HOME › 活動ブログ › 女木島 › 【女木島】3/11(土)~12(日)、15(水)作品開館準備ファイナル!


3/18(土)から、週末の作品開館が始まり、
作品受付のためにこえびさんたちも元気に島々に渡りました。

その少し前、女木島にある作品の開館準備はいよいよクライマックス!
3/11(土)~12(日)は、行武治美さんの作品「均衡」を、一枚一枚手作業で磨きました。



まずは、天井に近い部分からホコリや砂をハタキなど使って落としていきます。
高いところには、伸びるハタキで対応!




今度は刷毛やキッチンペーパーを使ってひたすら磨きます。
もちろん、お庭のお手入れも!

二日間の作業のお陰で、ピカピカの「均衡」に蘇りました!
実物を見に、女木島に行ってみてはいかがですか?
作業のあとはみんなでホッと一息♪


3/15(水)は、冬の間眠っていた木村崇人さんの作品「カモメの駐車場」のカモメたちと、
禿鷹墳上さんの作品「20世紀の回想」の船の帆を設置しました。


この日は強風のため防波堤での設置中、カモメが何度も飛んでいきそうになりました。
みんなのチームワークが良かったので、無事に設置作業は終了。
ここにカモメたちが戻ってくると、何だか嬉しくなりますね!



禿鷹墳上さんの「20世紀の回想」の船の帆は、風が強いので取り付けのみ。



後日、無事に上げることができ、こちらも開館に向けて復活しました!

これから過ごしやすく、外に出かけるのに気持ちの良い季節になりますね。
是非、こえびさんたちの力できれいになった作品たちを見に来てくださいね!


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ