HOME › 活動ブログ

2015/06/27
【全 島】フォトコンテスト・俳句コンテスト~第2・3週 今週の一枚・一句!~

2週間ぶりの発表となってしまいました!
梅雨時期の限定特別企画!フォトコンテスト・俳句コンテストの発表です。
今回は、第2・3週の今週の一枚・一句を発表させていただきます。

始めにご紹介するのは、「今週の一枚」です!
第2週は、惜しくも該当する作品がありませんでしたので、第3週からご紹介します。

【今週の一枚〜第3週〜】 「ワテはオーテの護り猫」 撮影:柳生笑子さん


「ワテはオーテの護り猫」

=今週の一枚 選考委員からのコメント=
・油断しているところをうっかり撮られた感がよいです。
・ネコの表情が何ともいえずかわいい。
・きっとお互い忍び足だったのでしょう。
・撮影した人との距離感が気になりました!

続きまして、「今週の一句」の発表です!


【今週の一句〜第2週〜】 作者:綾 敏博さん



=今週の一句 選考委員からのコメント=
・ストームハウスの作品感を上手に表現しています。咳の声の後の静けさの間が目にうかぶようです。
・まさに作品を知っていればこその句ですね。
・シブい!



【今週の一句〜第3週〜】 作者:新名 祐子さん



=今週の一句 選考委員からのコメント=
・この季節ならではの俳句。今にも梅の香りがただようような そんな句です。
・大島でみんなが梅をかこむ ほっこりした時間がすてきです。


みなさん、俳句は「難しそう」とか「よくわからない」と思っていませんか?
確かに歴史のある文芸なので、いろいろな“約束ごと”があって難しそうですね。。
で・す・が、そこはこえび隊の俳句です!自由に発想してみませんか?
「これは俳句?もしかして川柳?」なんて思っても大丈夫です!
想像することは頭の体操!作ってみる価値ありですよ。

写真もパシャっと撮ってみましょう。
自分が見ている景色を切り取ってみる、そこに自分なりのタイトルを付けると特別な一枚になりますよ!
撮影は、携帯電話でもスマートフォンでもカメラでもOKです!
もしかしたら、自分のまだ知らぬ才能を発見できるかもしれませんよー。

さぁ!第4週もペンを一本、カメラを持って作品受付を楽しみましょう!!


Posted by koebi2 at 21:39  パーマリンク

2015/06/17
【高 松】6/12瀬戸内国際芸術祭2016キックオフ!

いよいよ来年3月から開催される、瀬戸内国際芸術祭2016のキックオフイベントが高松で行われました!
芸術祭関係者や報道陣、こえびさんたちも何名か駆けつけて大賑わいの会場です!

浜田恵造香川県知事や福武總一郎総合プロデューサーのご挨拶などがあり、まずはメインビジュアルの発表!

デザイナーの原研哉さんがビデオメッセージを送ってくれました!


テーマは船とその軌跡。
今あるのは予告ポスターで、旗から船へと切り替わっていきます。


春・夏・秋は船が登場し、風景のニュアンスが変わっていきます。
ああ、なんだかワクワクしてきましたね!


その後、2013年の会期中の映像を全員で鑑賞し、なんとも懐かしい気持ちに。
しっとりとした大人のキックオフな雰囲気。
北川フラム総合ディレクターからは、2016年、特に力を入れる「食」についての説明や、
新規作品の発表などありました。
こちらどう膨らんでいくのでしょうか!?

最後は大西秀人高松市長の音頭で、全員総立ちでエイエイオー!
さあ、来年が迫ってきてますよーーー!


公式資料等は瀬戸内国際芸術祭公式ホームページからご覧ください。
http://setouchi-artfest.jp/news/post/3037/


Posted by koebi2 at 16:17  パーマリンク

2015/06/17
【本 島】6/13(土)シーボルトガーデン草刈り!

じっとりとした空気の瀬戸内。
数ヶ月に一度行っている本島シーボルトガーデンの草刈りを行いました!
前回は3月に草刈りを行っているので約3ヶ月ぶりです。

今回も造園家の川口豊さんと内藤香織さんのお2人とともに、いざお庭へ!
や、やっぱり。一面草だらけ。。。
で、でも、草が元気に成長しているってことは、シーボルトの草木たちも元気に成長してるはず!
気を取り直して、まずは前回植えて根付いた紫陽花エリアから攻めていきます。

この日は香川県の芸術祭実行委スタッフや丸亀市役所からたくさんの応援がきてくれました。
力づよい!そして早い!


あっという間に終わり、メインのお庭に突入。
だんだん、各自役割分担が自然にできてきました。
草を刈る人、集める人、刈る人、残りをほうきで掃く人。
素晴らしい連携プレーです!


お昼になったので、道路にブルーシートを敷いてランチです。
意外とさわやかな海風が吹いて気持ちがよく、みなさんリラックスタイムです。


午後の部。
草を刈っては、運び、刈っては運び。
たまに休憩(この時期の熱中症には要注意!)。

ほら、だんだん下草が綺麗になってきたでしょう?
3月に植えたユリの球根も茎が伸びてきていて、なんだか嬉しい気持ちww!


草や土の中からはミミズやてんとう虫やムカデやキリギリスがたくさんでてきて、あちらこちらで悲鳴が!
でも、それも楽しいのです!

みんなの連携プレーもかなりスムーズになり作業は仕上げへ!


すっかり汗をかいたメンバーたち。
綺麗になったお庭を見て、ちょっと満足そう。
いつもの倍のスピードで作業が進みましたしね!
最後の記念写真をパチリ!
次は8月に草刈り決行予定です!



Posted by koebi2 at 15:52  パーマリンク

2015/06/17
【豊 島】6/7(日)6月の「島のお誕生会」~豊島を味わう虹色ソースの巻~

今回は、みなさんに、ぜひ味わってもらいたい、出会ってもらいたい、
すてきな料理人竹花いちこさんを東京からお招きしてのお誕生会でした!


今回のお誕生会のために、竹花さんが用意してくれたのは、
カラフルな9種類のソースと真っ白なクリーム。


真っ赤なカブの仲間、ビーツという野菜を使った、鮮やかなピンクのソースや、
ニンジンを使った明るいオレンジのソース、赤キャベツを使った紫のソースなど。

(前日の仕込みの様子は島キッチンのブログを見てくださいね!
 http://shimakitchen.blogspot.jp/2015/06/blog-post.html

ええ~っ!?
本当に自然の食材だけで、こんなにカラフルなソースが作れるの?
いったいどんな味がするの??
みんな、びっくりしながらも、興味深々。


このソースを竹花さんが目の前で焼いてくれるフレンチトーストや、
豊島の旬の野菜にたっぷりつけていただきます。



みんなが思い思いに盛り付けたお皿は、まるで絵の具のパレッットのよう!
お料理はどのソースと組み合わせてもおいしい!
色の違うソースを混ぜてみても、とってもきれいで、おいしいんです!!


食べなれた食材が、色鮮やかな魔法のソースで、
いつもとは違う特別なお料理に変身したので、みんな大興奮!
おしゃべりもはずみます。

島のお母さんたちも、竹花さんからソースの作り方を教わったりしていましたよ。

この日のお誕生会に参加してくれたみなさんは、
きっと、ステキな出会いと、
魔法のソースのおいしさの余韻にいつまでも浸っていたんじゃないかなー。


こえび隊も、いつものように会場づくりや受付、ご案内など、
おいしく、楽しく、お手伝いさせていただきました!


次回のお誕生会は7月5日(日)。
キッチンのテラスで紅白歌合戦が開催されます!
どうぞ遊びに来てください。


Posted by koebi2 at 12:05  パーマリンク

2015/06/16
【大 島】6/13(土)梅の収穫とジャムづくり

梅雨の時期に入り、じめじめとした日が続いています。
そんな中、大島でこの季節ならではの梅仕事をしてきました。

参加者は、島に行く前に高松のこえび事務局に集合し朝礼に出てから島へ渡ります。
今回は、初めてこえび活動をする人や初めて大島へ行く人も多かったので、カフェ・シヨルのこと、梅の収穫をなぜ行うのかなどをお話してから高松港を出発しました。


大島に着いたあとは、納骨堂へ行ってお参りです。
自治会の野村さんと合流し、案内していただきました。

大島の梅の木は、3年程前に入所者の方が植えた新しいものから、60年前の木もあるそうです。
紀州から来た梅の木もあるそう。
ここから見る風景は普段なかなか見られないので、初めて来たこえびさんも野村さんに聞いて教えてもらいます。


去年の梅の実は豊作でしたが今年は裏年らしく、野村さんから「今年は少ないぞ」と何度も言われていましたが、実際収穫してみると、思っていたよりもたくさん!

籠2つ分、実も大きくそして美しい!!


梅を洗ったり、仕分けを行ったり・・と、ジャムやシロップにしていきます。



加工作業も順調に進みました。
来月には、梅シロップはソーダ割にしてドリンクに、梅ジャムはお菓子に入れて提供したいと思います。


枇杷も収穫できたので、穫れたての枇杷をフルーツポンチの中に入れて、参加したこえびさんたちと一緒に大島の味を味わいました。
また大島のファンが増えたらいいなあ・・。


梅シロップはおいしくなりますようにと毎日保存瓶をころころと転がしています。


Posted by koebi4 at 20:21  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ