HOME › 活動ブログ

2015/08/29
【女木島・男木島】夏の想い出~お祭り特集①~

昔から続く島行事の夏祭りや盆踊りに今年も参加してきました。島によってお祭りや盆踊りの雰囲気が異なるところも面白く、それらからその島の歴史を知ることもできます。なかなか体験できない島行事、今回もたっぷりと味わってきましたので、少しでもその様子をお届けしたいと思います。

 

【女木島】 8月2日(日)住吉神社大祭


二年に一度女木島で開催される「住吉神社大祭」がありました。
今年は、太鼓担ぎの他に水まきなどの裏方のお手伝いにも参加。メンバーは、福武財団、芸術祭実行委員会、こえび隊の総勢9名です。


女木大祭といえば、太鼓台を担いでの海入りです。まだ成人していない男の子たちが太鼓台に縛られ、祭が終わるまで叩き続けます。女性は一切触れてはいけない男祭りなので、ただただ見守ります。


毎度「今年で最後にしないか?」と言われ続けている女木大祭ですが、今年の大祭では「意地でも大祭を続けていくんだ!」という、大祭若手メンバーの気持ちが伝わってきて、余計に気合が入りました。
次は2017年。
昔からのしきたりを絶やさず守っている厳格なお祭り、今後も続いていってほしいです。

 

【女木島】8月14日(金)女木盆踊り


時間通りに会場に行くと、島の方や帰省されている方が、うちわを片手に踊られていました。
早速うちわをもらい、輪の中に混ぜてもらいます。
最初は全然わからず、みんなの動きをマネしていましたが、終わるころになると自分も踊れるようになっていました。


「女木鬼太鼓(おんでこ)」は、女木島の和太鼓のチームです。
移住された方、島民の方で練習したと聞きました。Tシャツもデザインから作られてお揃いで挑まれました。さすが、迫力のある太鼓の演奏でした!
あっという間に終わりの時間、また来年も参加したいと思いました。

【男木島】8月14日(金)男木盆踊り


昨年から小学校が開校したり、若い移住者が増えたこともあり、おでんやかき氷の屋台もあり、大賑わい。


島の人の踊りを見よう見まねで踊ったのですが、難しくてなかなかおどれません・・・。
来年の盆踊りにはもっと上達した踊りを踊りたいです!


Posted by koebi4 at 21:55  パーマリンク

2015/08/28
【大島・豊島】夏の想い出〜お祭り特集②〜

続いては、大島と豊島です。

 

【大 島】8月5日(水)夏祭り


大島の夏祭りは、2年ぶりの開催です。
私たちこえび隊は、揚げたこ焼きと大島の甘夏を使ったジェラートを出店しました。

入所者の方も外に出て踊りの様子を見たり、屋台で購入したものを食べたりして楽しんでいました。


揚げたこ焼きは途中からカフェ・シヨルでも揚げつつ、みんなの見事な連携プレーで完売。
港からあがる花火も見る事ができました。入所者のみなさんもここで亡くなられた約2100人ものみなさんもきっと花火を楽しみに見ていた事でしょう。
また来年もお手伝いに参加したいと思います。

【豊 島】8月13日(木)夏祭り

1年に一度この日だけ、こえび隊も豊島に泊まり込みでの活動です。
こえび隊は、屋台のお手伝いをしました。おもちゃ屋にかき氷、焼き鳥などなど楽しい屋台がいっぱいです!


今年は島内のレストラン「島キッチン」「海のレストラン」「食堂101号室」の共同で作った巨大パエリアも目玉の一つとして夏祭りに登場しました。
なんと、この日のために直径120㎝の鍋を特注して豊島で採れた野菜や魚介類、お米を使ってうまみがぎゅーっと詰まった巨大パエリアが完成しました。

ほっぺたが落ちそうなくらいおいしかったです。


【豊 島】8/14(金)唐櫃岡の盆踊り


唐櫃地区は岡(山側の地区)と浜(海沿いの地区)があり、それぞれで同じ日に盆踊りをするんです。

こえび隊は島キッチンのある唐櫃岡の盆踊りに参加してきました。

豊島の盆踊りはゆっくりとした調子で、あまり抑揚がない音頭。
それに比して踊りはなかなかに難しいんです。
踊りは2時間くらい続きます。
昔は一晩中踊っていたらしいですよ。
島の人によると、今はだんだん参加者が少なくなってちょっと寂しいとのこと。
これからも続いてほしいものです。


Posted by koebi4 at 22:03  パーマリンク

2015/08/24
【大 島】7月29日(水)〜31日(金)大島に行こう!アートと自然を楽しむサマーキャンプを開催しました

大島で、子どもたちが参加する宿泊ワークショップは今年で2回目となります。
県内外から32名(中学生5名、小学生27名)が集まりました。

ご存知の方も多いと思いますが最初に少し大島のことについて。
大島は島全体がハンセン病の国立療養所大島青松園があり、現在68名の回復者が暮らし、平均年齢は82歳を越えています。
サマーキャンプと同じ頃、国の離島振興法の離島振興対策実施地域にも正式に指定されました。


このような歴史を持つ大島にて、自然やアートを体感し入所者の方と交流できるようなサマーキャンプにしたいと、今回はいろいろな分野の講師をお迎えして授業を行いました。

気温は35度を越える真夏日、暑い暑い3日間でした。

『園芸の時間』(大智慶己先生/大島の畑の名人)
2日目の朝7時。もうすでに眩しい太陽の下、汗をいっぱいかきながら畑のお手伝いです。といっても角材を紐で結んだり、水路を作ったり。大智さんの指導がとってもうまく、みんな熱心に取り組んであっという間に完成!気持ちいいですね、大智さんも大喜びでした。


『歴史の時間』(森和男先生・野村宏先生/大島青松園入所者自治会)
親や兄弟とどうして離れて大島に来なければいけなかったのか、子どもをどうして残してはいけないのかなどお二人からハンセン病のこと大島に来てからのことなどをお話してもらいました。


『理科の時間』(井上修先生/樹木医)
大島にある植物を観察しました。1日目に教わった中学生が今度は小学生に教えます。大島の特徴ある植物と言えば「松」。海沿いに強い植物もたくさんあり、気に留まったものは植物のスケッチをしたりメモをしていました。


『音楽の時間』(松本雅隆先生/音楽家・ロバの音楽座)
ペットボトルや段ボールを使ってへんちょこりんな楽器を手作り。
大島の海岸で拾ったシーグラスや貝殻で飾り付けをした楽器を持って最後はみんなでパレード。
入所者の方や職員さんもかけつけてくれました。


園内をパレード中♩

『演劇の時間』(長谷基弘先生/劇作家・劇団桃唄309)
宿泊した小学5〜中学3年生のみんなで演劇です。カードをひいてそのキーワードをもとにストーリーをつくり、長谷さんの演技のアドバイスも入り、一つの演劇に仕上げていきます。


『美術の時間』(北川フラム先生/瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)
「自分の好きなものはなんですか?」というお題に対して、自分たちの好きな家族や友達、動物などを画用紙いっぱいに絵を描きました。



納骨堂でお参りです


2日目に大島から見えた夕日


陶芸名人の山本隆久さんが来てくれました


食事はこえび隊の手作り。みんなおかわりしてくれました!

友達ができたことや夕日をみたこと、入所者の方と交流ができたこと、また大島へ行きたいと言ってくれる子どもたち。
3日間参加した子どもたちの表情はキラキラと輝いていました。

写真/宮脇慎太郎


Posted by koebi4 at 20:25  パーマリンク

2015/08/24
【豊 島】8月1日(土)島のお誕生会〜島キッチン 夏祭り!〜の巻

今月の「島のお誕生会」は島キッチンの夏祭り!
流しそうめんや縁日の屋台で懐かしい夏祭りが島キッチンのテラスに出現!


流しそうめんは全長14メートル!
島のお父さんたちが朝から竹を切り出して流しそうめん台を作ってくださいました!
もちろんこえび隊もお手伝いしましたよー




縁日の屋台も懐かしい昭和の雰囲気!
くじびきではおじいちゃんやおばあちゃんも楽しめる、けん玉やお手玉、竹とんぼなどが当たります。
射的の景品は、みんな一度は食べたことのある駄菓子が勢揃い!
ヨーヨー釣りもありますよー



流しそうめんも大盛況!
流しそうめんなんて初めてやわぁと楽しんでくださった島のおばあちゃん。
流れてくるミニトマトやマスカットをがんばって箸でつかもうとしている子どもたち。
みんな本当に楽しそうでした!



Posted by koebi3 at 20:25  パーマリンク

2015/08/08
【こえび寮】夏季限定!こえび寮がオープンしました!

夏季限定のこえび寮がこの夏、2回オープンしました!
オープン日は【第1回】7/17(金)~7/19(日)【第2回】7/31(金)~8/2(日)の期間でした。


寮長をお願いしたのは、2回ともこちらのご夫妻♪着物がよくお似合いです!


まずは【第1回】のオープン日。
7/17(金)は、台風11号が香川県に最接近しました。交通機関にも影響が出て、関西からの宿泊予定だったこえびさんはチェックイン時間を過ぎてからの到着。次の日に到着された方もいました。
でも翌朝からの活動には元気に参加!



豊島の島キッチンファームで採れたジャガイモの土を取り払ったり、女木島の作品受付をしたりと、素敵な笑顔を見せてくれました!



そしてこの日7/18(土)の夜は、事務局スタッフも加わってお食事会!
メニューは手巻き寿司でした!みんな思い思いの具を取り、大きなお口でいただきました♪
そして男性陣は、、何やら美味しいお酒の飲み方があるようで盛り上がっていました!

続いて【第2回】のオープン日!
7/31(金)は前回のような悪天候には見舞われず、みんな無事こえび寮に到着!
次の日8/1(土)も張り切って活動に出かけて行きました。


色違いのうちわを持って暑さ対策もバッチリです!


この日は2年に1度ある、女木島の大祭の前日とあって、レアンドロ・エルリッヒの作品前にも、獅子が来ました。活動の合間に、お客さんと一緒に見学しました。

そして、この日の夜は恒例のお食事会!メニューはカレーとポテトサラダ、唐揚げでした♪
暑いなか頑張ったあとのご飯は本当に美味しかったです!


次回は来年。芸術祭会期中には連日実施の予定です。
遠方に住まれていてなかなか活動に参加できない方、ぜひ利用してくださいね!


Posted by koebi4 at 21:23  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ