HOME › 活動ブログ

2015/12/19
【小豆島】12/13こえび土建部、竹切出し作業に再登場!

過去2回の瀬戸内国際芸術祭で大人気だった王文志(ワン・ウェンチー)さんの作品が小豆島に帰ってきます。
その名も「オリーブの夢」!
これまでと同様に大量の竹を使うとのこと。
こえび土建部、今回は地元の中山集落の人たちと一緒に4000本の竹の切り出し作業に加わります。

小豆島に着いたら、ミーティング。本日の作業内容を確認です。


作業の流れは、まず竹の切出し。



6~12メートルの長さに揃えたら、枝の切り落とし。
最初はうまくいかなかったけど、だんだんと手際よく。


終わったら、トラックで積み出しやすいように、それぞれの長さごとに運び出し。


休憩の都度、みんなで作業内容を細かく打合せ。
午後は自然と作業が流れるように、手伝うことができるようになりました。


山を上がったり下りたり、竹を担いで運んだり、作業は大変でしたが、それゆえに、1月からの制作作業が楽しみです。
最後は差し入れの生姜湯でほっこりして、充実感たっぷりのこえび土建部だった白石隊長なのでした。


文・写真:白石隊長


Posted by koebi2 at 12:48  パーマリンク

2015/12/15
【大 島】12/11(金)もちつき会

12/11(金)大島の島のみなさんに一年の締めくくりの挨拶として「もちつき会」をしました。
この日のメンバーはこえび隊と島キッチンの昌子さん、清子さん。
大島に到着するとまずは納骨堂にお参りです。
そして「もちつき会」の会場であるカフェ・シヨルにて準備を始めます。



まずはもち米を蒸し器で蒸します。ここでは昌子さんのアドバイスにより作業が順調に進みました。やはり島キッチンのお母さん。頼りになります。しばらくすると蒸されたお米の香りがしてきました。


もち米が蒸し上がったら臼に移してこねます。ひたすらこねます。



ある程度こねたらいよいよ杵でついていきます。ペッタンペッタン。つき手とこね手の息もぴったりな動きは様式美すら感じます。ここからは島の小学生も参加してくれました。そして無事おもちがつき上がりました。

それでは形を整えましょう。
臼からつきあがったもちを机の上で丸めていきます。小学生とこえび隊、島キッチンのお母さん、みんなでコロコロ丸めます。そして完成。今回は普通のおもちとよもぎ入りの二種類を作りました。


できたおもちをパックに詰めてのし紙を巻き島の各施設に配ります。普段の活動ではなかなか行く機会の無いところにも行ってきました。
大島は広かった。
道に迷うこともなく無事おもちを配り終わり任務完了です。


島のみなさん今年も一年お世話になりました。そして来年もよろしくお願いします!



Posted by koebi4 at 14:33  パーマリンク

2015/12/02
【高松】11/28 こえびミーティングを開催しました!


11月28日(土)高松でこえびミーティングを開催しました!
今回は瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターから芸術祭開催の概要やこれまでの取り組みから、2016年の展開まで幅広くお話しいただきました。



参加者は64人、北川フラムさんの周りにぐぐっと椅子を引き寄せて、熱心に耳を傾けていました。

その後、お知らせをひとつ。締め切りが迫る「撮り船」フォトコンテスト応募の呼びかけです。
活動の合間に撮った船の写真はもちろん、お家の古いアルバムの中に眠る船の写真はないか探してみてください!
みんなで応募してフォトコンを盛り上げましょう!

「撮り船」フォトコンテスト応募要項や応募写真は公式ホームページをご覧ください。
http://archive.city.tamano.lg.jp/contest/renrakusen/1/



残りの時間は、3つのグループに分かれてのグループトーク。

【運営・制作グループ】
芸術祭の制作スタッフの紹介やこれから始まる作品制作や作品メンテナンスについて話しました。
次の写真は、この日の本島シーボルトガーデンでの作品メンテナンスの様子を、参加したこえびさんから聞いているところです。
現在募集中の活動は、小豆島での王文志(ワン ウェンチー)作品で使う竹の切り出しのお手伝いです。みなさんぜひご参加ください!

▼小豆島 王文志(ワン・ウェンチー)竹の切出しお手伝い募集詳細はこちら
http://www.koebi.jp/news/join1/entry-1370.html



【イベントグループ】
こちらは「来年も豊島の『島のお誕生会』開催しますかー?」「もちろんやります!」というように、一つ一つ質問に答えていく形で進行していきました。
本格始動はもう少し先の様子ですが、動き出したらたくさんのこえびパワーが必要になります。
イベント大好きなこえびさん、しっかりアンテナを張っていてくださいね!



【はじめてこえびさんグループ】
こちらでは、まだ活動に参加したことのないこえびさんや、まだこえび隊に登録したことのない人が集まって、こえび隊って何? 活動はどこでどんなことをするの? 活動の申し込み方法は? といった基本的なことから確認していきました。

作品制作の段階から活動に参加すると、島や作品についてよりよく理解できるので、芸術祭をより深く楽しめます。島での活動の様子がわかると、自分に合った活動も見つけやすくなりますよ。
まだ活動に参加したことのない人も、とりあえず島で一日を過ごしてみるつもりで、活動に参加してみてください。
まずは一歩を踏み出しましょう!



大盛況のこえびミーティングとなり、会場は、終了予定時間を過ぎても芸術祭を心待ちにするみなさんの熱気であふれていました。

さあ、瀬戸内国際芸術祭2016開幕まであと100日とちょっと!
こえびミーティングも、年が明けたら、岡山、大阪、東京でも順次開催予定です。
みなさんどうぞお楽しみにー!


Posted by koebi2 at 10:59  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ