HOME › 活動ブログ

2012/06/15
6/9 大島「梅祭」に参加してきました!

6/9に大島にてワークショップ「梅祭」が開催されました。

大島で野菜や果物を育てている入所者の野村さん、毎月その野菜や果物を使った美味しいカフェメニューを作ってくださるカフェ・シヨルの泉さんと井木さん、やさしい美術プロジェクト ディレクターの高橋さんと一緒に、こえび隊や常連のお客様7名が参加しました。

大島に到着したらまずは納骨堂へ向かい、皆で線香をあげて手を合わせます。
そして10時にカフェ・シヨル前に集合し、午前のワークショップがスタート。大きめのブルーシート、籠、雨具を持って出発です!


梅の木がある場所に向かう途中、入所者の野村さんと合流したところで3メートル程の笹の棒が登場。どうやらこれを使って、高い木の枝から梅の実を落とすようです。


梅の木の下に着いたら、皆でブルーシートを広げます。そして先程登場した長い笹の棒で、梅の木になっている梅の実をつついてブルーシートの上に落としていきます。時には枝を強く叩き、その振動で梅の実を一気に落としていきます。



皆で「梅の実はどこかな?」「こっちに沢山なっとるぞ!」「あ、ここにもなっているよ。」などと声を掛け 合い、まるで宝探しのように梅の実を探しながら収穫していきました。中には木の上に登って手で梅の実をもぎ取る方も。入所者の野村さん指揮のもと、皆さん とても素晴らしいチームワークでした!


梅祭の前日はすごい雨風だったという大島。枝を叩くだびに、木の葉に付いていた水滴がまるで雨のように一気に上から降ってきて、持参した雨具がとても役に立ちました。



お昼になり、収穫した梅の実を持ってカフェ・シヨルへ移動してランチタイムです。



写真は今月のAランチ、ブロッコリーのニョッキトマトクリームソースとつけあわせのローズマリーのフォカッチャです。さらに白菜のカレースープもついてきて、いつもながらボリューム満点でした!

ワークショップ参加の方々や他の入所者さんも交えての美味しくて楽しいランチタイムを過ごした後、午後からのワークショップがスタート。先程収穫した梅の実で果実酒作りです!
まずは、皆で分担して、収穫した梅の実を綺麗に洗い、選別し、ヘタを取り、穴を開けていく作業です。


特に、ヘタを取り、穴を開けていく作業はとても地道な作業ですが、この手間をかけることで、美味しい梅エキスがたくさん出るとのこと。



そして、消毒された密閉容器の中に梅の実と氷砂糖を交互に入れていき、最後に果実酒用の焼酎 ホワイトリカーを注いで完了!


割合は、梅の実1kg:氷砂糖1kg:ホワイトリカー 一升(1.8リットル)です。

こちらの果実酒は、来年カフェ・シヨルで美味しいお菓子になって登場するとのことで、今からとっても楽しみです!


そしてこの後は、昨年同じように大島で収穫して漬けていた梅酒を使った、カフェ・シヨル特製の梅ゼリーが参加者の皆さんに振舞われました。ぷるぷるのゼリーと程よく甘い梅の実が絶品で、皆さん大絶賛でした♪


これからもワークショップを通して、「大島の旬の野菜や果物を自分たちの手で収穫して味わうことの楽しさを伝えていきたい」という、カフェ・シヨルの泉さんと井木さん。次のワークショップも楽しみです。皆さんも是非参加してみてくださいね!


Posted by koebi4 at 18:26  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ