HOME › 活動ブログ › 女木島

2018/10/13
【女木島】10/7(日)女木運動会がありました!

10/7(日)台風接近で天気が心配されましたが、当日は晴天!
無事に女木運動会が開催され、こえび隊も参加してきました!


まずは選手宣誓。選手代表はこえび隊!


続いてみんなで一緒にラジオ体操!


競技の部では、地域の方はもちろんこえび隊からも種目を考え、みんなで競争します。
今回こえび隊が考えた種目は、風船を100個使った「大風船運び!」と、女木島男木島に渡るフェリー「めおん」を描いたキャタピラでリレーする、「めおんでキャタピラ」です。



どちらの競技にも、たくさんの方が参加してくれて、とても盛り上がりました!


こえび隊も負けずに参加!会場中から応援の声が飛び交いました。


こちらは顔が真っ白に!



一年で一番、こどもから大人、おじいちゃんおばあちゃんまで、みんなが笑顔になる島の運動会。
来年も参加したいです!


Posted by koebi4 at 15:41  パーマリンク

2018/09/20
【女木島】9/19(水)行武治美「均衡」のメンテナンスをしました

女木島にある行武治美作品「均衡」は年に2回、大掃除をします。
ミラーガラスを使ったこの作品は、こえびさんによる手作業でのメンテナンスによって輝きが保たれています。
9/19(日)、今年2回目のメンテナンスがありました。


メンテナンス前は、こんなに土埃が!



みんなで協力して、ハケやハタキを使って丁寧に埃を落としていきます。
そして一枚一枚、濡らしたキッチンペーパーで、傷がつかないように優しく拭いていきます。



日中はまだまだ汗ばむような天気のなか、休憩を取りながら作業を終えることができました!


そして、キラキラの作品に!
女木島の作品は11/4(日)まで鑑賞できます。
島歩きにぴったりのこの季節、「均衡」にも是非遊びに来てくださいね。

▼ART SETOUCHI作品開館カレンダーはこちら
https://setouchi-artfest.jp/files/about/artworks-calendar.pdf


Posted by koebi4 at 17:20  パーマリンク

2018/09/04
【女木島】9/1(土)女木島名画座上映会がありました

9月1日(土)女木島にある依田洋一朗さんの作品、ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」にて、名画座上映会が開催されました。
満席御礼!毎回キャンセル待ちが出る、人気のイベントです。
当日は雨が降ったり止んだりしていたのですが、上映会開催の時間にはピタッと止んで一安心!


女木港に到着してこえび隊ガイドのもと、港や集落を散策後会場に移動しました。


女木島名画座に到着。
館内の作品を鑑賞してもらい、北川フラムディレクターの映画の解説を聞きます。
今回の上映作品は、1972年公開の「旅の重さ」です。
四国遍路に旅に出た少女の話を、ロードムービー風に綴った作品です。
吉田拓郎さんの主題歌も素敵でした!


上映会の後は場所を移動して、大竹伸朗さんの作品「女根」の特別ナイトプログラムを鑑賞しました。
お昼とは違う表情を見せてくれるこの作品、なんともかっこいいです!
時間帯も絶妙で、本当に特別な時間でした。


そしてお待ちかねのディナー♪
今回は女木島にある、UMIYADO鬼旬の松内日出男さんにお料理をお願いしました!




瀬戸内の魚介類のお造りや、女木島のお野菜を使った焼き物など、どれも美味しそう!
〆は鯛めしのお茶漬け。
今回も特別なメニューでした。

次回は11月頃に今年最後の上映会を予定しています。
詳細は分かり次第お知らせしますので、この機会に是非ご参加くださいね。


Posted by koebi4 at 18:02  パーマリンク

2018/08/23
【女木島】8/18(土)-19(日) MEGI HOUSEでイベントが開催されました。

8月18日(土)-19日(日)に女木島のMEGI HOUSEでイベントが開催されました。

8月18日(土)には井上尚子(いのうえ ひさこ)さんによる「KUNKUNISLAND-探訪島の記憶と島の匂い」というワークショップが開催されました。



まずはアーティストの井上尚子さんから「におい」についてのお話しを聞きました。



そして女木島のにおいを集めにを散策します。においを意識しながら散策することで、急に潮や植物の香りがしたりと、普段では気がつかない発見も多くありました。



植物などは指先ですりつぶして、事前に配られた「くんくんボトル」に入れていきます。色んな植物を入れて、オリジナルの「くんくんボトル」を作ります。



最後にみんなの「くんくんボトル」のにおいを比べあいます。みんなほとんど同じ植物のにおいを集めたはずなのに、全く違うにおいになっていてびっくりです。



参加者の方たちのにおい談義を聞いていると、においは記憶や体験と深く結びついているんだなと改めて感じることができたりと、においに敏感になった一日でした。

そして8/19(日)、NOK Saxphone Quartetによる「真夏のMEGI HOUSE炎のサックスカルテットコンサート」がありました。
名古屋や大阪、京都で活躍する4人組「NOK(ノック)」は、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンのサックスカルテットです。



この日も朝から快晴!暑さが和らぐ16:30からスタートです。



演奏されたのは、みなさんがよく知る曲からNOKオリジナルのもの。
夕暮れが近づく港の近くで聴く演奏は、何ともいえない素晴らしさで、贅沢なひとときでした。



そして、ひとつひとつ楽器の音の違いなどもわかりやすく説明してくれました。
同じサックスでもこんなに違うものなのだと、お客さまも納得の表情!



海水浴帰りの方が浮き輪を持ってご来場!
島の方、島外からの方、みなさん一緒に笑顔で鑑賞されていました。

次回のコンサートは9/30(日)、Bestimezzoによる「秋空のMEGI HOUSE 爽やかなブラスクインテットコンサート」です。
12:30~と14:30~の2回演奏があります。
MEGI HOUSEでお待ちしていますので、お気軽にお越しください。

▼詳細はこちら
https://setouchi-artfest.jp/event/detail291.html

その他にも展覧会など予定しています。この機会に是非!

▼詳細はこちら



Posted by koebi3 at 14:36  パーマリンク

2018/07/05
【女木島】6/24(日)「MEGIめきめき」のお手伝いをしてきました

昨年から女木島で開催しているイベント「MEGIめきめき」のお手伝いをしました。
「MEGIめきめき」とは、お茶席を中心に讃岐かがり手まりなどのワークショップや地元の野菜や魚を楽しむことができるイベントです。
魚釣り体験やゲートボール、折り紙など女木島のみなさんによる体験教室もありました!

瀬戸内国際芸術祭の作品レアンドロ・エルリッヒの「不在の存在」も会場となり、珈琲茶席が行われました。


煎茶席の会場にもなりました。


作品内の図書室では昨年同様、神内俊二さんによる鬼瓦の絵付けワークショップが行われました。
讃岐装飾瓦の伝統工芸士である神内さんは、瀬戸内国際芸術祭2013で制作された「オニノコ瓦プロジェクト」で香川県内3000人の中学生に鬼瓦づくりを指導してくれた方です。「オニノコ瓦プロジェクト」は今でも女木島の鬼の大洞窟に展示中です!


女木島の釣り名人の和田さん家族による釣り体験では、タイやベラなどが大漁で、子どもたちに大人気でした。


ピザ作り体験も大人気!ピザ生地をたたいてのばして、好きな具をトッピングしてピザ釜で焼き上げます。美味しそう!!



こえび隊は「MEGIめきめき」のスタッフのみなさんと一緒に、各教室やお茶席への案内や受付を行いました。


梅雨時期ということで天気が心配だったのですが、良い天気で、たくさんの方が女木島に訪れ、「MEGIめきめき」を楽しんでくれました。


Posted by koebi3 at 20:00  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ