HOME

【大 島】3/11(日) 開館日のこえび活動に参加してきました!

2日間続けて大島の活動に参加しました。
前日10日の活動の様子はこちら http://www.koebi.jp/blog/oshima/entry-2126.html

この日は、ガイドの活動に参加してきました。
大島では、こえび隊が大島の歴史を伝えるガイドを行っており、島に来たお客さんを案内しています。


最初、船に乗る前はお客さんがいないと嘆いていましたが、実は同じ船にお客さんが乗っていて・・・個人的には不意打ちでしたが、嬉しい悲鳴です。
気を取り直してガイド開始です。

ガイドは、40~50分で案内しています。
少しでも大島のことをそしてこの島で生きてきた人々のことを伝たえるため、ガイドを行いました。

まだまだ駆け出しのガイドなので上手く伝わったかと言えば自信がありませんが、精一杯ガイドを行っています。
答えられないこともありますが、お客さんから質問がたくさんあるのは嬉しい限りです。


ガイドの後は、カフェ・シヨルで一休み。
コーヒーを飲みながら、こえびの仲間や入所者の方とのお話は「大島時間」とでも言うべきゆったりした心地の良いひと時です。

療養所と人々、ガイドと作品。
この島にしかないものがここには有ると想います。

これからも大島での活動に参加していきたいと改めて思った活動となりました。

文:宮崎 佑貴

***************************************************

今回ブログを書いてくれたこえび隊の宮崎くんは、最近大島の活動に参加してくれています。去年、大島のこえび活動に初めて参加するこえびさん向けに、先輩こえびさんと一緒に島をまわりました。この時宮崎くんも参加し、少しずつガイドの回数を重ねています。
http://www.koebi.jp/blog/oshima/entry-1907.html

初めての方も参加しやすいように、5月・7月・9月・11月までの間、先輩こえびさんと一緒に島をまわるツアーを開催したいと思います。

▼まずは5月。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.koebi.jp/news/join1/entry-2128.html


【大 島】3/10(土) ジオラマプロジェクト-制作④-

今回のブログは、10日のジオラマ制作、11日の大島の開館日にガイドの活動に参加したこえび隊のメンバーにブログを書いてもらいました。

******************************************************

3/10、11と国立ハンセン病療養所大島青松園のある大島でのこえび活動に参加してきました。
冬の寒さも少し和らぎ、春の兆しが見え隠れする大島での活動を綴ります。



この日は、大島ジオラマ作りの活動です。
こえび隊総勢7名、それに高松市役所の職員さんにもお手伝いいただき、大島ジオラマには欠かせない松の木の制作を行いました。

ジオラマが150分の1サイズなので約5センチの松の木を針金と鉄道ジオラマの部材で作成していきます。


右側:白石制作監督

松の木の制作監督は、こえびのお父さんこと、こえび土木部隊長こと白石さんです。
なんでも、白石さんプラモデルが趣味とのことで、並々ならぬ意気込みでこの日の活動に参加したそうです。


今回は人数が多かったこともあり、針金の曲げ、下地塗り、上塗り、松の葉っぱ付け、そして最終の検品と分担を行い流れ作業で行いました。




松作りに手馴れたこえび隊が指導役となり、どんどん松の木を量産していきます。


僕自身も針金の曲げや松の葉っぱ付を行いましたが、なかなか松の木に見えるような作品が出来上がりません。しかし、昼頃にはコツを掴み松っぽく作れるようになりました。



今回出来上がった松の木は約200本、ジオラマにはなんと約1000(!)本の松の木が必要なのでこの松の木作りはしばらく続きそうです。



みんなで、松をイメージしながら、大島をイメージしながらの楽しい活動となりました。
翌日の活動はこちら http://www.koebi.jp/blog/oshima/entry-2127.html

文:宮崎 佑貴


【女木島】4/6(金)-7(土) 「女木島さくらまつり」のお手伝いをしました!

4月6日(金)-7日(土)に「女木島さくらまつり」のお手伝いをしてきました!
今年から新しく開催されたイベントで、何とこの両日は高松~女木島~男木島間のフェリー料金が無料になります!
桜は少し散りかけ、だいぶ若葉もでていましたが、これもきれい!



松林(八幡神社)の会場には、たくさんのお店が出展しています。


女木島の方もちらし寿司や茎わかめ、おはぎ、ドーナツ等を販売しています!


男木島からもサザエめしを販売しに来てくれました!


こえび隊は黄色のスタッフジャンパーを着て、スタンプラリーやお客さんの誘導、船着き場でチラシの配布等を行いました。

両日ともに雨、強風と天気が悪く、たくさんお客さんが来てくれるか不安だったのですが、船は満席!たくさんの方が遊びに来てくれました!


スタンプラリーの受付も大忙し、ハンコを求め行列ができました!


松林(八幡神社)の会場や鬼の大洞窟、展望台へ続く道も長蛇の列。道案内や、自動車やバスが来た時の注意喚起も行いました!


もちろん帰りのフェリーもたくさんの人でいっぱい。


あいにくの天気の二日間だったのですが、たくさんの方が遊びに来てくれ女木島は大賑わいでした!


【高 松】3/6(火)-9(金)ジオラマプロジェクト-制作編③-

大島のジオラマに設置する松をこつこつと作りました。
参加者のみなさんが大島の松をイメージしやすいように、大島の松の木の写真をプリントアウトし、それらを見ながら松をつくります。



高校を卒業しこれから県外へ進学するという学生、ガンプラ世代のお父さん



島から帰ってきて疲れているのに参加してくれたこえびさんたち、事務局メンバーも仕事の合間の息抜きにこつこつと制作。
瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局のみなさんも参加してくれました!


こうして、いろんな人の手によってたくさんの松ができています。

そして、松づくりは海を越え岡山県玉野市でも制作します!詳しくはこちら。
http://www.koebi.jp/news/join1/entry-2105.html
出入り自由なので、お気軽にご参加ください。

つづく。



【豊 島】4/8(日) 4月の「島のお誕生会」を開催しました!

今年の桜はあっという間に咲いてしまいました。
一時的に暖かくなったのですが、この週末は冬が戻ってきたようでした。
冷たい風が吹いていましたが、こえび隊は元気に島のお誕生会の準備をします。



会場内の三角旗は、ベテランのこえびさんがテキパキ設置していきます。
案内看板も準備OK。



バースデーカードの準備も整えて。
さぁ、受付開始です。


今日のゲストは、イギリスを中心に世界中で活躍するICHIさん。
ご覧のような自作の楽器を演奏して、奇想天外なステージを観せてくれました!



会場にいたICHIさんの奥さんと息子さんがステージに飛び入り。
歌を歌ったかと思えば、おもむろに二人で手遊びが始まったり、まさに奇想天外。




今日のデザートは豊島いちごのタルト。
ちょっと肌寒いテラスでしたが、火鉢に当たりながらいただきます!

来月はゴールデンウィーク中の5月5日(土・祝)に開催します。
お楽しみに。


島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ