HOME › 活動ブログ

2012/08/25
島の盆踊りに参加してきました!ダイジェスト版

今年の夏も、こえび隊は島の祭りや盆踊りに参加させていただきました!
各島の様子をレポートします。

豊島

今年も8月13日に豊島夏祭りが開催されました!
こえび隊は昨年に引き続き夏祭りのお手伝いです!

夕方前から夜店の準備に取りかかります。
こえび隊の担当は「おもちゃのくじ引き!」と「ヨーヨー釣り!」です。
まだ明るい午後6時くらいからお祭りはスタート!
だんだん暗くなって夜店らしくなってきましたよー。

当日はお盆ということもあって、帰省で島に帰ってくるご家族もたくさんいらっしゃいます。
島の子供達や帰省中の子供達がたくさんやってきてくれます。
こえび隊も大忙し!


最後は恒例の大迫力花火!で終了。
みなさん、お疲れ様でした!


女木島

8月14日に女木島で盆踊り大会がありました!
当日は午前中に降った雨で、会場のお御堂の地面がぬかるんでいる為、急きょ体育館で開催されました。
お盆に女木島へ帰省された方など、たくさんの方が参加してました!


こえび手ぬぐいで作った浴衣をきた男の子と遭遇!この子は、昨年の盆踊りにも参加してました。一年ぶりの再会です。大きくなったね~
昨年の女木島の盆踊りの様子→http://www.koebi.jp/blog/entry-214.html


島の人の振り付けを見ながら、こえび隊も一生懸命踊りました!!


男木島

男木島も8月14日に盆踊り大会がありました。

男木島行きの最終便には、例年よりたくさんの人が乗っていました。
特に若い人の姿が目につきます。

時間になると会場には所狭しと、たくさんの人が集まってきます。



こえび隊も踊りに参加です!


百聞は一見に如かず。今年は盆踊りの様子を動画でお届けします。
ご覧下さい!!



Posted by koebi at 16:24  パーマリンク

2012/08/22
8/15 豊島 島キッチンおもてなしWeek!

8/15は、momo椿* さんが、島キッチンのステージに初登場です!


アコーディオン、ギター、ピアノから奏でられる優しい旋律と
やさしく包み込むような素敵な歌声。


そんな音と歌声に吸い寄せられるように、テラスにはたくさんの人。
島キッチンの雰囲気にぴったりのお二人でした。



Posted by koebi at 18:20  パーマリンク

2012/08/15
8/12-13豊島 島キッチンおもてなしWeek!

8/12は、高松かられおんさん、8/13は松山から中ムラサトコさんが登場です。
初日のかのんぷ♪さんもそうでしたが今回の島キッチンはママシンガーが勢ぞろい。
れおんさんも中ムラさんもお子さんと一緒に来島してくれました。
お二人とも、歌の中にお母さんのやさしさや強さが現れていて、テラスに人が吸い寄せられてきます。



れおんさんは今年の2/29に出産されて、久しぶりのステージでしたが昔からの変わらぬやさしい声でテラスを包みます。オリジナル曲だけではなく、「やしの実」や「われは海の子」などの童謡も織り交ぜてどんどんテラスがやわらかな、れおんワールドになっていきます。



中ムラさんは自分の声をその場で録音してその音を重ねてその場でどんどん曲が出来上がっていきます。それにピアノをプラスしてどんどん音の幅が広がっていきます。
ピアノを弾くだけではなくて太鼓をたたきながら歌ったり、体全体で音楽を奏でるアーティストさんでした。


この二日間、少し雨の心配もありましたが、12:00からの回も13:20からの回も
風が吹き抜ける心地よい島キッチンのテラスとなりました。



Posted by koebi at 19:22  パーマリンク

2012/08/12
8/11 豊島 島キッチンおもてなしWeek!かのんぷ♪

今回の島キッチンおもてなしweekは、テラスにピアノが登場です。
このピアノは豊島に眠っていたもので、前日に調律師さんに調律をしてもらった時に昭和42年に豊島にやってきたことが発覚!豊島で45年間生きてきたピアノです。

8/11は九十九里浜から「かのんぷ♪」が登場です。
「かのんぷ♪」は瀬戸内国際芸術祭2010からのお付き合い。前回の芸術祭の時に「豊島の歌うたおう」という曲をつくってくれた、ひまわりのような笑顔のご夫婦です。
今回は2010年に豊島で妊娠が発覚した娘の咲新(サニー)ちゃんも一緒です。


2人のやさしいピアノとギターがテラスに響きます。
今日は雨の心配もありましたが、雨に降られることもなく日差しもきつくなく、お客様もテラスでゆったり過ごしていました。

島の子ども達も「かのんぷ♪」が来る!と聞いてたくさん集まってくれました。



最後は子ども達とお客さん、島キッチンのスタッフも一緒に「豊島の歌うたおう」の大合唱!


初日からまるで「豊島の歌うたおう」の歌詞のような、素敵な午後になりました。


「豊島の歌うたおう」

自然が豊かなこの島で 君と一緒に育ったね

めだかや山や先生や 隣のおじさんや

空気が美味しいこの島で 君と一緒に育ったね

かにや海や友達や 隣のおばさんや



お米が美味しい お水が美味しい いちごが美味しい

今日も元気なひまわりを見て 笑顔になれた



豊島の歌うたおう 手をつないでうたおう

豊島の歌うたおう 手をかてくで元気よく

その手を大きく上げたら 笑顔がたくさん見えました




人が温かなこの島で 君と一緒に歌ったね

めだかや山や先生や 隣のおじさんや

海がきれいなこの島で 君と一緒に歌ったね

かにや海や友達や 隣のおばさんや



青空がきれい 緑がきれい 夕日がきれい
今日もきれいな星空を見て 笑顔になれた


豊島の歌うたおう 手をつないでうたおう

豊島の歌うたおう 手をかてくで元気よく

その手を大きく上げたら 明るい未来が見えました




豊島の歌うたおう みんなで守ったこの自然

豊島の歌うたおう ちょっぴり住むには不便もあるけど

豊島の歌うたおう おにぎり型のぼくたちの島

豊島の歌うたおう 元気なアートもやってきた



豊島の歌うたおう 100年後もその笑顔で

その手を大きく上げたら

笑顔がたくさん見えました

明るい未来が見えました


Posted by koebi at 11:27  パーマリンク

2012/08/10
8/4 小豆島 瀬戸内の踊りをみんなで作ったヨ!

この日は朝から瀬戸内ブルーの空が広がるいい天気!


こえび隊は朝から肥土山の舞台でせっせと会場づくりです。
ワークショップ開始に向けて準備万端!




13時になると会場に続々と参加者が集まってきます。
今回は男木島や豊島からも島のお母さんやお父さんが参加してくれました。
最初は踊りの先生「コンドルズ」からどんな風に踊りを作るか説明があり、怪我をしないように入念に準備体操をして、いざワークショップのスタートです。


まずはコンドルズのリーダー近藤さんから、いろいろなお題が。そのお題を参加者が体で表現します。
例えば。。。「オリーブ!」と言われれば、みんな一斉に想い想いのオリーブポーズを作ります。その中から「おっ!いいね!」というポーズを集めて組み合わせてダンスを作っていきます。



演奏は瀬戸内ではすでにおなじみ「三田村管打団?」の生演奏です。実はこえび隊によるブラスバンド「こえびカンダダン」も演奏に参加させてもらいました。2010年の芸術祭以来のコラボレーションです。


屋外でのワークショップだったので休憩をまめに取ったり(「こえび給水所」で水分補給!)、日差しがきつくなった時は参加者が半分半分に分かれて、屋根のあるステージで細かい動きをチェックしたり。



全体の動きが確認できたら輪になって踊ります。踊ってみてやりにくい箇所や、もっとこうした方がバランスがいいね!っていう箇所を調整して「瀬戸内の踊り」が完成!

「そらやっと!あらやっと!」と三田村管打団の音楽にあわせて掛け声も響きます!



そして!最後は練り歩き!!会場である肥土山の舞台のまわりを隊列を組んで踊り歩きます。



ひとつひとつの振付けの中に、瀬戸内を感じられる動きが満載!の踊りが出来上がり、みんなニコニコ!
作る過程も作ったダンスも、とても楽しいワークショップになりました。

2013年は、瀬戸内中でこの踊りを踊りますよー!


Posted by koebi at 20:07  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ