HOME › 活動ブログ

2013/08/20
【宇 野】8/19 お盆明け えびが舟漕ぐ 昼下がり

週末のUnaライブ受付の様子


何かと賑わい、あわただしかったお盆と週末が過ぎ…
宇野港に穏やかな平日が戻ってきました。



猛暑の中の18:30までの長い受付時間を乗り越えるために、
お昼過ぎのお客さんがまばらな時間帯には、こえびもちょっとうとうと小休止…
といきたいところですが、この日はちょっと違っていました。

すべては、この日、こえび隊が毎朝確認している日刊こえび新聞に、
「今日は俳句の日」と書かれていたことから始まりました!


この日の日刊こえび新聞


受付に入るこえびや、観光協会、愛育委員のみなさんに、ある宿題が出たのです。
その宿題とは、そう!受付中に、日報に俳句を一句したためるというもの!

無理難題かと思いきや、たくさんの名句(迷句?)が詠まれましたので、みなさんにも一部ご紹介。

風鈴を 扇いで鳴らす 午後三時  
 (無風となった会場の様子を想像しただけで、額に汗がにじみます)

誰彼(たれかれ)を 呼びたし島の 夏の今
 (夏会期中の島々の様子にも想いを寄せるさわやかな一句!)

外国人 線香の渦 写真撮り
 (日本の夏!って感じでしょうね~。)

オバサンエビ 愛の女神と 張り合いだ 
佐内さん、私を今度 モデルにね!
 (愛の女神は、写真家・佐内正史さんの被写体にもなった宇野港にあるオブジェです)


これが愛の女神!


宇野のチヌ 海は目の前 入りたい?
 (天日干しになっているチヌも暑くて大変そうです)

おなか鳴る 運ぶたんびに 島キッチン
 (豊島の島キッチンのお手伝いをしていたこえびさんも宇野港にもどって一句!)


手前味噌ですが、私がお客様から名句とお褒めいただいたのは、こちら。

ゴクゴクと 飲み干す水は 2リットル!

暑い中、受付でがんばる人たちの大変さがよくわかる! と大ウケでした。


そして、お客さまからの一句!

暑い夏 楽しみ過ぎて 船乗れず 

犬島から豊島経由で宇野に戻ろうとしたところ、
豊島発の旅客船に乗り損ねてしまった、この日の出来事を詠んだのだそうです。
でも、同じ境遇のお客さんどうしでチャーター船に乗り合わせて
無事に宇野に戻ってこれたんですよ~と楽しそうにお話ししてくれました。

よかったですね~。



こえびの夏はまだまだ続きます。
みなさんも一緒に一句ひねってみませんか?


Posted by koebi2 at 22:00  パーマリンク

2013/08/18
【高 松】ベンガル島でベンガル語講座!

暑い暑い高松港のベンガル島。
来島者にもっと職人さんたちとお近づきになってもらおうと、
毎週土曜日・日曜日の15時からカフェにて、こえび隊によるベンガル語講座を開催しています。

バングラデシュの公用語ベンガル語は、聞いているととても難しそうですが、少し覚えて一言声をかけると職人さん達がニコっと笑ってくれるので、知っていると楽しく島巡りができます。

今日はこえびさんが講師デビュー。
しかし始まると堂々としたもの。バングラデシュの人口や面積、雰囲気や自分のバングラデシュとの出会いまでをわかりやすくお話していて、お客様もフムフム。


さて早速ベンガル語を学びます。

まずは簡単な挨拶から。

こえび講師  「ケモン アチェン」
全   員  「ケモン アチェン」

みんなで復唱して発音を確認します。
「ケモン アチェン」=「お元気ですか?」
最初に声をかけるときの挨拶です。




次に実践。
こえび講師 「そちらの青年とこちらのお父さんで会話してみましょう。」
青   年 「ケモン アチェン」
お 父 さ ん 「バロ アチ」
全   員 「お〜〜!(拍手)」


「バロ アチ」=「元気です」
これで会話が成立しましたね!



次はこちら。

「アジケ ゴロム」=「暑いですね」
これを覚えれば、バングラの職人さんたちのハートを瞬時にキャッチできます!
日本人もベンガル人も暑い夏は同じですから、一気に意気投合できるはず!


来週もカフェでベンガル語講座を開催します。
ぜひ一度楽しいカフェに来てくださいね!

現在カフェでは「ノクシ・ピタ(バングラデシュ伝統の飾揚げ)」や「サモサ(ひき肉とジャガイモの包み揚げ)」を発売中!
両方とも大人気で品切れ続出!!
ぜひ一度ご賞味を。


3つはいってなんと300円!


Posted by koebi2 at 22:42  パーマリンク

2013/08/17
【高 松】突撃!!こえび寮の晩ご飯

夏会期に入りリニューアルした「こえび寮」。
新・こえび寮には素敵な台所があります。
こえび寮生はここで自炊ができます。

寮母さんが島からの野菜の差し入れを使って
美味しい料理を振る舞うことがあるという噂を耳にし、
こえび寮を突撃訪問しました!!


この日の晩ご飯はおにぎり、カリーブルスト、スパゲッティサラダ、なすの煮浸しでした。
うっうまい!!


美味しいご飯を食べると元気が出ますね。
こえびも笑顔です。


優しい寮母さんの手料理は一日こえび活動で頑張った体にしみます。


おいしーい手料理に出会えるかは運次第ですが
こえび寮はいつも賑やか、あったかーい雰囲気でこえびをお迎えしています。

こえび活動に参加して、ぜひこえび寮を利用して下さい!!
一度泊まるとまた来たくなりますよ!!

▼こえび寮の申し込み方法はこちらから
https://www.koebi.jp/join/index.html#006


Posted by koebi4 at 23:32  パーマリンク

2013/08/14
【こえび新聞】瀬戸内海2025年新聞がでました〜

香川県の購読者しか見ることができませんが、四国新聞8/13朝刊。
ぺらっとめくってみると、、、


でました〜
瀬戸内海2025年新聞(こえび新聞号外)


12年後、第6回の芸術祭の様子を伝える、未来の新聞です!
イラストはこえびのyuccoさんとソコソコのはまちゃん(日比野海底高松チーム)
編集はこえび新聞編集部。
構成は北川フラム総合ディレクター。
そしてそして。題字と吹き出しは、日比野克彦さん!
超豪華!見開きぜーんぶです!


毎日毎日多くのこえびさんが参加してくれます。
北川ディレクターがこえびについてブログで書いてくださっています。
http://setouchi-artfest.jp/blog/post/2582/

まだまだ夏は続きます。
毎日新しい出会いと出来事があり、とても活気のある瀬戸内。
ぜひ、夏秋にこえび隊として芸術祭にいらしてください!



Posted by koebi2 at 20:00  パーマリンク

2013/08/10
【こえび活動】作品受付に扇風機が設置されました〜!!

毎日暑いですね。
みなさんお元気ですか?

瀬戸内では連日気温35度を越える猛暑日が続いております。
アツイ!アツイ!

このままじゃあかん!熱中症が続発するわ!ということで
こえびの作品受付になんと・・・
「扇風機」が設置されました!



じゃ〜ん


爽やかな風が受付に届きます。


夏の受付は、暑さとの闘いです。

冷えピタ、塩飴、スポーツドリンクは欠かせません!
飲み物は平均2リットルは飲みます!

こえびのみなさん!
しっかり暑さ対策をして、活動に参加しましょう!!


今年の芸術祭は春・夏・秋の3シーズンに分かれています!
季節によって島の様子は全然違います。
ぜひ、この3季節のそれぞれの活動に参加しましょう!


Posted by koebi4 at 20:35  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ