HOME › 活動ブログ › 男木島

2019/01/06
【男木島】12/26(水)男木島のもちつき大会のお手伝いに行ってきました!

昨年12月26日(水)、男木島でもちつき大会が行われ、こえび隊もお手伝いに行ってきました。
朝一のフェリーで男木島に到着すると、すでにたくさんの蒸し器でもち米が蒸されていました。なんと今回は1俵2斗のもち米でお餅を作りました!


もち米が蒸しあがるといいにおいが漂ってきていよいよお餅つき開始です。
最初は餅つきベテランの島のお父さんたちがお餅をぺったんこ、ぺったんことつきます。
手慣れた手つきであっという間にお餅が出来上がっていきます。
そうこうしていると、島の小学校や、保育所の子どもたちが遊びに来てくれ、「もしもし亀さんかめさんよ~♪」と楽しく歌いながら餅をつきました!



出来上がったお餅は島のお母さんや子どもたちと一緒に丸めていきます。
なかなか丸くならなかったり、餡子がはみ出てしまったりと苦戦しましたが、島のお母さんたちに教えてもらいながら丸めていきます。



杵と臼1セットだけでは1俵以上ものお餅を作るのは大変!
同時に餅つき機4台もフル稼働!凄い勢いでお餅が出来上がっていきました。



島のみなさんと一緒に、楽しく美味しくお餅がつけました!次回も楽しみです!!


Posted by koebi4 at 15:09  パーマリンク

2018/12/21
【男木島】12/11(火)-19(水) サラ・ウェストファル 滞在サポートをしました

12/11(火)~19(水)のあいだ、ドイツの作家 サラ・ウェストファルさんが男木島に滞在し、来年の芸術祭で展示する作品の構想を練る作業をされました。
サラさんが滞在中、言語のサポートをメインに、かんたんな作業のお手伝いをこえび隊が行いました!



島の方も駆けつけてくれ、少しのあいだお手伝いしてくれました。
作品に使用する素材の撮影には、漁師さんも協力してくれました!
もちろん、あいだで通訳をしたのはこえびさん。
島の人やスタッフともコミュニケーションが取りづらいなか、大変心強いサポートでした!


展示会場の予定場所では、窓枠の長さを測ったり暗幕を付けたりと、何やら楽しそうです♪一体どんな作品が仕上がるのか、今からワクワクしますね。


活動の帰り道、きれいな夕焼けを見ることができました。
この場所では今の時期しか見れない夕焼け、少し得をした気分になった日でした。
来年また男木島に帰ってきてくれるサラさんと再会するのがとても楽しみです!


Posted by koebi4 at 15:15  パーマリンク

2018/12/06
【男木島】12/1(土)作家宿舎の掃除をしました

瀬戸内国際芸術祭2019の制作活動を前に、作家さんを受け入れる準備です。
男木島の作家宿舎となる場所の掃除をしました。
ここは前回の芸術祭で、作品展示会場の一つとなった場所です。



もともと旅館だったので、とにかく広い!
部屋の数もたくさんあります。みんなで手分けして掃除しました。



壁から畳の上、障子、窓の外側まで拭いて拭いて拭きまくる!
キレイになると外からの光の入り方が変わり、部屋の中が明るくなりました。



お庭の木もきれいに剪定しました!
これで一階のお部屋にも日差しが入り、気持ちよく過ごせそうです。

準備万端!いつ作家さんが来ても大丈夫ですね。
滞在される作家さんがどんな作品を作られるのか、今からとてもワクワクします♪



Posted by koebi4 at 18:17  パーマリンク

2018/11/10
【男木島】11/6(火)男木島文化祭がありました!

11月6日(木)男木島の体育館で、男木島文化祭がありました。
こえび隊からは、みなさんの自慢の作品を募集して展示しました!


作品鑑賞の前に腹ごしらえ。
地元のお母さんたちがカレーライスを作ってくれていました!
美味しい~♪


食後にはデザート、ぜんざいもペロリといただきました!
お腹もいっぱいで大満足です!




そして作品展示。
我らがこえび隊の作品、地元の方々も熱心に鑑賞してくれていましたよ。



男木小中学校生徒の作品。力作ばかりで、ついつい見入ってしまいました。
すごいです!


その後、小中学生と保育所の発表会。
音楽劇や三味線の演奏をしていました。
みんな一生懸命練習したのでしょう、とっても上手でした♪
来年も楽しみです!


Posted by koebi4 at 15:52  パーマリンク

2018/06/18
【男木島・高松・櫃石島】6/9(土)-10(日)切腹ピストルズ「瀬戸内御免」

6月9日土曜日、天気予報は曇り後雨。。どうなるかしらと気を揉みながら迎えた当日。
午前中は曇っていましたがお昼前からは晴れ間も見え、なんとも切腹日和。
男木島に上陸しながらの演奏。そのまま小中学校までの練り歩き。
かっこいいです。。。やっぱり。。かっこいいです。。。



今回の男木島は今までと趣向を変えてのぼり旗を作って一緒に練り歩こうと相成りました。参加者は思い思いの言葉や名前を入れてオリジナルのぼり旗を作成します。
こえび隊も一緒にのぼり旗作成のお手伝い。


写真:★坂口 祐

男木島の小中学生たちは前日に午後の授業の時間をもらって既に旗ができあがっています。子ども達も昨日作った旗を持って集まってくれました。
1時間ちょっとの時間でしたが約40本ののぼり旗が完成しました!
島内のみなさんも島外からの参加者もみんなでハイチーズ。


さて、これをもって豊玉姫神社までレッツ練り歩き!神社到着したらまた演奏。ドドン!
ハイ。わかってるけど、、かっこいいです。


やり切った!と思うのはまだ早い。その後は高松にとって返して丸亀町、南新町、トキワ街と練り歩き。音につられて人が集まってきます。お練りがはじまるとまるでハーメルンの笛吹き男についてくる子ども達のようにゾロゾロと老いも若きもウキウキついてくる。なんと不思議な現象でしょう。


そして天気予報では完全に雨だった10日日曜日。なんということでしょう!晴れないまでも曇り空で持ちこたえてくれています。今ここぞ!とばかりに櫃石島へ上陸です。
到着した時には櫃石島の皆さんが既に待っていてくれました。あいさつがわりに早速ドドンとひと暴れ。からのお練り。やっぱりみんなつられてそぞろ歩きます。


櫃石島では島のお母さん達がおいしいお弁当を作ってくれていました。
カサゴがまるまるはいったお味噌汁。うっ、うまい!



そんな切腹ピストルズ「瀬戸内御免」な二日間でした。

と。。。実は「瀬戸内御免」に先駆けて6月8日金曜日、「切腹ピストルズ」またの名を「江戸一番隊」の有志が土佐に上陸。三十番札所から三十三番札所まで歩き遍路に行ってきました。


総距離約24キロ、山を2回登りました!
最後の最後に雨に打たれましたが、それまでは霧雨程度で持ちこたえてくれました。


納経後にはすべてのお寺で奉納演奏させてもらいましたよ。
お寺で見る彼らもまた、普段と少し違ってとってもかっこいいです。


そして日曜日の午後には弘法大師のお膝元、善通寺で行われた大師市にも出没。
こちらでもハーメルン効果は絶大。お参りの後、お寺の中を練り歩いて五重塔までやってくる江戸一番隊にゾロゾロと引き寄せられるように人が集まってきます。
五重塔(ステージ前)のパフォーマンスに皆さん釘付け。


大師市の目玉、福投げにも参加し、餅は投げるわ、演奏するわ、八面六臂の大活躍な江戸一番隊でございました。


次回は秋に「瀬戸内御免」を計画中です。乞うご期待!


写真:★以外  石川 裕介


Posted by koebi4 at 20:41  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ