HOME › 活動ブログ › 高見島

2016/09/07
【高見島】9/3 (土) 田辺桂さん「漁師と職人」制作お手伝いに行ってきました!

多度津港からフェリーで25分。ここ高見島では、10月からの秋会期に向けて、作品制作がはじまっています。

高見島を応援するさざえ隊のみなさんと一緒に、田辺桂さんの作品制作のお手伝いをします!
島の方や、さざえ隊のみなさんに教わりながら、陶器のタコつぼにロープを通して結んでいきます。そう、タコをつかまえる漁具である、あのタコつぼです。


右側が作家の田辺桂さん


タコつぼにロープを通すなんて、もちろんはじめての経験。


何個か挑戦しているうちに、結び方を覚えてきました。
結び方がゆるくて、やり直しになったりもしたけれど、少しずつなれてきました!


漁師の蛸壺先生森田さん

お昼ごはんは、高見島で昔からよく食べられていた、茶がゆをいただきました。
「ろっけしの実」のお茶、さつまいもとそら豆の茶がゆです。
さざえ隊の皆さん、お昼ごはんだけでなく、3時のおやつまでいただき、ありがとうございました!



10月からの秋会期、どんな作品ができているのか、今から楽しみです!


文・写真:こえび隊 白神 基広


Posted by koebi4 at 10:35  パーマリンク

2015/09/25
【高見島】MuDA衝突運動ワークショップ!

絶好の秋晴れ!シルバーフィークもピークの9/22(火)、高見島でART SETOUCHI秋イベントが開催されました。今回やってきたのはMuDA(ムーダ)という京都を中心に国内外で活躍しているパフォーマンス集団。筋肉が凄い男子6人組です!

多度津港から9時の定期船に乗って一路、高見島へ。
すでに桟橋から人がたくさん!こえび隊もやる気満です!

高見島には6時便で前入りしていたMuDAのメンバーがお出迎えしてくれました。
関係者みんなでまずは打ち合わせ。


さあ、いよいよ準備です!
旧高見小中学校に戻ると、、、
おお、何か黒い物体が校庭に現れましたよ!
一体なんでしょう。
こえび隊は、教室をお掃除したり、看板を設置したり、海岸清掃に行ったりと準備を進めます。


午後2時便で多度津港からワークショップに参加する方々がやってきます。
たくさんの参加者が来てくれました!
こえび隊が先頭で小中学校まで誘導します。


さあ、3時になりました。いよいよ本番です。

MuDAのメンバーがやってきて、校庭の朝礼台で選手宣誓。
おもむろに黒いTシャツを脱ぎ「こい!」とばかりに体を差し出すメンバー。
参加者は筆に黒いインクを浸し、じゃんじゃん裸体に描いていきます。
体が真っ黒になるぐらいどんどん描いていきます。丸尾多度津町長も描いていきます。




脇の下や額まで真っ黒になったところで、黒い球体を担いで、全員で浜辺へ移動。
いや〜ダイナミックな展開です。


瀬戸内の海と志々島や淡島を背景にした絶景の浜辺で、MuDAのパフォーマンスを鑑賞。
凄い迫力に、鑑賞者も引き込まれていきます。


その後「じゃあ、みなさんもやってみましょうー!」というリーダーのクイックさんの呼びかけに、参加者も一抹の不安を抱えつつ、、体を動かしていきます。


地面とぶつかる。


地面にあらがう。


人間とぶつかる。


物体とぶつかる。


他のものとぶつかる時に勝つでもなく負けるでもなくお互い拮抗するのが大事だそう。
奥が深いですね〜。

最後にみんなで記念写真。
定員の2倍近くの参加者が集まり、秋のにぎやかでMuDAな1日となりました。





Posted by koebi2 at 13:34  パーマリンク

2014/09/19
【高見島】9/13 高見島の運動会に参加しました!

空は秋晴れ!
絶好の運動会日和となった9/13。
高見島と佐栁島の合同運動会が旧高見小中学校でありました!
去年に引き続き、こえび隊は今年も参加しました。


朝9時の多度津港は人でいっぱい!
特に子ども達が長蛇の列です。


島に着いて、会場の小中学校へ。
今年も玉川大学の学生さんがお手伝いをされており、すでに万国旗もはためいて準備万端!
多度津町長らの挨拶で開会式が始まりました。
その後、まずは、全員でラジオ体操!

四箇小学校の組み体操やパン食い競争、ダンスや自衛隊の方々による演奏、白方踊りなど、盛りだくさんでした!
子ども達がとにかく元気!


それを見守る、お母さん達も元気です!
高見島の方々や佐栁島のみなさん、さざえ隊など、高見島が大好きなみんなが集まる素敵な運動会でした。


最後はみんなでお片づけ。
とってもアットホームな運動会でした!


Posted by koebi2 at 09:28  パーマリンク

2014/05/08
【高見島】 ART SETOUCHI春 お接待のお手伝い

5月3日〜6日に「うつりかわりの家」と「除虫菊の家」を無料公開するのにあわせて、芸術祭期間中に好評であった、「茶がいさん」の接待が「高見いこいの家」でありました。
また、高見島の集落やアート鑑賞の休憩所として、「海のテラス」も一般開放されました。


私たちは、5月4日と5日の二日間、お接待のお手伝いに参加してきました。

高見島は浜、浦、板持の3つの集落があります。
浦集落は、曲がりくねった道に階段状の石垣が張り巡らされた集落で、その一番高いところに「除虫菊の家」があります。


浦集落の急な傾斜のある坂道を登っていくと「大聖寺」というお寺があり、麦茶のお接待をしました。
「ここから見える景色は晴れていたらとっても綺麗なんよ〜」とさざえ隊のお母さんが教えてくれましたが、この日はあいにくの天気だったため、見れませんでした。


さざえ隊の方々が作った高見島の郷土料理「茶粥」と「さつま」をいただき、
(写真は茶粥 お米のお粥にさつまいもが具材として入っています)


みんなと交代しながら、島あるきツアーにも参加しました。
高見島の歴史や文化に触れることができた二日間となりました。


Posted by koebi4 at 20:19  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ