談しました。「教えて!ちえ先生!」を合言葉に、お悩み解決!


「教えて!ちえ先生!」

身近な食材で夏バテや熱中症を防止できるというお話を、みんなで実際に試食しながら聞きました。
今回試食したのは、鮭とゴマのおにぎり、梅のおにぎり、きゅうりの塩漬けです。
それぞれの効用はこちら↓
◇鮭・・・クーラーで冷えた体を温めてくれる
◇梅・・・出過ぎた汗を止めてくれる、体の熱を冷ましてくれる
◇きゅうり・・・水分補給、体のほてりを取ってくれる


試食した一口サイズのおにぎり!

その後は簡単なヨガストレッチ。暑くて眠れない夜も、これで解消されるのでは?


お楽しみ特製デザートは「スイカのフルーツポンチ」でした♪
暑いこの日にはぴったりで、みんな美味しそうに食べていました。



身近な食材で美味しいものをしっかり食べて、簡単なヨガストレッチでぐっすり休み、この暑い夏を元気に乗り切りましょう!


Posted by koebi4 at 09:11  パーマリンク

2018/07/12
【豊 島】7/8(日) 今年も開催!島の紅白歌合戦!(7月の島のお誕生会のお手伝い)

大雨の影響が心配されましたが、豊島では大きな被害はありませんでした。
島のお誕生会も検討しましたが、楽しみにしてくれているだろうと開催することにしました。
被災された方の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


今日もこえび隊は会場の掃除から始めます。


装飾をしたり、看板を書いたり。


開場時間になると続々とお客さんが集まってきてくれました。
お誕生月の方には受付をしてもらいます。


さあ、島の紅白歌合戦の開幕です!
ご夫婦でビートルズを演奏したり、まるで声楽家のような美声を披露してくれたり。
豊島小中学校の子どもたちは「豊島の歌うたおう」を歌ってくれました。
応援合戦も楽しかったですね!


今日の勝敗は??


紅組の優勝でした!
参加したみなさんにはこえび隊手づくりの金メダル、銀メダルがプレゼントされました。


Posted by koebi3 at 15:39  パーマリンク

2018/07/02
【豊 島】7/1(日)豊島・棚田の田植えを満喫!

豊島には棚田があります。
この風景、実は他の島ではあまり見られない景色なんです。


「海×棚田」

この組み合わせの風景があるのは、豊島は湧き水が豊富だから。
それと先人たち努力。
そして、この風景を維持するために今も多くの方が頑張っているからです。


「海×棚田」

豊島はかつてこの棚田でコメを育て、島外へ出荷していたほど稲作が盛んでした。
しかし過疎高齢化や高度経済成長に伴い稲作をはじめとする第一次産業は衰退します。
豊島の棚田も8ヘクタールあった耕作面積が1/10まで減りました。

2010年に瀬戸内国際芸術祭が始まり、その秋に豊島美術館が完成します。
その準備のため、美術館の周辺に広がる休耕田を田んぼに復活させる「棚田プロジェクト」が2009年に始まります。
福武財団、土庄町、唐櫃棚田保存会、豊島「食プロジェクト」推進協議会が協力して、現在も進めている活動です。


開会式のようす

毎年、棚田の田植え体験イベントが実施されています。
今年は7/1(日)に約80名もの参加者が集まりました。


天気は晴れ!田植え日和!

4つのグループに分かれて棚田保存会の方から手植えの方法を教わります。


田植え方法を説明する棚田保存会の曽我会長

昔ながらの「じょうぎ」を使って植えていくんですね。


「いいですかー?」「いいですよー!」「いっせーのせ!」

これは横一列に並んで、列を乱さないようにみんなで「いっせーので」声をかけじょうぎをひっくり返しながら苗を植えていきます。
子どもたちも大勢参加して(泥んこ遊びになっていましたが。。)とても賑やかな田植えでした。


1手1手大切に植えていきます

半日汗をかいて無事4枚の田んぼの田植えが終わりました。

終了後は昨年、栽培した棚田産のお米のおにぎりの振る舞いがありました。(美味しかった!)
また大っきな玉ねぎや太ったズッキーニなどの野菜の販売もあって、まだまだ賑わいが収まらず。。

秋の11月4日には収穫祭が行われます。
たわわに実れ!棚田のお米!


Posted by koebi2 at 17:47  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ