HOME › 活動ブログ

2018/09/20
【女木島】9/19(水)行武治美「均衡」のメンテナンスをしました

女木島にある行武治美作品「均衡」は年に2回、大掃除をします。
ミラーガラスを使ったこの作品は、こえびさんによる手作業でのメンテナンスによって輝きが保たれています。
9/19(日)、今年2回目のメンテナンスがありました。


メンテナンス前は、こんなに土埃が!



みんなで協力して、ハケやハタキを使って丁寧に埃を落としていきます。
そして一枚一枚、濡らしたキッチンペーパーで、傷がつかないように優しく拭いていきます。



日中はまだまだ汗ばむような天気のなか、休憩を取りながら作業を終えることができました!


そして、キラキラの作品に!
女木島の作品は11/4(日)まで鑑賞できます。
島歩きにぴったりのこの季節、「均衡」にも是非遊びに来てくださいね。

▼ART SETOUCHI作品開館カレンダーはこちら
https://setouchi-artfest.jp/files/about/artworks-calendar.pdf


Posted by koebi4 at 17:20  パーマリンク

2018/09/19
【高 松】9/16(日) かがわ島フェスタ2018に参加しました

サンポート高松で開催された「かがわ島フェスタ2018」に参加してきました。
島フェスタは、香川県内の有人島が集まり、島の特産品の販売や情報発信、島の魅力を活かしたワークショップの開催などを行い、香川の島々のことを知ってもらう取り組みです。

私たちこえび隊は、高松市沖にある大島の魅力を発信するため今回参加しました。


大島は国立療養所大島青松園がある島です。園のパンフレットを来場者に配布したり、入所者の脇林さんが撮影した大島の写真をプレゼントしたりしました。
来場者の方とお話をしていると、大島に療養所があることはみなさん知っているようですが、行ったことがない方がほとんどでした。


みんなが見つめているものは・・


こちら!1センチの人形です。

昭和30年代の大島を再現するジオラマを、青松園で制作している最中です。そのジオラマに設置する松の木をずっとコツコツ作り続けてきました。いよいよ松づくりもラストスパートに入り、島フェスタでも松づくりのワークショップを開催しました。




子どもから大人まで約120名の方が参加してくれました。
何本も作ってくれる子どもも居ましたよ。

ジオラマが公開される頃、松づくりに参加してくれたみなさんが大島に足を運んでくれたら嬉しいです。


Posted by koebi2 at 10:55  パーマリンク

2018/09/11
【豊 島】9/9(日) 9月の「島のお誕生会」はちくわ笛でピープー!

9月のお誕生会の様子


9月のお誕生会はあいにくの雨。。
会場を島キッチン近くの唐櫃公堂に移しての開催です。


2年ぶりの登場となったちくわ笛でおなじみの住宅正人さん。
1本800円もするスペシャルなちくわに穴を開け、まるでたて笛のようにピーっと鳴らします。


音程はぐいっとひねって調整です!
お客さんにも大人気!



ちくわだけじゃなく、バナナ!や蓮根でも吹けちゃうんです。


さて、会場のみなさんにも挑戦してもらいます!


市販のちくわをちょっとかじって…プーっと吹きます!
さぁ、音は鳴るでしょうか??


なんとこえびさんの中に鳴らすことができた人が!
ちゃんとドレミが鳴ってます!


今月の島キッチン特製デザートは「パンナコッタ&いちじくのコンポート」でした!

写真:石川 裕介(こえび隊)、河原田 啓史(こえび隊)


Posted by koebi3 at 15:55  パーマリンク

2018/09/09
【大 島】9/8(土)大島のガイドツアーを体験!

奇数月に開催しているガイドツアー体験もあと11月の1回のみとなりました。

大島の開館日に行なうこえび活動は、ガイドとカフェ・シヨルのお手伝いがあります。
「ガイドって難しいのでは?」と思う方もいますが、先輩こえびさんと一緒に活動をするので安心してください。またガイドマニュアルも用意をしているので、それを読みながらお客さんを案内しています。


今日は朝からずっと雨でした。
午前中は室内にて座学からスタートです。

まずは瀬戸内国際芸術祭の概要から。
「瀬戸内国際芸術祭ってなに?」「大島が芸術祭の舞台となった理由は?」などを中心に話をしました。
その後はガイドマニュアルを見ながら進みます。
こえび隊の大島ガイドは、青松園やハンセン病の歴史に加え、芸術祭の作品についても伝えないといけません。内容も多いので、ひとつひとつ詳しく説明をしたり、マニュアルに載っていないことも話していると、みんなメモをとりながら聞いていました。

あっという間に2時間が過ぎ、お昼休憩。
参加したこえびさんたちはシヨルでお茶もできて、満喫している様子。


午後。
少し晴れ間も見え始めたところで、注意点を交えながら実際のガイドルートをみんなでまわりました。


瀬戸内国際芸術祭の作品も確認しました。

最後に解剖台のところにたどり着くと・・
いつもちょうどいいタイミングで登場する自治会の野村さんです。せっかくなので療養所の歴史を少し教えてもらいました。
お客さんと入所者の方を自然なかたちで交流できる場面をつくるのもこえび隊ガイドの腕の見せ所ですね。

ガイド体験は時間がとれずできませんでしたが、参加したこえびさんたちはじっくりと島を見ることができたようで今後の活動に生かしたいという感想をいただきました!


Posted by koebi4 at 18:48  パーマリンク

2018/09/04
【女木島】9/1(土)女木島名画座上映会がありました

9月1日(土)女木島にある依田洋一朗さんの作品、ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」にて、名画座上映会が開催されました。
満席御礼!毎回キャンセル待ちが出る、人気のイベントです。
当日は雨が降ったり止んだりしていたのですが、上映会開催の時間にはピタッと止んで一安心!


女木港に到着してこえび隊ガイドのもと、港や集落を散策後会場に移動しました。


女木島名画座に到着。
館内の作品を鑑賞してもらい、北川フラムディレクターの映画の解説を聞きます。
今回の上映作品は、1972年公開の「旅の重さ」です。
四国遍路に旅に出た少女の話を、ロードムービー風に綴った作品です。
吉田拓郎さんの主題歌も素敵でした!


上映会の後は場所を移動して、大竹伸朗さんの作品「女根」の特別ナイトプログラムを鑑賞しました。
お昼とは違う表情を見せてくれるこの作品、なんともかっこいいです!
時間帯も絶妙で、本当に特別な時間でした。


そしてお待ちかねのディナー♪
今回は女木島にある、UMIYADO鬼旬の松内日出男さんにお料理をお願いしました!




瀬戸内の魚介類のお造りや、女木島のお野菜を使った焼き物など、どれも美味しそう!
〆は鯛めしのお茶漬け。
今回も特別なメニューでした。

次回は11月頃に今年最後の上映会を予定しています。
詳細は分かり次第お知らせしますので、この機会に是非ご参加くださいね。


Posted by koebi4 at 18:02  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ