HOME › 活動ブログ › 男木島

2010/05/07
男木島活動~西堀さん・うちわの骨の家~GW編

GW初日、4月29日から男木島で新たな作品制作が始まりました~。

タイ・バンコクで活躍されている西堀さんの作品制作補助。

その名も【うちわの骨の家】

これから約1ヶ月、西堀さんと一緒に制作をしていきます。

さぁ!10時発のめおんに乗って、いざ男木島へ!



急坂の上に住宅がいっぱい!

その中に何やら不可思議なモノが・・・。



スペインのジャウメ・プレンサの作品。【交流会館】

この日は建築士会の方々も来島して作業。



最初はみんな初対面なので(西堀さん含め)、1時間程度座談会。

そして、昼休みを経てから作業に入ります。

見えてませんが、段ボール1箱には竹製のうちわの骨、500個!

しかも、6箱開けちゃったので、この背中越しはスゴイことになってます。。。



うちわ2枚を合わせて柄の部分を測り、針金をサイドで固定。

かつ、これをキレイに針金を揃えます。

西堀さんから「素敵」と「セクシー」という言葉をいただければ完ぺきです!

とはいうものの。。最初はなかなか。。みんな黙々と作業してます。

(というか、そうなります。必死。)



出来たのがコレ。

2日目はこえび1人だったので、今まで作ったものの検品。

ゆるんでいるモノや柄の部分が広くなっているモノを全て直していきました。。。



3日目からはこえび以外も投入。

この2個繋げたうちわをさらに繋げます。

これは力が必要になって、かつ2個繋ぐよりも手先の器用さが必要に。

4日目以降は、さらに作業を分けて、2個つなぐチーム、十字につなげるチーム、小さな針金を使ってうちわ同士をつなげて壁のように作っていくチーム、壁に引っ掛けるフックの黒塗り作業チームに。



だんだんと全様が!

GW中は作業を分けて続いていきました。

結構、根気のいる手先の作業なので、お昼休みは外で。

その中でも個人的なお気に入りは・・・



ネコ!ネコ!ネコ!

ネコ屋敷が2件あるんです!

ネコ好きにはたまりません!!



細かい作業、男木島作家さん見学ツアーをしながらも、最終日に。



7日間でここまでできました!

すごくキレイなうちわの骨。

GW中は帰省する方や観光客も多く、いろんな人から声をかけられていました。



まだまだ作業は続きます。

手先に自信のある人、根気のある人、ぜひ参加してみませんか?

ダンディだけど、話がすごく面白い作家・西堀さんがお待ちしております☆



文+写真:こえび隊 大林


Posted by koebi at 15:21  パーマリンク

2010/04/27
男木島で空家掃除ときどき綱引き!?

4月24日男木島で大岩オスカールさんの展示場所となる会場の空家掃除をしてきました!!

当日は何と20人ものこえび隊が終結!

大所帯は集合早々、高松と男木島を結ぶフェリーに乗り、港へ上陸♪

制作担当の岡本さんより島の概要とどんな作業をするか、空家にどんな作品ができるかを聞きます。

写真の向こうに見えるのは建設中の港待合所。



早速、空家を確認。一同、漁業網の多さに驚くも、大所帯パワーでドンドン中のものを外に出します。

見た目によらず、結構ヘビーな網たち↓↓↓



老若男女、地元も遠くから来た人も、初めてのこえびもリピーターこえびも入り混じり作業をするうちに、 不思議と何とも言えぬ一体感が生まれてきます。。

休憩の合間に、空家から出てきたロープで綱引き対決!遊ぶ時も本気です!



"こえび、集まらば大きな力"と誰かが言ったかどうかはわかりませんが...、

思いの他スピーディーに事が運び、午前中には上の写真が、下の状態に...。

恐るべしこえびパワー...。



綺麗になったところで全員で喜びのバンザーイ☆



帰りの船までの時間が空いたので、みんなで男木島ツアー。

完成しつつある作品を見たり、作業中の作家さんのお話を聞いたりと遠足気分です。



豊玉姫神社で作品を展開する「島こころ椅子」プロジェクトの作家さんにもお話をお伺いしました。



豊玉姫神社は安産のご利益があるといわれているため、女子こえびは念入りにお参りをしていました。参拝の列ができています(笑)。



今回はなかなかボリュームのある作業でしたが、午後の島探索を含め充実の活動でした!私も初こえび活動でしたが、120%満足です。(これから、初参加の方もご安心ください。楽しめます。)GW中も沢山の活動募集がありますので、是非チェックしてみてください。

文+写真:こえび隊 川村


Posted by koebi at 16:44  パーマリンク

2010/04/13
男木島 眞壁陸二さんの制作お手伝い

先週片付けをしたアトリエとして使う倉庫で、眞壁陸二さんが
作品制作に入っています。今日はこえび1名が作業のお手伝いをしました。




路地の向こうに、なにやらカラフルなものが、、、



眞壁さんの一つ目の作品の設置作業です。アシスタントの清水さんが枠を作り、ビスを打っていきます。



電動ドライバー初体験のこえびスタッフ。設置作業の他、板に防腐と着色を兼ねた塗料も塗りました。



よく見ると、男木島から見える大槌、小槌も描かれているのです!



海の向こうに落ちていく夕日が背景になると、いっそう素敵に見えるそうです。



お昼は川嶋猛&ドリームフレンズさん主催のお花見にお邪魔し、しばし歓談。



島での滞在制作も大変順調、男木島はすばらしいと語る眞壁さん。路地を中心に、これから着々と作品が増えていきます。



文+写真 芸術祭スタッフ木坂


Posted by koebi at 15:17  パーマリンク

2010/04/05
男木島 空家掃除をしました!

男木島でも先週から作業が始まりました。
晴天に恵まれ、まさにお掃除日和!
この日は、前日に引き続いて西堀隆史さんが展示に使う建物と、
ジェームズ・ダーリングさんの展示場所兼アーティストの制作場所のそうじでした。



西堀さんの建物では、窓ガラスのテープの跡をこすって奇麗にしていくという細かな作業。



すりガラスと思っていた窓が透明のピカピカに!!



大工仕事をされているこえびさんのおかげで、網戸を外す高所作業もスムーズに!



ジェームスさんの倉庫は、山のような荷物を運び出す作業。男木島は道が細くて急な為、このテイラーが大活躍します。



荷物降ろした帰りは、テイラーに乗って。。。



ものの数時間で、見事にすっきりと片付きました!



数日前から滞在制作を始めた眞壁陸二さんの画材を早速運び入れます。
この板でどのような作品が出来るのか、乞うご期待!



みなさま大変お疲れさまでした!



文+写真 芸術祭スタッフ木坂


Posted by koebi at 09:35  パーマリンク

2010/01/27
男木 オンバ・ファクトリーのお手伝いに行きました!

ものすごい快晴だった1月24日 日曜日。
こえび隊はオンバ・ファクトリーのお手伝いに男木島に渡りました。

船内でメンバーとご挨拶します。



高松港から10時発の「めおん」というフェリーに乗って約40分。
男木島が見えてきます。

今回のお手伝いに参加してくれた、こえび隊は7名。
岡山からも2名参加して下さいました。

男木島に到着。オンバ・ファクトリーさんの借りている空家へ向かいます。



家の前には、こんな素敵な看板も!



すでに掃除してある母屋でオンバ・ファクトリーの大島さんに詳しくお話を聞きます。
家はとっても古いですが、非常に味のある平屋です。



窓の外を見れば、瀬戸内海!
「めおん」が2隻止まっています。奥には大槌島も見えますね。
男木島のこの集落のほとんどの家から、この様な景色が見えるんです!



さあ!仕事です!港から空家まで約5分。
トラックに積み込んである資材を空家まで手作業で運びます。




オンバ・ファクトリーの中井さんとこえび隊が大きな板を運びます。
一人で運ぶのは大変なので、ひもでひっぱります。



まだまだ、資材はあります。
そろそろみんなも熱くなって汗をかいてきたので、上着を脱いでの活動です。



午前中で資材運びは無事終わりました。
次はお昼です。各自お弁当を持ってきましたが、オンバ・ファクトリーのメンバーの奥様方が豚汁の差し入れをして下さいました!おいしい〜!ありがとうございました!



みんなで丸くなって食べました。



午後は、空家のゴミ達を港のトラックまで降ろす作業です。
これまた、すごい数のゴミが沢山あります。



大きな家具とかもあります。今積み込んでいるのは、おーーきな古いテレビです。



おんばを使って運んでいると、地元のおばあちゃん達も自分のおんばを使って荷物を運んでいます。
「どうぞ、どうぞ、お先に〜」



オンバ・ファクトリーのロゴ入りおんば。
こえび達も最後の方には上手に使いこなせるまでになりました。



17時の帰りのフェリーまで少し時間が余ったので、灯台までみんなで散策してきました。
今日は本当に晴天です。



ご参加頂いた皆さん、大変お疲れさまでした!
オンバ・ファクトリーの皆さん、ありがとうございました!


Posted by koebi at 10:28  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ