HOME › 活動ブログ

2017/11/24
【女木島】11/18(土)女木島名画座上映会がありました

ART SETOUCHI2017の女木島名画座上映会は香川県に所縁のある作品や人物の映画を上映してきました。【春】は女木島から物語が始まる『釣りバカ日誌』、【夏】は丸亀市出身の華道家、中川幸夫さんのドキュメンタリー作品。
そして満を持して行われたこの【秋】のプログラムは香川県丸亀市出身、大正時代の社会運動家、アナーキスト(無政府主義者)の大杉栄(1885―1923)を吉田喜重監督が描いた『エロス+虐殺』。


大杉栄と、女性文学集団青鞜社の編集委員伊藤野枝の主に日蔭茶屋事件までの物語を中心に、安保闘争時代(昭和40年代)の若者の性愛をコラージュ的に織り交ぜながら、愛と革命、歴史と記憶が。。。と書くと何かとっても難しそうですが、映像に身を委ねていると知らぬ間にズブリズブリと作品に引っ張り込まれていくような感覚に襲われます。


213分と長い作品でしたが女木島名画座で観るからでしょうか、トリップ感はぴかイチ。
間で北川フラムさんの解説も挟みつつ、213分、駆け抜けました。

そして、映画鑑賞の後は女根のナイトプログラム鑑賞です。
なんだか、この映画鑑賞の後だと、見える景色も少し違う気が。。。


そしてお待ちかねのお食事はEAT&ART TAROによる日蔭茶屋をイメージしたお食事。




瀬戸内の味の前菜6種、椀物、煮物にお刺身盛り合わせ。それから日蔭茶屋名物の鯛茶漬けを薬味たっぷりで。。。最後には日蔭茶屋から取り寄せた「らんとう」(カステラ)で締め。
日蔭茶屋に思いを馳せつつ、嗚呼、お腹いっぱい。


冬の足音が刻々と近づく帰り路。海のうねりをこえて本年度の名画座上映会は終了と相成りました。


Posted by koebi4 at 17:08  パーマリンク

2017/11/24
【男木島】11/16(木)作品周辺のメンテナンスをしました!

ART SETOUCHI2017男木島の作品が閉館し、また来年きれいな状態で開館できるように作品周辺のメンテナンスをしました。
この日は風が強く、ビュービューと風に吹かれながらの作業になりました。


こちらは、昨年まで谷口智子作品「オルガン」があったお庭です。今でもこえび隊がきれいに管理していますが、、、あっという間に草は伸びるものですね。



草を刈って耕し、新しいお花の苗や球根をどんどん植えていきます。そして作業後は…


こんなにきれいになりました!来年の春にはきれいなお花が咲くそうです。今から楽しみですね♪


大岩オスカール作品のお庭にも球根を植えました


川島猛&DFGの入口もこんなにきれいに


川島猛&DFGのお庭もスッキリ!


リン・ティェンミャオ作品のお庭もキレイになりました

午後からはその他の作品周辺をきれいにしました。これで安心して、来年の春を迎えることができます!


帰る頃にはこんなにきれいな夕日が見れました。。贅沢ですね!
次回の開館まで、男木島の作品たちもしばらくお休みしますが、今から再開の日が待ち遠しいですね。


Posted by koebi4 at 10:37  パーマリンク

2017/11/22
【伊吹島】11/5(日)伊吹がもっと好きになる!手作り弁当と体験交流

香川県の一番西に位置する伊吹島。
燧灘に浮かぶ「いりこ」で有名な島です。

13年、16年と芸術祭の舞台となり、多くの方が島を訪れました。
こえび隊も草刈りや空き家掃除、作品制作やイベントのお手伝いなど、お手伝いをしてきています。
今回は、19年の芸術祭に向けて伊吹島ファンを増やそう!と観音寺市さん主催の交流イベントを行いました。


9月下旬。地元の方々と観音寺市役所とこえび隊の事前打ち合わせです。
島の歴史・文化を知って欲しい。
島の味を楽しんで欲しい。
島の人たちと交流して欲しい。
伊吹島のファンが増えるようにと、みんなで色々なアイディアを出していきます。


今回、お弁当の調理をお母さんと一緒にするのは、瀬戸内国際芸術祭2016で小豆島「本かうまれる一皿」を展開した岸本等さんご夫妻。
今年の春、小豆島・西村で「創作郷土料理 暦こよみ」を始めています。

10月下旬。お弁当をつくるお母さんたちと岸本さんとの調理実習です。
先日の打ち合わせで出て来た、伊吹島の台所の味を何品か作ってみることにしました。




10名以上のお母さんが厨房で手分けをして料理を作っていきます。
試食会も大賑わい!懐かしい味に、あれこれ感想が飛び交います。

さあ、お弁当のメニューが決まりました。


本番前日は、お弁当の仕込みです。
この日も10名以上のお母さんが厨房に駆けつけてくれて、野菜を切ったり、エビの殻を剥いたり。
作業をしながらの世間話は、伊吹の方言がたくさんでてきて、私たちこえび隊は????



11月5日快晴。交流会の本番です。
参加者は20歳代〜80歳代までの30名。
観音寺港に集合し、チャーター船で出発。
伊吹島でガイドの三好兼光さんに船に乗り込んでもらい、島一周クルーズです。
素晴らしい秋晴れで、最高のクルーズになりました。

島に上陸したあとも、引き続き、三好さんによる熱心な島内ガイドが続きます。


古い史跡や、伊吹島から見える風景、島の風俗などを詳しく知ることができました。
ラッキーなことに渡り蝶・アサギマダラにも遭遇!



お昼前には、切腹ピストルズが伊吹島に上陸!
(切腹ピストルズの演奏のようすはこちら)
多くの観客に囲まれながら、賑やかに鐘や太鼓の演奏です!大迫力!


伊吹をいっぱい歩いて、演奏を楽しんだあとは、お待ちかねのお弁当です。
この日も朝から準備をしたお弁当。
美味しく出来上がりました!


岸本さんご夫妻手作りの素敵な「本日のお献立」もお弁当に添えました。
お母さんたちの話を丁寧にお聞きし、伊吹で昔から食べられている味を詰め込んだ力作です。


【お品書き】
白いもの天ぷら
えびじゃこ(小えび)と野菜のかき揚げ
切り干し大根
ふき大根
焼きさわら
いりこ飯
うどん粉餅・かんころ餅


参加者のみなさん、切腹ピストルズ、島のお母さん・お父さん、こえび隊などおよそ80名の大人数でのランチタイム!
それぞれの机でいろんな話題が飛び交い合いました。



午後は、島の方と一緒にお掃除です。
いりこ庵&トイレの家チームと公園草刈りチームの2グループに分かれて汗を流しました。



伊吹島を丸ごと楽しんだ1日。

参加者みなさんからは、
●手作りお弁当はとても美味しく、島民の方々とテーブルが一緒になっていたのでお話ができてとても良かった。
●岸本さんと伊吹のお母さんたちのコラボレーション。味も美味しくて食事全般に素敵な人柄がでていました。
●クルーズ周遊&詳しい地域のガイド+散策にてとても瀬戸内伊吹が身近。親近感を持ちました。
●地元のお母さん方準備に時間がかかったと思うし、ありがたかったです。80歳のお母さん、お話楽しかった。
●掃除や草刈りで島の役にたててよかった。
●切腹のパフォーマンスが伊吹と合っていた。自然体でとてもよかった。伊吹=自然が大好きです。
という声をいただきました。

次回は3月3日に開催する予定です。
瀬戸内海歴史民俗資料館の田井静明館長をお招きします。
伊吹島の話や瀬戸内海の歴史などのお話を聞きます。お楽しみに!



Posted by koebi2 at 18:04  パーマリンク

2017/11/10
【男木島】11/8(水)男木島文化祭に行って来ました!

男木小中学校の体育館で、11月8日(水)男木島文化祭が開催されました。
男木島の方たちの作品をはじめ、女木島の方たちの作品、そしてこえび隊の作品も展示してあります。



入口を入ってすぐ目に飛び込んで来たのは、長ーい紙に何やら書いてあるもの。
こちらは、男木島郷土唱歌の歌詞です。
男木島郷土唱歌は、昭和7年に橋本仙太郎さんによって作られました。
歌は何と43番まであります!それを全て、小中学校の校長先生がまとめられたそうです。
34番から先の歌は、平成26年以降に小中学生や男木島の人達が作詞したそうです。


島の方たちの作品がずらりと並ぶなか、、ありました!こえび隊の出展作品です。




たくさんのこえびさんから素敵な作品が届きました。どれも目を引くものばかりで、観覧に来たお客さんも手に取って見てくれていました。


続いて、男木保育所、小中学校の生徒たちが作った作品です。


あるアプリをダウンロードして小中学生の作品にスマートフォンを向けると、そこには作者のこどもの画像が!作品の説明をしてくれます。近代的になった文化祭にびっくりしました。


お昼ご飯にはカレーの炊き出しがあり、美味しくいただきました。もちろん、お替りもしましたよ。


午後から、島の人たちが続々と集まり始めました。小中学生、保育所のこどもたちの音楽発表会があるからです。


小中学生は合同でミュージカル「男木島サウンドオブミュージック」を発表しました。
みんな一生懸命練習したようで、とても上手でした!
「ブラボー!」の声も飛び交い、みんな笑顔に包まれました。


その後、滝宮ハーモニカクラブのみなさんが、素敵な演奏を披露。
大小さまざまな大きさ、形のハーモニカ。こんなに種類があるのだと初めて知りました。
男木島のお母さんたちも、そのメロディーに合わせて楽しそうに歌っていました。

こどもたちの楽しそうな顔と、島のお母さん、お父さんたちの嬉しそうな顔でいっぱいだった男木島文化祭、来年も是非参加したいと思います!


Posted by koebi4 at 15:48  パーマリンク

2017/11/10
【豊 島】11/3(金・祝) 島のお誕生会@豊島棚田の収穫祭

11月のお誕生会は島キッチンを飛び出して、豊島美術館の周りに広がる棚田で開催しました!

当日は「豊島棚田の収穫祭」が開催され、多くのお客様が来場されました。
お誕生会の舞台は、気持ちいい秋晴れの棚田の中にあるオープンエアのステージです。


今月のゲストは切腹ピストルズのみなさん。
島のお誕生会だけでなく、豊島の子ども達の和太鼓チームとも共演です。



お誕生会では、鬼が傍若無人な桃太郎を退治する面白いお芝居や迫力ある演奏を聴かせてくれました。



終了後は子ども達に写真をせがまれて、大人気の切腹ピストルズさんでした!
(写真:石川 裕介 他)


Posted by koebi3 at 13:39  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ