HOME › 活動ブログ › 伊吹島 › 【伊吹島】5/6(日)島四国めぐり

投稿日:2018/05/10 カテゴリー: タグ:

【伊吹島】5/6(日)島四国めぐり


旧暦3月21日に行われる「島四国」、今年は5月6日に開催され、朝一便は200人の積み残しが出るほど、たくさんの人が島へ来られていました。



伊吹島全土に祀られた四国霊場88ヶ所を見立てた石仏を巡礼する、伊吹島の「おしこくさん」。



出発場所となる「泉蔵院」へは、
坂道の多い伊吹島ならではの巡礼道を歩きます。



道中、伊吹島の歴史やユニークな建造物を島民の方が教えてくれました。瓦に「〒」マークがある建物といえば、郵便局ですよね。どこにあるかは島へ訪れた際に是非探してみてください♪



泉蔵院では、地元の中学生が伊吹島の案内をしてくれるなど、おしこくさんを機会に伊吹島のことを知ることができます。



少し高台にある泉蔵院で景色を堪能して、88ヶ所めぐりスタートです!手作りの道案内の紙や、接待所の島民の方に道を聞きながら、石仏をめぐっていきます。




魚影の濃い燧灘に浮かび、年中釣りを楽しめるほど、豊かな漁場の伊吹島。うどん県(香川県)の美味しい出汁の秘訣である「イリコ」でも有名です。おしこくさんの道中では、加工場が群をなす圧巻の景観も見られます。廃業された加工場もありますが、6月下旬のイリコ漁に向けて準備を進めている様子も見られました。





島民の人でお接待を募って、接待所でおもてなしもしてくれます。大師堂、88番札所を参拝して、伊吹島の「おしこくさん」結願することができました。島四国の納札所である西の堂も訪れて、お礼をいって島を後にしました。




古くから続く伝統行事や生活文化が残る伊吹島。6月はお神楽、7月は港まつりといった行事があるので、そうした機会に伊吹島を訪れるのもおすすめです♪



島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ