HOME › 活動ブログ › 小豆島 › 【各 島】伝統の秋祭り-太鼓台-

投稿日:2018/10/30 カテゴリー: タグ:

【各 島】伝統の秋祭り-太鼓台-

瀬戸内の秋祭りと言えば、獅子舞と太鼓台(”ちょうさ”と呼ぶ地域もありますね)。
こえび隊は毎年、小豆島と豊島で太鼓台を担ぐお手伝いに行っています!

小豆島と豊島は太鼓台が勇壮なお祭りです。
10月中旬から、地域ごとに日をずらして開催されます。

こえび隊がお手伝いさせてもらっているのは、
10月16日の小豆島‐池田の亀山八幡宮のお祭り
18日の豊島‐家浦八幡神社のお祭り
21日の豊島‐唐櫃八幡神社のお祭りです。


1.5トンもの重量がある太鼓台を、80人程で担ぎます。
”まーかしょ、まかしょ”と掛け声を上げて担いでいると、もう汗だくです。


境内や演舞場の要所要所で太鼓台を差し上げ、傾けて盛り上げます。

同じ太鼓台でも、その担ぎ方は地域によって特色があります。
家浦地区では、担いでいた太鼓台を落としてぐるぐる回します。


唐櫃地区では、お神輿の行く先をふさぎ、太鼓台を担いで行ったり来たり。
笛の合図で差し上げます。


今では担ぎ手を集めるのが一苦労です。
地域の大切な文化が継承されていくことが大切ですね。


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ