HOME › 活動ブログ

2015/04/27
【豊 島】4/5(日) 島キッチン 4月の「島のお誕生会」〜かのんぷ♪&いちご祭り〜の巻

全ての写真:こえび隊 藤井さん

「島のお誕生会」は1周年を迎えました!

昨年の4月から豊島-島キッチンのテラスで毎月開催している「島のお誕生会」はみなさまのおかげで1年間続けることができました。
これからも島のみなさんにもっと楽しんでもらえるように、続けていきます!


4月の「島のお誕生会」は〜かのんぷ♪&いちご祭り〜と題して開催しました!

まずは、かのんぷ♪のステージから。
豊島のみなさんにはおなじみの「豊島の歌うたおう」からスタートです。


おとなもこども達も手拍子をしながら歌っています!


そして、、早速いちごのかぶり物をしているのは、いちご農家の森島さんと司会の内海さん!
さて?なにが始まるんでしょうか?


なんと!これは「いちごの早食い競争」です!
1分間にどれだけのいちごを食べられるかを競います。
でも早く食べるだけではだめですよー
審査員による芸術点がありますので、食べ方の美しさも点数に入るんです。


今月は島キッチンでお料理を作ってくださっているお母さんのお誕生月でした!


そして、みなさんお楽しみのデザートはもちろんいちご!
いちごのシュークリームでした!!


Posted by koebi3 at 17:56  パーマリンク

2015/04/21
【宇野-高松】4/18 絶好のカメラ日和!「撮り船」撮影会

4月18日(土)宇野港「連絡船の町」プロジェクトの「撮り船」撮影会がありました。
今回は参加者と一緒に一日を過ごした、こえびさんの写真とレポートをお届けします!

-----

「写真は時間と空間を切り取るもの」というわけで切り取ってきました。
4/18(土)「撮り船」撮影会!

まずは宇野駅周辺の撮影スポットを巡ります。
最初は桜橋です。この橋は船が通る際に橋が開きます。
講師の写真家 大西みつぐさんから撮影のポイントを聞き、撮影に入ります。


実際に橋を動かしてもらいました!

普段はあまり見ることのできない光景にみなさんシャッターが進みます。

次は宇高連絡船遺構の第2バース跡へ。
ここは現存する数少ない宇高連絡船の遺構です。


明治43年から昭和63年までの78年間、この場所から宇高連絡船が発着し、2億5千万人もの人を運んだそうです!

その後は街なかを歩きながらの撮影。

人気だったのは「村松精肉店」さん!
撮影と同時にコロッケを買いました。


テーマは「懐かしい昭和の風景を探そう!」こえび隊も町案内をしました。

そしていざフェリーへ!
特別に操舵室にも入れました。


前方に開ける視界も、計器や操舵機もすべてがすごい!


かわいいモデルさんも登場。

午後からは高松港での撮影です。
大西先生に写真のことを質問したり船を撮ったりしました。


写真、街歩き、船、コロッケ。
日常の風景もカメラ片手に歩くと、また違う風景に見えるという発見がいっぱいの1日でした。


-----

写真を撮る楽しさを満喫したら、次は「撮り船」フォトコンテストにチャレンジ!
みなさんもご応募ください!

▼宇野港「連絡船の町」プロジェクト公式ホームページもご覧ください。http://archive.city.tamano.lg.jp/renrakusen/
▼Facebookも要チェックですよ!
https://www.facebook.com/renrakusen


Posted by koebi2 at 14:36  パーマリンク

2015/04/12
【大 島】4/11(土)よもぎワークショップに参加してきました

大島で「よもぎワークショップ(通称よもぎ祭)」がありました。
到着後、まずは納骨堂に向かい、お参りをしました。
その後、カフェ・シヨルに集合し、ワークショップ午前の部がスタート。

この日は大島の開館日だったため、午前中は常連のお客様も数名参加し、こえび隊と一緒によもぎ摘みへ出発です。

また、よもぎ摘みに行く途中にはたくさんの桜が!
大島の春を感じることができました。


こちらの写真はよもぎ摘みの帰り道。

桜並木を通り抜けると、入所者の野村さんがいました。野村さんからよもぎが多く自生している場所を教えてもらいました。
今回のワークショップの先生を務めたこえび隊の大林さんからはよもぎの見分け方を教えてもらい、「これはちょっと大きすぎる?」「新芽はこれかな?」などと話しながら、摘みました。
前日までの雨で地面がぬかるんでいましたが、無事に摘むことができました。



摘み終わったあとは、カフェ・シヨルに戻り、水洗いと仕分けの作業です。
食べるのに適しているのは、やわらかい新芽の部分。
摘んできたよもぎを水洗いして汚れを落とし、新芽の部分と、茎などの固い部分とを分けていきます。
上手く分担して行ったのでスムーズに作業が進み、少し早めのお昼休憩となりました。


午後からは、湯がいたよもぎをぎゅぎゅぎゅーっと絞り、包丁で細かく刻んで小分けをする作業です。細かく刻むのには少し苦労しましたが、午後も協力しながら行い、作業は完了!


小分けしたよもぎは、冷凍保存します。


そして、ワークショップの最後はお楽しみのお茶会!!
昨年収穫したよもぎを使った「よもぎのババロア」が振る舞われました。
帰りの船まで時間が空いたので、小学生こえびさんの発案で、地名しりとりやゲームをして楽しみました。


今回収穫したよもぎは、今後カフェ・シヨルのお菓子やクッキー、よもぎ餅などに使われます。
このよもぎを使ったお菓子を味わえる日が来るのが楽しみです。
また、今後も大島では、島の野菜や果物などを収穫するワークショップを計画中とのこと。
皆さんもぜひ大島での活動に参加してみてくださいね!

文/こえび隊 佐仲 麻里 写真/こえび隊 石川 裕介


Posted by koebi4 at 22:19  パーマリンク

2015/04/06
【伊吹島】4/5(日) 波切不動尊の桜祭りの準備のお手伝い

海と桜って、とっても合うんです。

4/12(日)に伊吹島で開催される「波切不動尊の桜祭り」の準備のお手伝いに行ってきました!
波切不動尊は伊吹島の北端、長ーい坂道を海岸近くまで降りた場所にあります。
春になると一斉に桜の花が咲く、とても美しい場所です。

私たちはたくさんのノボリを組み立てたり、設置したり、、


落ち葉を掃除したり、小径周辺を整えたり、、


草刈りをして見晴らしをよくしたり、、


すべて、満開の桜のしたでの活動でした♪



この日は、お不動さんから少し山をのぼったところにある、瀧ノ宮神社のお祭りでした。
霧の中、トーントーントントントンッっと太鼓の音が響きます。


島の人が、たくさん集まってきます。


この日は、インドネシアから日本にきている元気で明るい若者も一緒にお手伝いをしていて、仲良くなりました。みんな日本語がとても上手で、海岸で石を投げたりして楽しみました。


桜祭り当日は、おうどんやおぜんざいなども用意されるようです。
ぜひ来週は伊吹島で桜を満喫してくださいね!

▼観音寺港←→伊吹島フェリー時刻表▼
http://kanonji-kankou.jp/transport/05/001.html



Posted by koebi2 at 10:14  パーマリンク

2015/04/04
【男木島】3/31(火) 新しい作品が登場&ワークショップがありました!

瀬戸内国際芸術祭2010のときに男木島で作品を展開していた松本秋則さんの新作「アキノリウム」が完成しました。
今年に入ってからこえび隊も制作のお手伝いをしていたアート作品です。
3/31(火)は、松本さんも駆けつけて作品のお披露目会が開催されました!


島の方や来島者、こえび隊などたくさんの方が集まって、みんなで乾杯!
島の方の挨拶があり、松本さんからは新作の説明がありました。
みなさんとても興味深く聞いていました。
(手に持っているのは島のお母さんがたまたま持って来てくれたワケギ。マイク代わりです。)


そして嬉しそうに、楽しそうに作品を観ていました。



作品は一度に鑑賞できる人数が限られています。
待っている時間は、島のおじいちゃんやおばあちゃんが楽しい昔の男木島の話しをしてくれました。


続いて、会場をコミュニティーセンターに移動し、ワークショップの始まりです!
松本さんのワークショップは今回で最終回。
3回目となるこの日は、映画「スターウォーズ」に登場するライトセーバーの音がする竹のサウンドオブジェを作りました。


大人も子どもも助け合ってサウンドオブジェを作ります。


ひとまず完成したものを、みんなで手に持って勢いよく振ると「ブゥ~ン」とうまく音が鳴ったり鳴らなかったり。
それぞれ、最後は松本さんに調整してもらって無事、完成しました!
全3回開催されたワークショップは、どれも本当に楽しかったです!

今はまだ見れませんが「アキノリウム」の一般公開はゴールデンウィーク頃からになる予定です。
5月の連休にはぜひ、男木島に遊びにきてください!


Posted by koebi4 at 20:37  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ