HOME › 活動ブログ

2017/10/25
【小豆島】10/16(日)亀山八幡宮のお祭りに参加しました!

今年も祭りの季節がやって来ました!
こえび隊-祭り班は準備万端で当日を迎えます!


ところが当日は朝から雨・雨・雨。
今年はいつもより担ぐ時間を短くした短縮バージョンで行いました。


こえび隊は、ワンウェンチーさんの作品「オリーブの夢」がある中山地区の太鼓台を担ぐお手伝いをします。
中山地区の太鼓台の重量は約1.5トン!この太鼓台を約80人で担ぎます。


お昼は中山のお母さんたちの手作り弁当です!
さぁ、腹ごしらえをして午後も担ぐぞー


雨が降っているので、怪我をしないように慎重に、でも威勢良く担ぎます!
最後は馬場と呼ばれる池田の桟敷の広場で、各地区の太鼓台が順番に勇壮な担ぎ方を披露します。


今年は不完全燃焼だったこえびさんたち。
来年もお手伝いに行きましょう!

                       写真:こえび隊 藤井美帆


Posted by koebi3 at 15:36  パーマリンク

2017/10/25
【豊 島】10/18(水)・21(土) 豊島の秋祭りのお手伝い!

10月18日(水) 家浦八幡神社の秋祭りに参加しました!

10月18日(水)は家浦八幡神社の秋祭りがありました。
前日まで雨が降り続き、お天気が心配されていましたが、夜の間に雨も上がり、
こえび隊もそろいの法被をお借りしてはりきって参加しました。


まずは参拝。八幡様にご挨拶。

家浦八幡神社氏子の太鼓は大中小の三台です。
いちばん小さい太鼓は硯地区、中太鼓は家浦岡、大太鼓は家浦浜のものだそうです。
担き手の男衆がこれら三台の太鼓を交互に担ぎながら、八幡神社と豊島小学校の間を往復します。
(かつては、三台の太鼓が同時に担がれていたそうです)


沿道には島のおじいちゃん、おばあちゃんはもちろん、たくさんの人が見物に出ていました。


同級生も里帰りして島キッチン店長 藤崎さんも楽しそう。


差したり...


回したり。

担き手は男性のみ。
一台ずつ順番に担ぐようになっても、力強い動きと勇壮さは健在ですが、
かつて男の子に限られていた、太鼓を叩く乗り子は、
ここ数年は女の子もするようになってきたそうです。
子どもの数も減っているんですね。


こえびもがんばりました。

最後までお天気がもってよかったです!

10月21日(土) 唐櫃八幡神社の秋祭りに参加しました!


今年のお祭ウィークも残すところ、唐櫃八幡神社の秋祭りのみとなりました。
当日は台風の影響で本降りの雨。
太鼓台も雨よけのカバーで覆われています。


こえび隊もカッパを着てお手伝いです。


今年は無理せず、早めに終了。
手早く片付けて。来年こそは担ぐぞ!

                      写真:こえび隊 河原田啓史(唐櫃の秋祭り)


Posted by koebi2 at 15:09  パーマリンク

2017/10/24
【東 京】10/15(日)「せとうちばなし-第3話-」を開催しました!

10月15日(日)に東京都国分寺市にある、胡桃堂喫茶店さんで「せとうちばなし-第3話-」を開催しました。
とても雰囲気のいい会場で、おいしい珈琲を飲みながらの会となりました。


今回の「せとうちばなし-第3話-」では、全国各地に広がる芸術祭に実際にサポーターとして参加したこえび隊メンバー4名をゲストに迎えてのお話となりました。

一人目のゲストは千葉県市原市在住で、瀬戸内国際芸術祭2013の春会期よりこえび隊として活動してくれてる、菊池ナオコさんです。


菊池さんからは今年の4月8日(土)~5月14日(日)に開催された、「いちはらアート×ミックス2017」について発表頂きました。


「いちはらアート×ミックス」は第二回目となるのですが、菊池さんは市原市在住ということから、作品やイベントの背景など詳しく、分かりやすく説明してくれました。
市原といえば菜の花に、小湊鐵道!やっぱりキレイですね!!

二人目のゲストは、東京在住のこえびさん鈴木茜さんです。


鈴木さんからは今年の6月4日(日)~7月30日(日)の間、長野県大町市で開催された「北アルプス国際芸術祭2017 ~信濃大町 食とアートの廻廊~」についてお話ししてもらいました。


大町という場所や作品についての他、サポーター宿舎についてのお話がありました。元々旅館だった場所をリノベーションして、現在はシェアハウスとして使われてる場所に、サポーターが宿泊させてもらってたとのことです。シェアハウスの住人の方たちとの楽しい交流話を聞かせてもらいました!

3人目のゲストも東京在住の、小笠原克文さんです。小笠原さんは瀬戸内国際芸術祭2013の夏会期よりこえび活動に参加してくれています!


小笠原さんからは、9月3日(日)〜10月22日(日)に開催された、「奥能登国際芸術祭」についてお話を伺いました。実際サポーターとして参加したときの、地元の方たちや交流や他のサポーターのみなさんとの交流話などの他、地元のキリコ祭りについてお話しを伺いました。


キリコとは簡単に言えば、巨大な切子灯籠らしく、大きいものでは高さ15メートル以上もあるとのことです、、、。地域によっては、電柱の高さをキリコが通れるように設計したとのことで、更にビックリ、、、。見てみたい!!

最後のゲストは、瀬戸内国際芸術祭2010年よりこえび隊として活動に参加している、田中ゆりさんです。田中さんは今は東京在住(フリップには宇宙と書いてますが)ですが、数年間直島にも住んでいて、美術館の運営などにも携わってました。


そんな田中さんからは、なんとモスクワで開催された、「ポリテク・フェスティバル」についておい話をしてもらいました!主催のThe Polytechnic Museumは世界最古の科学館と言われていて、現在はリノベーション中で、その設計を担当しているのが、日本の建築家である石上純也とのことです。石上さんは2013年の芸術祭に作品を出展してましたね。


場所はゴーリキー・パークで、田中さんは宇宙芸術研究部会のメンバーの一人として「Flowers behind the back of the universe」という作品を出展し、市民のみなさんとワークショップでつくった折紙のバラの花を生けました。


ゲストのみなさんの話を楽しく、真剣に聞いています。


あっという間時間が過ぎ、最後は参加者のみなさんでのフリートークとなりました。久しぶりに会ったメンバー同士や、はじめてのこえびさんなど会場全体が楽しい雰囲気でした!

来年は越後妻有大地の芸術祭!再来年は瀬戸内国際芸術祭だー!!と意気込んでいる方もいました!
第3話まで開催した「せとうちばなし」ですが、会ごとに場所や内容が変わっていて楽しいです。次回第4話はどんな内容になるのか、楽しみです!


Posted by koebi3 at 18:26  パーマリンク

2017/10/24
【高 松】10/7(土)~9(月・祝)こえび寮がオープンしました!

10月7日(土)~9日(月・祝)の2泊3日でこえび寮がオープンしました!
今回の寮長は、2年前にも寮長をしてくれた、こえび隊の那須さんです!


こえび寮に到着して、部屋に布団を敷きます。これからの2泊3日のこえび寮が楽しみで笑みがこぼれます。


2日目の夜にはこえび寮の宿泊者や当日活動に参加している、地元のこえび隊メンバーと一緒に食事会をしました!料理を作ってくれてのは、こえび隊の藤岡さんです!


藤岡さんの指示のもと、みんなで協力して夕食会の準備を行います。
20人前の料理を作るのは大変です。。


美味しそうに出来上がりました!早く食べたい!!


顔なじみのメンバーや初めて会ったメンバーもいますが、みんなで楽しく芸術祭やこえび活動、地元についてなどの話で盛り上がりました!


食べ終わった後は、みんなで片付け。みんなで強力して片づけたので、すぐ片付きました!


もちろん昼間はこえび活動。みんなで船に乗って島に行くのが楽しみです!ウキウキ


今回の活動は作品受付です!スタッフや先輩こえびさんが教えてくれるので、初めての方でも安心して活動できます!


あっという間の2泊3日!また次回のこえび寮が楽しみです!!



Posted by koebi3 at 18:25  パーマリンク

2017/10/24
【小豆島】10/8(日)中山農村歌舞伎を鑑賞して来ました。

小豆島には300年以上の歴史がある農村歌舞伎が2つ現存しています。
そのうちの1つ、中山農村歌舞伎は毎年10月の初旬に「中山春日神社奉納歌舞伎」として上演されます。


こえび隊は毎年桟敷席で鑑賞させてもらっています。


歌舞伎小屋は約200年前には建てられていたということです。
こんぴらさんの金丸座を参考にしたと言われています。


今年はなんと58年ぶりに上演されたという演目が。
「伊賀越道中双六 六段目 沼津」はなんとも泣かせるお芝居で、出演者も号泣していたそうですよ。


Posted by koebi3 at 16:28  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ