HOME › 活動ブログ › 高松港

2013/11/05
【こえび活動】瀬戸内国際芸術祭2013が閉会しました!


日本中、世界中のこえびさんのおかげで、無事、瀬戸内国際芸術祭2013が終了しました!
活動に参加したり、いろいろなかたちで支えてくれた、こえび隊一人一人に感謝します!
本当にありがとうございました!


Posted by koebi4 at 13:05  パーマリンク

2013/10/25
【高 松】雨の中で朝ミーティング!

台風27号が近づいている瀬戸内。
雨がたくさん降っています。
今朝の高松の朝ミーティングは、いつもの場所に雨が吹き込んできたので、特別仕様で行いました。

なんと横一列。

司会の山本くんもいつも以上に声を張っています。
「雨なので、島の道は滑りやすいです!気をつけましょう!」


パスポートの説明も必死です!


こえびのみなさん、完全防備。
「カッパ、酔い止め、ブランケットはいりませんか〜」
事前の準備が肝心です。


さあ、出発!
いってらっしゃい!

今日も島でこえび隊がお待ちしております〜!



Posted by koebi2 at 10:06  パーマリンク

2013/10/07
【高 松】現代源平屋島合戦絵巻、間もなく開戦!!

10月14日(月・祝)の現代源平屋島合戦絵巻に向けて、会場近辺一帯を彩る飾り旗を立てています!



旗立て作業前にみんなで本番と旗立ての成功を源平合戦にゆかりのある安徳神社で祈願しました。



田んぼや畑に旗のポールを刺すため、ドリルを使ってひたすら地面に穴を掘っていきます。



素晴らしい風景を演出すべく、
作戦を立てながら泥にまみれ、雑草をかき分けて穴を掘り掘り。。。
土が固いところもあってなかなか進まないところもあります。



道路際にもたくさんのポールが!



ガードレールや柵に縛り付けて行軍ルートを賑わせます。



今はまだポールしか出ていませんが、旗を付けるとこの通り!
合戦らしい雰囲気になってきました。



こえびの手で、屋島に源平合戦の景色を作り出します。
本番では、大量の籏でみなさんをお迎えしますよ!



10月12日(土)、13日(日)も籏立ての活動があります!
みんなで圧巻の風景を作り上げましょう!

旗立てこえびさん、絶賛募集中です!
12日(土) http://www.koebi.jp/m/koebi/event/882.html
13日(日) http://www.koebi.jp/m/koebi/event/883.html
現代の戦場を一緒にプロデュースしましょう!



合戦まであと7日!!!!


Posted by koebi4 at 21:45  パーマリンク

2013/09/16
【高 松】秋開催!現代源平合戦絵巻の準備が進行中!!

秋開催のビッグイベント「現代源平屋島合戦絵巻」の準備が着々と進行中。

「現代源平屋島合戦絵巻」は、源氏軍(白)と平氏軍(紅)の部隊に分かれて、行軍(パレード)と紅白対抗戦(運動会・コンサート)を行う現代版屋島の合戦です。

▼昨年の様子
http://www.koebi.jp/blog/entry-450.html

こえび隊も総力をあげて参加します!

この日は、
悪七兵衛景清が源氏方の美尾屋十郎の錣を素手で引きちぎったという「錣引き(しころひき)」のエピソードから着想を得た、「源平風綱引き」の綱作りをしました。


兜の後ろにたら〜んとなったもの、これが「錣(しころ)」です。

綱引きの綱にこの錣を垂らします。


畑などで使う寒冷紗にビニル紐を一本一本通してつくります。
地道な作業です。

源平合戦ではキラリと光るアイデアが詰まった
衣装や小道具がたくさん登場します。
みなさん楽しみにしていて下さい。


「現代源平屋島合戦絵巻」の準備はこれからさらにヒートアップ。
今月末からは待ちに待った約3000本の旗立てがスタートします。
▼詳細はこちら
http://www.koebi.jp/news/join1/entry-833.html

準備はもちろんのこと、当日参加するこえびも間もなく募集スタート。
決戦は屋島で!赤や、白や、いざ勝負!


Posted by koebi4 at 13:59  パーマリンク

2013/08/18
【高 松】ベンガル島でベンガル語講座!

暑い暑い高松港のベンガル島。
来島者にもっと職人さんたちとお近づきになってもらおうと、
毎週土曜日・日曜日の15時からカフェにて、こえび隊によるベンガル語講座を開催しています。

バングラデシュの公用語ベンガル語は、聞いているととても難しそうですが、少し覚えて一言声をかけると職人さん達がニコっと笑ってくれるので、知っていると楽しく島巡りができます。

今日はこえびさんが講師デビュー。
しかし始まると堂々としたもの。バングラデシュの人口や面積、雰囲気や自分のバングラデシュとの出会いまでをわかりやすくお話していて、お客様もフムフム。


さて早速ベンガル語を学びます。

まずは簡単な挨拶から。

こえび講師  「ケモン アチェン」
全   員  「ケモン アチェン」

みんなで復唱して発音を確認します。
「ケモン アチェン」=「お元気ですか?」
最初に声をかけるときの挨拶です。




次に実践。
こえび講師 「そちらの青年とこちらのお父さんで会話してみましょう。」
青   年 「ケモン アチェン」
お 父 さ ん 「バロ アチ」
全   員 「お〜〜!(拍手)」


「バロ アチ」=「元気です」
これで会話が成立しましたね!



次はこちら。

「アジケ ゴロム」=「暑いですね」
これを覚えれば、バングラの職人さんたちのハートを瞬時にキャッチできます!
日本人もベンガル人も暑い夏は同じですから、一気に意気投合できるはず!


来週もカフェでベンガル語講座を開催します。
ぜひ一度楽しいカフェに来てくださいね!

現在カフェでは「ノクシ・ピタ(バングラデシュ伝統の飾揚げ)」や「サモサ(ひき肉とジャガイモの包み揚げ)」を発売中!
両方とも大人気で品切れ続出!!
ぜひ一度ご賞味を。


3つはいってなんと300円!


Posted by koebi2 at 22:42  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ