HOME › 活動ブログ

2018/05/31
【男木島】5/26(土) 男木島運動会がありました!

運動会に先立って、5/23(水)こえび隊の事務局で、競技用の道具を作る活動がありました。平日にも関わらず、たくさんのこえびさんが参加してくれました!



まずは段ボールに下書きをしていき、絵の具で色付けをしていきます。


色をつけただけではハッキリ見えないので、さらに黒色でふち取りしていくと。。。


完成!
男木島といえば、「灯台」と「水仙」ですよね。
これが運動会でどう活躍するのか?

そして迎えた運動会当日。晴れました!暑すぎず、風も爽やか絶好の運動会日和。
青々とした芝生の運動場でこえび隊いざ出陣!


まずは開会式にて堂々の入場行進の後、プログラム一番は全員でラジオ体操。


次いで徒競走です。
幼稚園から小中学生みんな一生懸命走ります。声援も飛ぶ飛ぶ!



午前中が学校プログラム、午後から地域のプログラムだったのですが、こえび隊と男木de 遊び隊の競技は午前中に行われました。

まずは「壁に耳あり、障子に目あり。脳活!伝言ゲーム」から。
10人対10人の2チームがどちらが正確に早く伝言を伝えられるかというゲーム。
お題は。。例えば。。「豊玉姫の妹は玉依姫、彼氏は山幸彦」
簡単すぎるかな?と思っていたら、思ったより難しかったみたいです。
10人が口伝てに言うと元の話の原型がなくなることがよくわかりました。。。


そしてみんなで作った段ボールを使っての競技が「男木島ツムツム」
バラバラになっているパーツを組み立て3人一組で運びます。
運ぶよりも絵合わせが難しいかった模様です。



その他、玉入れや綱引きなども大いに盛り上がりました。



お昼休憩にはよちよち歩きの子どもや小学生たちが芝生の上を走り回っている風景をおじいちゃん、おばあちゃん達が目を細めてみている風景が印象的でした。
男木の運動会の最後はやっぱり盆踊り。


ご長老たちの生歌で輪になって踊りますが、今年も「なんか踊れそうかも!?」というところであえなく終了。
まだ1歳未満の赤ちゃんが3人もいたり、子ども達もわいわいと、95歳のおじいちゃんもおばーちゃん達も、あの坂を上がってみんなで楽しんだ男木島の運動会でした。


Posted by koebi4 at 19:51  パーマリンク

2018/05/22
【豊 島】5/20(日) 今日は運動会日和でした!(豊島地区連合運動会のお手伝い)

豊島では毎年5月に全島挙げての運動会が開催されます。
小中学校の児童・生徒から保育所の子どもとその保護者、福祉施設のみなさんや各地区のお年寄りまで、たくさんの人が豊島小中学校のグラウンドに集合します。



豊島の運動会はおもしろい種目がいっぱいです。
いろいろな変装をして競争したり、もちろんパン食い競争も。

こえび隊が考案した今年の種目は…「みんなで運ぼう!〇〇おくり!」です。
地区のみなさんと一緒になって参加者を募り、2チームに分かれて、グラウンドのトラックに沿って並んでもらいます。


みんなで協力して運ぶ「○○」は、大玉ならぬ大風船?
人の身長くらいある大きなビニール袋に風船をいっぱい詰めて、それを一列に並んだチームの端から端まで、どちらのチームが早く送れるか競争です!
途中で風に煽られたり、穴が空いて中の風船が飛び出したりとハプニング続出!!


この種目にも、保育所の子どもたちから、お年寄りまでみんな参加してくれました!


こえび隊は応援にも全力を尽くしました!


Posted by koebi3 at 16:49  パーマリンク

2018/05/22
【女木島】5/12(土) 女木島名画座上映会

依田洋一郎さんの作品[046]ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」にて
女木島名画座上映会が開催されました。

この企画は、北川フラムさんの選んだいい映画を観て、解説を聞いて、「映画っていいね」としみじみして、普段見ることのできない大竹伸朗さんの「女根」のナイトプログラムを鑑賞して、レアンドロ=エルリッヒ作品内にあるカフェイアラで美味しいディナーをいただきながら「映画っていいね」とつぶやき、チャーター船で高松の夜景をみながら帰路に就く…という、なんとも贅沢な企画です。
毎回人気で、この春の回も早々に満員御礼と相成りました。

ワクワク!とやってくるお客様のために、お食事班と映画上演班に分かれて準備開始します。
やはり瀬戸内の春といえばコレ。お食事班に立派な鰆が届きました!



今回の料理人は瀬戸内『食』のフラム塾」修了生、小豆島で『暦』というお店をオープンしている岸本等さん。



黙々、着々と仕込みが進みます。

上映チームも、会場の清掃や映像準備に余念がありません。

そうこうしているうちにお客様が女木島上陸!
女木島港から、こえびガイドの案内で、海を眺めつつ名画座に向かいます。




名画座に着いたら、上映会の始まりです。



映画は1960年代の瀬戸内の暮らしを色濃く映し出した作品で、淡々と水を運ぶ夫婦の姿が胸に迫ります。

<上映作品>
『裸の島』(モノクロ、シネマスコープ、95分)(1960年公開) 監督・脚本・美術:新藤兼人 ​製作:​松浦榮策、新藤兼人​  ​音楽:林光 撮影:黒田清巳 出演:乙羽信子、殿山泰司ほか 配給:近代映画協会 ロケ地:宿禰島(すくねじま)

実は女木島の方も鑑賞にいらしていたのですが、「最初から最後まで涙が止まらなかった。。よかったわぁ。。大変な時代があったんやで。。。」との感想をいただきました。
そしてなんともしみじみしたあとは「女根」ナイトプログラム鑑賞です。
女根Tシャツを着た福武財団のスタッフの方から詳しい解説があり、それぞれみなさん写真撮影や作品鑑賞を楽しまれていました。




そのころカフェイアラでは、最後の盛り付け真っ最中!
ベストな美味しいタイミングでお客様に料理を出そうと、ギリギリまで調整します。
そして料理人と案内人から解説があり、ディナーの幕開けです。



スタッフは蝶のように舞い、蜂のように?運びます。
載せきれませんがおいしいがいっぱい!おなかもいっぱい!



そして夜景を見ながら高松に帰るのでした。


上映会は春・夏・秋と開催します。春の回に参加できなかった方も、夏・秋を狙ってみてはいかがでしょう?



Posted by koebi3 at 16:24  パーマリンク

2018/05/22
【豊 島】5/15(火) 檀山清掃に参加しました!

豊島の中央にそびえる「檀山」。
標高は340m、山頂や岡崎公園からは瀬戸内の多島美が一望できます。

今日は観光協会の呼びかけで、檀山-岡崎公園周辺の清掃活動が行われました。
島内から約50名の参加があり、みなさんスコップや熊手、草刈機を持って作業に当たります。


作業終了後は豊島鮮魚さん自慢のお弁当が振舞われました。
ひと仕事を終えて、島のみなさんといただくごはんは最高です!

みなさんもきれいになった山頂で、絶景をお楽しみください!


Posted by koebi3 at 15:34  パーマリンク

2018/05/22
【豊 島】5/11(金) ウミトタの田植えとピクニックに参加してきました!

見事な五月晴れの日。
豊島にある宿泊施設「ウミトタ」の田植えとピクニックがありました。
https://www.umitota.jp/


2階から海を眺めた風景

ウミトタ=海と田
ということで、施設の目の前の田んぼに稲を植えました。

高松や東京、豊島からも参加あり和気あいあい。
海からは爽やかな風が吹き、泥んこの中にカエルが泳いでいて、体全体で自然を満喫しました。


宿のディレクションをしたファッションデザイナーの皆川明さんも参加しました

気づけば時間はお昼すぎ。
いっぱい動いたので、お腹もペコペコです。
みんなでウミトタのテラスでお弁当でピクニック!


海のレストランのシェフ手作りです!


朝採れの玉ねぎサラダも振舞われ、穏やかな時間が流れました。
本当に美味しかったです。
ご馳走さまでした。

<><><><><><><><><><><><><><><><>

実はこの日、「ろっぽうやき」を島キッチンで作る日でもありました。
「ろっぽうやき」は和菓子。
毎月第2土日に大島のカフェシヨルで提供しています。

1日かけて愛情たっぷり手作りしていきます。


島キッチンのお母さんも興味津々!

たくさんの「ろっぽうやき」が完成しました!


最後に「おかしのはなし」という焼印を押して完成!

島キッチンから唐櫃の清水に向かう路地には芍薬の花が満開。
初夏の香り漂う、素敵な季節。
こんな穏やかな日の、豊島の空気が大好きです。


芍薬(しゃくやく)の花


Posted by koebi2 at 10:30  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ