HOME › 活動ブログ › 大島 › 【大 島】3/3(土)・4(日) やさしい美術プロジェクトのお手伝いに行ってきました

すっかり春らしくなってきた桃の節句の三月三日、そして四日とやさしい美術プロジェクトの展示お引越しのお手伝いに行ってきました!


今回は、かつて入所者の方が暮らしていた「12寮」という建物の「大島資料室」で展示していたものを、新しくできた「社会交流会館」の展示室に移動させました。



最初の作業は、掃除です!
七輪や石臼、義足、白杖、ハーモニカなどの展示されていたものだけでなく、入所者の方から預かっている、さまざまな生活道具を掃除していきます。
なかには、古くなって、壊れやすいものもあるので、みんなで丁寧に掃除をしました。



二日目は、大量の盆栽用の鉢を洗いました。


青松とかかれたジャージ


昔の生活道具というと、ただ古いもののようにも思えますが、例えば手足が不自由になった方が生活しやすいように改良された道具など、大島での暮らしが反映された、よそにはないものばかりです。



次の作業は、掃除が終わったものから、軽トラに載せてお引越しです!
広かった社会交流会館の展示室に、どんどん荷物が運び込まれて、だんだんと狭く見えてきます。



休憩時間には、ここ大島で採れたかりんの飲み物をいただきながら、やさしい美術プロジェクトの高橋先生のお話も聞いて、終始なごやかな時間を過ごすことができました。



2013年から続いてきた「12寮」での展示が終わってしまうのは少し寂しいですが、新しく広い社会交流会館での充実した展示に期待です!
文:こえび隊 白神基広


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ