HOME › 活動ブログ › 男木島 › 【男木島】5/26(土) 男木島運動会がありました!

投稿日:2018/05/31 カテゴリー: タグ:

【男木島】5/26(土) 男木島運動会がありました!

運動会に先立って、5/23(水)こえび隊の事務局で、競技用の道具を作る活動がありました。平日にも関わらず、たくさんのこえびさんが参加してくれました!



まずは段ボールに下書きをしていき、絵の具で色付けをしていきます。


色をつけただけではハッキリ見えないので、さらに黒色でふち取りしていくと。。。


完成!
男木島といえば、「灯台」と「水仙」ですよね。
これが運動会でどう活躍するのか?

そして迎えた運動会当日。晴れました!暑すぎず、風も爽やか絶好の運動会日和。
青々とした芝生の運動場でこえび隊いざ出陣!


まずは開会式にて堂々の入場行進の後、プログラム一番は全員でラジオ体操。


次いで徒競走です。
幼稚園から小中学生みんな一生懸命走ります。声援も飛ぶ飛ぶ!



午前中が学校プログラム、午後から地域のプログラムだったのですが、こえび隊と男木de 遊び隊の競技は午前中に行われました。

まずは「壁に耳あり、障子に目あり。脳活!伝言ゲーム」から。
10人対10人の2チームがどちらが正確に早く伝言を伝えられるかというゲーム。
お題は。。例えば。。「豊玉姫の妹は玉依姫、彼氏は山幸彦」
簡単すぎるかな?と思っていたら、思ったより難しかったみたいです。
10人が口伝てに言うと元の話の原型がなくなることがよくわかりました。。。


そしてみんなで作った段ボールを使っての競技が「男木島ツムツム」
バラバラになっているパーツを組み立て3人一組で運びます。
運ぶよりも絵合わせが難しいかった模様です。



その他、玉入れや綱引きなども大いに盛り上がりました。



お昼休憩にはよちよち歩きの子どもや小学生たちが芝生の上を走り回っている風景をおじいちゃん、おばあちゃん達が目を細めてみている風景が印象的でした。
男木の運動会の最後はやっぱり盆踊り。


ご長老たちの生歌で輪になって踊りますが、今年も「なんか踊れそうかも!?」というところであえなく終了。
まだ1歳未満の赤ちゃんが3人もいたり、子ども達もわいわいと、95歳のおじいちゃんもおばーちゃん達も、あの坂を上がってみんなで楽しんだ男木島の運動会でした。


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ