HOME › 活動ブログ

2013/04/23
【高 松】高松うみあかりプロジェクト始動!!

2010年の芸術祭で、街から港をあかりのオブジェで繋いだ一大プロジェクト「高松うみあかりプロジェクト」が今年は夏会期に開催されます。

先日、講師であるアーティストの椿昇さんにお越し頂き、制作者に向けての説明会が行われました。



2010年の制作に参加された方も、そうでない方も、興味津々で聞き入ります。



椿さんが教授をされている大学で、うみあかりと同じねぶたの技法で作られるオブジェを、1年生みんなが学科関係なく創作する、という授業が組み込まれているそうです。
デザインも全く書けない、工具の使い方もわからない生徒さんたちが、たくましく成長していく姿が収められた映像を見せながら、プロジェクトの主旨を説明していきます。



前回参加していたチームの中には、既にデザインを考え、模型を作っている方も!!
今回初参加のみなさんも、そんな姿を見ながら、頑張ろう!やってみよう!となっている様子が伺えました。



単にアーティストの作品を展示するというのではなく、1から一般参加者の手で、作り上げられて行く「うみあかりプロジェクト」。
これから夏にかけて、制作過程も楽しみなプロジェクトのひとつです!


Posted by koebi4 at 09:12  パーマリンク

2013/04/21
【豊 島】島キッチンイベント「春の野点と三味線演奏」


4月20日、豊島の島キッチンで、お茶会と三味線演奏のイベントが行われました!

残念ながら、お天気は下り坂・・・。
しかし、テラスに着くなり、すぐにお茶会の準備を始めます。



地元のお茶処「涼風庵」さんのお母さんたちといっしょにこえびもお水屋さん(お客様に振舞うお抹茶を立て続けたり、茶器を洗ったりするところ)作りを頑張ります。



お点前席の準備もバッチリ!!



お抹茶券販売の受付も準備万端!
ニッコリ笑顔でお客様をお迎えします。



そうこうしていたら、津軽三味線演奏を披露頂く、筒井茂広さんが現場に到着!
三味線は湿気・水分に弱い、とのことで、お天気を心配しながらも、軽くテラスで練習される筒井さん。



そんなこんなしていたら、あという間にお昼!
12時から三味線演奏、第1回目がスタート!
お天気を心配しつつ、今回はステージでやっちゃいましょう!
と屋根のないところで演奏頂きました。



スピーカーも何も通していないのに、心地よく響く三味線の音色に、皆さん聞き入ります。



津軽三味線らしい、力強い曲から、少ししっとりした曲、また民謡まで披露して頂きました。
「こんぴらふねふね」が流れると口ずさむ人もちらほら・・・。

また、演奏後には「三味線触ってみたい方はどうぞ~」と、プチ体験まで!
「わー!音が出たー!」と初めて三味線に触れるお客様はとっても楽しそうでした。



その後はお待ちかねのお茶会!
こえびたちはお菓子とお抹茶運びに大忙しです。
寒かったこともあり「温かいお抹茶が身にしみるわ~」というお客様も・・・。
普段お抹茶を飲まない、という若い世代の方にも味わって頂けました。



お点前席では目の前で点てられたお抹茶を味わえます。
お茶を習っているこえびも、緊張しつつお点前を披露します。
流派によって、道具の使い方が違ったり、女性らしい所作だったり、男性っぽい所作だったりするそうです。
色々なお茶会に行って、その違いを見比べるのも楽しそうですね♪



三味線演奏第2回目は、お天気があまりにも怪しかったので、屋根付きのスペースに移動!
すると、演奏開始数分後にはぽつぽつと雨が・・・。



そんな中にも関わらず、演奏を最後まで聞いて下さるお客様方・・・有難いですねぇ。

お茶会も三味線演奏も、テラスで開催されるのは初めてだったそうで、お天気も悪いし、どうなることやら!と思いましたが、たくさんのお客様、島民の方にもお越し頂き、本当に嬉しかったです。

今後も、幅広い世代の方に楽しんで貰えるような、テラスでのイベントを企画しています。
GW中にも何日かイベントを開催する予定ですので、みなさん、是非お越しくださいね!


Posted by koebi4 at 10:53  パーマリンク

2013/04/18
【受 付】芸術祭2013春シーズン!受付活動の楽しみ!

春シーズンも終盤になりました。
この一ヶ月間、人手が足りないなかこえびは一生懸命受付活動をがんばってきました。
一日中ひとりぼっちで受付に入ることがほとんどで、不安な思いをすることもありました。

ですが、ひとりぼっちの受付活動も大変なことばかりではありません。
受付活動をしていると、より作品のことを深く知ったり、島の人たちとの出会いが生まれます!


この日は豊島にある塩田千春さんの作品の受付に入りました。

塩田さんの作品は2010年の芸術祭から豊島の甲生という地区にあります。
旧・小学校の講堂に、豊島、直島から集めた建具を使って建具のトンネルがつくられています。
過去を象徴する建具のトンネルの先には豊島の景色が見えます。
遠い過去の記憶とこれからの未来とのつながりを感じさせるとってもな作品です。


この日受付に入ったら、塩田さんの作品の前にあるお宅にこいのぼりが上がっていることにきづきました! 

実はこのお宅、3年前に甲生地区で約17年ぶりに赤ちゃんが生まれたおうちです!
風にたなびくこいのぼりが塩田さんの作品の先に見えます。


塩田さんの作品はこの3年間で老朽化が進み、建具も確実に色あせてきました。
その様子から時間の経過を感じます。
それと同時に、トンネルの先にたなびくこいのぼりからは着実に時が未来へと進んでいっていることに気がつかされます。

塩田さんの作品を見ていると、過去と未来、時間の経過について深く感じさせられます。
作品がより身近になる、それも受付活動の魅力の一つです。


受付活動の魅力はほかにもあります!

島の人との出会いです!

この日は5名の豊島島民の方が作品のところにきてくれました。

「今日もがんばれよ!」という励ましのお言葉や、
なんてことない世間話、また島や集落の話など、
たくさんの会話をかわしました。

中には差し入れまで届けてくれる方もいます。
この日いただいたのは、「はいた」という食べれる草?です。

これをくれたおばあちゃんによれば、
戦後のこどもたちのおやつとして「はいた」は食べられていたそうです。

おばあちゃんに食べ方を教わって食べてみましたが、
ちょっとすっぱくて不思議な味がしました。

「受付でひとりぼっちで、おなかがすいただろうと思って持ってきた」
とおばあちゃんはおっしゃっていました。


とってもうれしかったです!

今日はどんな出会いがあるだろうか、どんな気づきがあるだろうか
毎朝早朝に乗り込む船の中で緊張と不安とともにそうしたワクワク感を抱きます。

春会期は間もなく終わりとなりますが、
受付の活動は次の会期までの谷間の会期とその先の夏・秋会期も続きます。

ぜひたくさんのこえびさんにいろんな季節に島に渡ってもらい、
たくさんの出会いと発見を経験してほしいです。



Posted by koebi2 at 08:57  パーマリンク

2013/04/16
【男木島】「人魚姫」上演場所の海岸清掃!

今週末、豊島・男木島・女木島で行われる回遊イベントプログラム
「南果歩×小野寺修二(カンパニーデラシネラ)『人魚姫』」
が上演される海岸の清掃をしに行って来ました!



今日は男木島・浦の浜の清掃。
地元の方にもご協力頂き、
熊手で大量に落ちている松の葉を集めたり、
どこから流れてきたの!?というゴミを拾ったり(靴を何足か発見!)、
雑草を刈ったりしました。



お天気が良く、お日さまも照り付けていたので、
帽子をかぶって、しっかり日焼け対策をしながらどんどんゴミを拾っていきます。



みんなで汗をかきながらも頑張って清掃したため、予定よりも早く終えることができました!
終わった~っとほっとしてしまい、
すっかり綺麗になった後の写真を撮り忘れてしまったんですが・・・、
元の姿に戻ったようで、来たときよりも海がキラキラ輝いて見えました☆

きっかけは「上演場所だから綺麗にしなきゃ!」というものでしたが、
そういったことにより、地元の方々と交流しながら、
一緒に協力してひとつのことを成し遂げる経験ができたというのがとても嬉しかったです。
こういったきっかけがないと、
海岸を綺麗にするという機会もなかなかないんだろうな、とも思いました。

ということで!
そんなキラキラ輝く浜辺で今週末、パフォーマンスが行われます!
豊島・女木島のそれぞれの場所にもそれぞれの良さがあって、
作品も場所によって違ったものに見えると思うので、
是非!たくさんの島で体感してくださいね!!


南果歩×小野寺修二(カンパニーデラシネラ)
「人魚姫」
【日時・会場】
4月19日(金) 豊島・家浦港周辺 10:00/14:00/16:30
4月20日(土) 男木島・加茂神社下浦の浜 11:00/13:00/15:30
4月21日(日) 女木島・海水浴場 10:30/13:30/16:30
【料金】
一般 500円 / パスポート提示・小中学生 無料 (当日精算のみ)
【お問合せ】
瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター
TEL (087)813-2244


Posted by koebi4 at 09:49  パーマリンク

2013/04/14
【宇 野】初めてのこえび活動 体験記!


4月14日、初めてこえび隊に参加しました。

最初は緊張気味でしたが、同じ場所(宇野港)を担当しているみなさんが
優しく声をかけてくださったおかげで、すぐに馴染むことができました!
私が担当したお手伝いは、主に作品受付と、チラシ配り兼場所案内です。

ベテランのこえび隊の方々にいろいろ教えてもらいながら、
何とか途中からはそれらしくできるようになりました。

また、来訪者に質問された際、作品や作家について、
その来訪者の興味に合わせた説明をされているこえび隊の方もいて、感銘を受けました。

このこえび隊の活動を通して、作品を身近に感じることができ、
様々な人と出会い、視野が広がりました。

貴重な充実した時間をありがとうございました。
また参加したいです!!

(高校3年生 石井利奈)



最初は緊張気味…と言いながらも、終始朗らかな笑顔でいたのが印象的な石井さん、
後半は率先して、作品紹介や会場案内をしてくれていました。
ぜひまた参加してくださいね!


こえび隊は、いつからでも、誰でも参加できます。
初めてでも、先輩こえびさんと一緒なら、大丈夫! 楽しく活動できますよ。

まだこえび活動に参加したことのないみなさんも、さあ気軽に、第一歩を踏み出しましょう!


Posted by koebi2 at 23:25  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ