HOME › 活動ブログ › 女木島 › 【女木島】11/17(土)女木島名画座上映会がありました

投稿日:2018/11/23 カテゴリー: タグ:

【女木島】11/17(土)女木島名画座上映会がありました

一年に3回女木島で開催されているイベント、女木島名画座上映会が11/17(土)に行われました。心配していた天気、当日は晴れ!寒さもあまり感じない過ごしやすい日になりました。


港に到着するとこえび隊のガイドのもと、女木島のことや瀬戸内国際芸術祭の作品についてお話ししながら会場まで歩いて移動しました。


会場は依田洋一朗さんの作品、ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」。
到着後、館内の作品を鑑賞し、北川フラムディレクターの映画解説を聞きます。
今回の上映作品は、今年生誕100周年を迎えるスウェーデンの監督イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918年-2007年)の「仮面/ペルソナ」。
失語症に陥ったスター女優と、彼女を看病することになった看護婦のお話。
監督のイングマール・ベルイマンは、映画史に残る数多くの名作を発表した、スウェーデンを代表する世界的な映画監督です。


上映会後は、大竹伸朗さんの作品「女根」に移動して、夜の特別ナイトプログラムを鑑賞。ネオン管をたくさん使った作品なので、本当にかっこいいです!


そして今回のディナーは、食をテーマにした作品を作る現代美術家 EAT&ART TAROさんによる、この日だけのスペシャルメニュー!


前日には女木島に来たTAROさん。島のおかあさんの畑にお邪魔して、お野菜を一緒に収穫しました。もちろん、今回の料理でたくさん使わせてもらいましたよ。


スウェーデン出身の監督の作品、ということで、北欧に因んだお料理が並びました。


北欧で一般的によく食べられるパンを使ったオープンサンドをメインに、秋を感じる2種類のスープ、デザートでレアチーズケーキとキウイのコンフィ。
見た目もとってもキレイで、いろいろなパンをいろいろな食材で食べられ、みなさん笑顔で女木島をあとにされました。
今年の上映会は今回で無事に終了、次回は来年になります。
詳細は改めてお知らせしますので、この機会にお気軽にお越しくださいね。


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ