HOME › 活動ブログ › 小豆島 ›  【小豆島】11/22(日)「おおぬで村の収穫祭」お手伝いに行ってきました!

まだ薄暗い早朝、高松港に集合しました。
6:25に出発する土庄港行の始発フェリーに乗り込み、小豆島の大鐸(おおぬで)地区へ向かいます。
2012年から毎秋開催されている「おおぬで村の収穫祭」で地元婦人会の方たちが出品するお餅やおにぎりを作るお手伝いに、こえび隊も参加しました!


会場に着くと、すでに婦人会のお母さんたちがお餅を作っていました。
下準備を含めると前日から、当日も私たちが集合した時間と同じくらいの早朝から作業を始められたそうです。



この日私たちが任されたのは、おにぎりを作ることでした!
まずはお母さんにお手本を見せてもらい、みんなで覚えます。
中身は梅と昆布です。お昼頃まで、なんと約15升分のおにぎりをひたすら握りました。


新米だけあって、とっても美味しいおにぎりが出来上がりました!


お母さんたちが作っていた紅白のお餅もたくさん準備できました!
一息つく間もなく、来場されたお客さんにふるまわれる豚汁を作りに、大急ぎで取り掛かっていました。
手際よく慣れた手つきで、具材を煮込んでいきます。
その間に、販売されるテントの前にはすでに行列が!みなさん豚汁を楽しみに待たれていました♪
そして出品したおにぎりとお餅、ふるまわれた豚汁はすぐになくなって、大盛況で終わりました!




少し落ち着いたところで、私たちも会場を少し見て回りました。
収穫祭とあって、地元で採れたたくさんの野菜やみかん、お米などが並んでいました。


そしてお楽しみ♪来場者全員が参加できるビンゴ大会が始まりました!


なんと!こえび隊もみかんとたこ焼きが当たりましたよ!!嬉しい~☆



お待ちかねのお昼ご飯です!
ふるまわれた豚汁と、私たちも一生懸命作ったおにぎりをみんなで一緒にいただきました♪


みんなで食べると美味しいですね。にっこり笑顔になります。
お母さんたちに、豚汁を作るコツや嫁入り前の花嫁修業のお話や、いろいろ聞くことができました!
本当に楽しい活動となりました!また来年も参加したいです。


  •  
  •  
島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ