HOME

My Koebi Days

For a huge event like Setouchi Triennale, it’s hard to operate without the support of volunteers, Koebi-Tai.
I am glad that I am part of them this year and spend probably the most abundant time in my life till now. The schedule for Koebi is pretty regular, but it’s surprising that everyday is so different that I never get tedious.
When I remind of my Koebi days, I really gain a lot of precious memories.

painted preservative on a pile of woods


renewing the terrace

Before the Triennale starts, Koebi helps maintaining the permanent artworks, cleaning up art sites, installing or producing artworks, and so on.
I met various works during this time. Some of the works are very fun, and some of them are extremely tired.
Since I don’t understand Japanese, it was difficult at the beginning.
Luckily, there were senior Koebi and friendly staffs often guide me.

cleaning the artsite

Though it’s busy and sometimes exhausted, I think it's a distinct experience from being a visitor. Through the activities of Koebi, I get to know some anecdotes behind the artworks and had few opportunities working with artists. 
I get chances to contribute a little portion of an artwork.
It’s exciting to find out the mood are not the same while viewing an art in its setting stage but merely a visitor viewing its perfective aspect.
I discover more feelings and susceptibility about artworks after that.

morning meeting

Koebi serves a vital role in reception once Triennale starts.
We are assigned to different art sites everyday to receive visitors, stamping the passport and selling entry ticket. 
Introducing artworks and providing information for visitors are essential as well. I have to admit that it gets boring occasionally when you sitting there with nothing around you all day long. 
However, I never felt the time is wasted. There were so many episodes doing the reception. 
For example, visitors sent me snacks in a heavy rainy day. Received thanks from foreign visitors for huge help. 
Met a couple from Ibaraki so many times that they even remembered which island I were those days.

takoyaki party in dorm

Not only Japanese, Koebi are from all over the world. It’s a great chance to meet dozens of people with different backgrounds and experiences, getting to know cool people and listening interesting stories you might not hear before.
I am happy to make some good friends, whom accompany me during my Koebi days.
 
For the volunteers from outside of Kagawa prefecture and overseas, Koebi-Tai provides a free dormitory. After a long day volunteering, retuning to a comfortable dorm is always anticipating.
During my stay, I am thankful to have Nakamichi couple managing the dormitory. The two act just like our parents, taking really good care of volunteers and keeping a tidy environment for us. It’s a fortune that Nakamichi couple creates a harmonious and relaxing atmosphere in the dormitory, so we can be just like our home.
The dormitory has curfew at 10pm and lights out at 11pm. Volunteers can eat their dinner or go to public bath, spending time on their own before curfew.

decent hotpot party in dorm

The kitchen is full of volunteers with their chatting and laughter most of the time, and the table will definitely has beers and snacks. You can often hear volunteers teaching each other their mother tongue, sharing food they bought or cooked, chewing the fat together till going to bed.
I think one of the best things about Koebi-Tai is it doesn't care about whoever you are and whatever background or skills you have. If you like arts or in love with islands, you are all welcome here. No matter how old you are and how many days (even in one day) you want to participate, you can join in Koebi-Tai.

supporting the Snuff Puppet event

My Koebi days are unforgettable. I got warmed and well treated by Koebi friends and staff. I saw the bond between human and nature. I was healed by incredible arts, fascinating views, and stress-relieving nature, not to mention the unique characteristics of each island and local lifestyle that I had crush on. Being a Koebi, I received more than I thought.

last day of spring season

Text and pictures by Sunny from Taiwan.


【大 島】5月の開館日に合わせて

●5/14(土)
大島に自生するよもぎを収穫しました。毎年開催しているワークショップのひとつです。
今回は、収穫時期が少し遅れたためよもぎが成長してしまい、柔らかいよもぎが少なかったり、草とともに刈り取られていたり・・よもぎを探すところから開始です!


よもぎ・・よもぎ・・よもぎはどこだ・・

探しているところに救世主が現れました!!入所者の野村さんが来てくれ「ここにいっぱいあるから取ったらええ」と教えてくれました。そこは、かつて入所者の方が野菜づくりをしていた場所。昔はすいかをたくさん植えていたそうです。
無事よもぎを収穫し、午後からはカフェ・シヨルで加工作業をしました。よもぎの香りがシヨル中に漂っていました。


●5/15(日)
大島のガイドツアーに参加してみよう!ということで、どんなことをしているのか実際に体験する活動です。
先生はもちろんこえびさん。瀬戸内国際芸術祭 春会期中に参加してくれた方です。
今回の活動に参加したこえびさんたちは、お客さんに伝えるガイドの内容が書かれたペーパーを持って、島内を歩きます。



最後に、島の要所(納骨堂や風の舞というモニュメントなど)で実際にガイドを行ない、みんなそれぞれガイドデビューを果たしてきました!

大島は、夏会期や秋会期も毎日ガイドツアーを行なっています。
先輩こえびさんと一緒に活動をするので、初めての方も安心して参加できますよ!
みなさんも一緒に大島で活動してみませんか?
*こちらの活動は、6月と7月の申し込みは終了になりましたが、興味のある方はいつでもお問い合わせください。http://www.koebi.jp/news/join1/entry-1523.html


【大 島】5/5(木)田島征三さんのお手伝いに行ってきました

田島征三さんの作品「森の小径」のメンテナンスがありました。
今回は、この春に伸びてしまった草を取ること、また新たにヒサカキの植樹を行ないました。


草取りと言っても全ての雑草を取るのではありません。
田島さんから取っても良い草とそうではない草があることを教えてもらい、カマを使って刈っていきます。草取りは午後からの作業でしたが、終わってみるとすっきりしていました。(ただ、雑草との戦いはまだまだ続きます・・・)
暑い日でしたが、心地良い風とともに今日も充実した活動でした。


そして今日5/5(木)はこどもの日!
以前から大島の入所者山本隆久さんと交流をしているキッズこえびのみなさんも山本さんと一緒に陶芸をしてきました。


【豊 島】4/24(日) 「島のお誕生会」を開催しました!

島のお誕生会とは、2014年4月から始まりました。その月にお誕生日を迎える方をお招きして、豊島の方や来場者の方々と一緒にお祝いするイベントです。
今月のお誕生会は~春のコミカル劇場の巻~と題して劇団海女えびによるコミカルなお芝居!
劇団海女えびとはダンスユニットの「瀬戸内海女」とこえび隊から生まれた音楽隊「こえびカンダダン」のコラボユニットです。

朝からこえび隊は会場となる島キッチンのテラスをお誕生会の会場へと飾り付けをしていきます。



今回のお芝居は「へっこきよめ」。面白おかしい日本昔話の一つで、とてつもなく大きな屁をこくお嫁さんのお話です。劇団海女えびの演技と楽器演奏で終始笑いが絶えません。
みんなでおならを出す喜びのダンスもしましたよ。




おならダンス

こえび隊手作りのバースデーカードは島の内外の方お一人おひとりにプレゼントします。


ご夫婦とも4月がバースデー

そして、お楽しみ特製デザートはいちごロールでしたー!


お誕生会特別料理もピンク色のさくら寿司でしたよ!なんだか幸せな気分になりますね。



みんなでにっこり集合写真

来月のお誕生会は5月22日(日)。どなたでも参加できるお誕生会にぜひぜひお越しください。
みんなで一緒にお祝いしましょう♪


【こえび隊】さわやかな春風とともに春会期終了!29日間ありがとう!

3月20日~4月17日の29日間開催された、瀬戸内国際芸術祭2016の春会期が無事終わりました!!

毎朝の朝礼、そして心を1つにする「エイエイオー!」も春はいったんおしまいです。


高松エイエイオー


宇野エイエイオー


エイエイオーをした後は島別に分かれてミーティングです。最終日が終わるまで気をぬきません。
そして、明るく元気にさわやかな笑顔でたくさんのお客さまをお迎えしました!



最後はみんなでくすだまをパッカーン!春会期終了〜!!
みなさんにこにこいい笑顔です(^^)


「【こえび隊】さわやかな春風とともに春会期終了!29日間ありがとう!」の続きを読む

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ