HOME › 活動ブログ › 女木島

2018/12/23
【男木島・女木島】12/8(土)・15(土)作品閉館メンテナンス

来年の芸術祭春会期の開幕までしばらく作品が休館となるので、12月8日(土)に男木島、12月15日(土)に女木島の作品閉館メンテナンスを行ってきました。

男木島では主に作品の展示室やお庭の清掃などを行いました。


たくさん落ちていた落ち葉もみんなで掃除することであっという間にスッキリ!


女木島では冬の間女木島にはオトシと呼ばれる強烈な季節風から作品を守るため、木村崇人さんの作品「カモメの駐車場」や禿鷹墳上さんの作品「20世紀の回想」の一部取り外しも行いました。


毎年行っている作業ということもあり、スムーズに作業をこなしていきました!


来年の芸術祭春会期前には作品の公開準備を行う予定です!
また2019年も男木島、女木島で元気に活動しましょう!


Posted by koebi3 at 00:46  パーマリンク

2018/12/07
【女木島】11/25(日) アンサンブル瀬戸内のコンサートが開催されました!

11月25日(日)に女木島にある愛知県立芸術大学アートプロジェクトチームの作品MEGI HOUSEでアンサンブル瀬戸内のコンサートが開催されました!
アンサンブル瀬戸内とは、愛知県立芸術大学を卒業し瀬戸内で活躍する若手演奏家を中心に結成され、今回で3回目のコンサートとなります。

昨年も出演してくれたメンバーに加え、ゲスト演奏者としてサクソフォーン奏者の加藤和也さんが出演してくれました。加藤さんは2013年の芸術祭依頼もう何度もMEGI HOUSEで演奏をしてくれています!


ピアノの波多翼さんは高校時代に一回目の瀬戸内国際芸術祭が開催され、その時にMEGI HOUSEのコンサートに訪れ、愛知芸大の先生たちと交流し、高校卒業後は愛知芸大に進学し、大学卒業後もMEGI HOUSEに関わり、演奏してくれています!


今回のコンサートでは「空間のキラメキ感」をテーマにドビュッシーなどクラシックの名曲をコンピュータでアレンジし、空間表現として体感することができる仕掛けもありました!


11月後半でしたが、ポカポカ陽気で気持ちよくコンサートを楽しむことが出来ました!


アンサンブル瀬戸内は今後もMEGI HOUSEでコンサートを行う予定ですので、ぜひMEGI HOUSEに遊びに来てくださいね!


Posted by koebi3 at 11:45  パーマリンク

2018/12/06
【女木島】11/23(金・祝)鬼ヶ島探検ウォーキングのお手伝いにいきました

毎年この時期、鬼ヶ島探検ウォーキングが開催されます。
その名の通り、女木島をウォーキングするイベントで、島外からのお客さんがたくさん来ます。
今年は11/23(金・祝)勤労感謝の日、こえび隊もお手伝いに行ってきました!
このイベントの名物といえば、島のおかあさんたちが作る「鬼の力汁」です。
女木のお野菜がたっぷり入ったお味噌汁に、豚肉とお団子も入っている「鬼の力汁」。参加者のみなさんにふるまわれる大人気のお汁です!


さっそくお団子作り名人のおかあさんから、美味しい作り方を教わりながらたくさんのお団子を作りました。


粉と水を混ぜる作業は、なかなかの力仕事です。
「力持ちさん、頼むわぁ~」と、この仕事はこえび男子にお任せ!
その後はみんなで協力して丸めていきます。




大勢で作ると、あっという間に準備が整いました!
参加者の方は、島内ウォーキングの後に立ち寄って「鬼の力汁」を食べたり、マルシェでお買い物をしたりします。



島のお野菜・みかんの販売や、おしゃれなお菓子やコーヒーなどなど、楽しいお店がたくさん出店されていました。



港ではこえび隊が青鬼くんに扮してお出迎えをしました!
近くには漁師さんが船から魚の直売をしていて盛況でした。
毎年恒例の探検ウォーキング、来年はどんなイベントになるか今から楽しみです!


Posted by koebi4 at 18:13  パーマリンク

2018/11/23
【女木島】11/17(土)女木島名画座上映会がありました

一年に3回女木島で開催されているイベント、女木島名画座上映会が11/17(土)に行われました。心配していた天気、当日は晴れ!寒さもあまり感じない過ごしやすい日になりました。


港に到着するとこえび隊のガイドのもと、女木島のことや瀬戸内国際芸術祭の作品についてお話ししながら会場まで歩いて移動しました。


会場は依田洋一朗さんの作品、ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」。
到着後、館内の作品を鑑賞し、北川フラムディレクターの映画解説を聞きます。
今回の上映作品は、今年生誕100周年を迎えるスウェーデンの監督イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918年-2007年)の「仮面/ペルソナ」。
失語症に陥ったスター女優と、彼女を看病することになった看護婦のお話。
監督のイングマール・ベルイマンは、映画史に残る数多くの名作を発表した、スウェーデンを代表する世界的な映画監督です。


上映会後は、大竹伸朗さんの作品「女根」に移動して、夜の特別ナイトプログラムを鑑賞。ネオン管をたくさん使った作品なので、本当にかっこいいです!


そして今回のディナーは、食をテーマにした作品を作る現代美術家 EAT&ART TAROさんによる、この日だけのスペシャルメニュー!


前日には女木島に来たTAROさん。島のおかあさんの畑にお邪魔して、お野菜を一緒に収穫しました。もちろん、今回の料理でたくさん使わせてもらいましたよ。


スウェーデン出身の監督の作品、ということで、北欧に因んだお料理が並びました。


北欧で一般的によく食べられるパンを使ったオープンサンドをメインに、秋を感じる2種類のスープ、デザートでレアチーズケーキとキウイのコンフィ。
見た目もとってもキレイで、いろいろなパンをいろいろな食材で食べられ、みなさん笑顔で女木島をあとにされました。
今年の上映会は今回で無事に終了、次回は来年になります。
詳細は改めてお知らせしますので、この機会にお気軽にお越しくださいね。


Posted by koebi4 at 19:24  パーマリンク

2018/10/13
【女木島】10/7(日)女木運動会がありました!

10/7(日)台風接近で天気が心配されましたが、当日は晴天!
無事に女木運動会が開催され、こえび隊も参加してきました!


まずは選手宣誓。選手代表はこえび隊!


続いてみんなで一緒にラジオ体操!


競技の部では、地域の方はもちろんこえび隊からも種目を考え、みんなで競争します。
今回こえび隊が考えた種目は、風船を100個使った「大風船運び!」と、女木島男木島に渡るフェリー「めおん」を描いたキャタピラでリレーする、「めおんでキャタピラ」です。



どちらの競技にも、たくさんの方が参加してくれて、とても盛り上がりました!


こえび隊も負けずに参加!会場中から応援の声が飛び交いました。


こちらは顔が真っ白に!



一年で一番、こどもから大人、おじいちゃんおばあちゃんまで、みんなが笑顔になる島の運動会。
来年も参加したいです!


Posted by koebi4 at 15:41  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ