HOME › 活動ブログ

2012/05/14
5/11 伊吹島のお大師さんのお手伝いに行ってきました!

伊吹島の島四国へお接待のお手伝いへ行ってきました。
7時40分発のニュー伊吹に乗ろうとして朝6時に高松を出て、7時過ぎに港についたのですが・・・すでに乗船待ちの長蛇の列です。
船の定員が300名ですが積み残しがあるくらいの盛況ぶりで、おととしの瀬戸芸最盛期を思い出しました。



伊吹島に着くと
「ようこそ~い~ぶ~き~へ~♪」と小学生達がイリコの被り物をしてお出迎えしてくれます。



弘法大師様がおまつりされている須鼻大師堂でお接待のお手伝いをしました。



参拝された皆様にお接待の品々を次々とお渡ししていきます。



ピークは午前中。
お昼をすぎるとのどかな時間が訪れます。
周囲にはイリコの加工場があり、ほかの島とは一味違った活気を感じることが出来ます。6月頃から漁期とのことで今は準備の真っ最中でした。



お昼ご飯をご馳走になりました。
お寿司とカワハギの煮付けでした。



最後にお賽銭を数えて終わりです。



1円玉と10円玉の多さにびっくりです。
今日だけで推定1000人近くの方がお参りされたらしく、勘定作業も大変でした。

1日弘法大師様の前でお接待をさせて頂き、信心深くなることのできた1日でした。
小豆島や直島、瀬居島、本島、粟島など各島に島四国 88箇所がありますので、ぜひ巡礼されることをオススメ致します。御利益があるのは間違いない!

(文:こえび隊 有田 翼)


Posted by koebi at 11:10  パーマリンク

2012/05/05
5/4 北住淳ピアノコンサートが開催されました!

瀬戸内国際芸術祭2010の時、女木島のMEGI HOUSEには、休校中に女木小学校のピアノが設置されてました。そのピアノが再びMEGI HOUSEに設置されることになりました!



そして、愛知県立芸術大学音楽部教授の北住淳さんによる、ピアノコンサートが開催されました!



コンサートを聴きにたくさんのお客さんが、MEGI HOUSEに来てくれました!
室内に入りきらなかったお客さんは、大縁側でゆったりと音楽を楽しんでました。



この日のピアノの横に飾られていたお花は、こえび隊の藤岡さんが持ってきて、生けてくれました!



一時間の演奏時間は、あっという間に終了しました。

次回のMEGI HOUSEではどんなイベントが開催されるのか、楽しみです!


Posted by koebi at 20:22  パーマリンク

2012/05/04
5/4 男木島に大道芸がやってきた!!

なにやらオンバ・ファクトリーが賑やかなので立ち寄ってみると、中にはたくさんの人だかり。中に入れないほどの人人人!!!


大道芸の人がやってきて、パフォーマンス中でした。
島の方たちが帰省している家族といっしょに来ていたり、旅行中の人たちも。



写真では分かりづらいですが、強風が吹き荒れる中のパフォーマンスはすごかったです。


午後からも豊玉姫神社でもパフォーマンスが行われ、こちらも大盛況。
神社が高台にあるため、オンバ・ファクトリーよりも風が強いにも関わらず見事なパフォーマンスでした!


お客さんのお子さんも、前に出て皿回しのパフォーマンス!


「こんなん初めてみたわー」といって島の方も、楽しんでいました。



Posted by koebi at 20:16  パーマリンク

2012/05/04
5/3-4 GW島キッチンおもてなしWEEK中盤の巻

いよいよゴールデンウィークも中盤戦!
島キッチンのテラスではライブやワークショップで大盛り上がり!


5/3-4は名古屋から参戦してくれた Jaaja(ジャージャ)のライブ。


楽しいけれどちょっと切ない独特の世界観にすっかり引き込まれて島キッチンのテラスは Jaajaワールドに。


5/3のワークショップは「くるくる竹パンをつくろう!」です。
まずは生地をこねて、、、発酵させます!


生地をのばして、竹の先に生地を巻き付けたら、炭の上で焼いていきます。
くるくる上手に焼けるかな?


焼けました!「ジャムを作ろう!」ワークショップで作ったいちごジャムをつけて、ぱくっ!


5/4のワークショップは「くるくる竹バウムクーヘンをつくろう!」です。
昨日使った竹に生地をたらしてくるくるくるくる!


だいぶ太くなってきましたよ!
これぞバウムクーヘン?


さて、できあがりは??
こんな感じです!
まぁ、手作りということで。。。

GW後半戦もどんどん盛り上がっていきますよ!
ぜひぜひ ART SETOUCHI 春 に遊びにきてくださいね!!


Posted by koebi at 00:07  パーマリンク

2012/05/03
5/3 男木島ライフ!まるごと体験(宿泊コース)レポート

ゴールデンウイークに男木島であったワークショップの
宿泊コースに参加してきたので、その様子をレポートします!!

ワークショップ、昼の部のツアーも終わり、日が暮れてきました。
男木島から高松に向かう最終便のめおんをお見送りして
ここからは男木島に泊まった人しか体験できない世界の始まりです。

備讃瀬戸に沈む夕陽がきれいに見えています。
この季節は夕方の18時半ころに直島の隣、カズラ島に沈みます。この日は雲が少し出ていましたが、それでも空がオレンジ色に染まり普段では見られない景色を眺めることができました。

空が赤く染まると同時に食卓には男木島で採れた海の幸、山の幸が並びディナータイムのスタートです。


舌平目のムニエルや押し寿司など、次から次においしい料理が出てきてお腹いっぱい!幸せです・・・

そんな楽しいひとときはあっという間に過ぎて、寝る時間です。
畳に布団・・・いつもは1Rの狭いベットで寝ている私にとっては、ふかふか布団でのびのびと寝られて心地よかったです。


ぐっすり眠って、朝。

民泊では朝ごはんはお家の人のお手伝いをしながら、自炊することになっているので朝から料理の準備をします。

裏の畑にあるパセリを採りにきました。採れたてパセリを使って卵焼きをつくります。


島の方の台所をお借りして、一緒に料理します。
・・・いや、私の腕がイマイチでほとんど手助けして頂きました。


いずれはこのような美味しそうな朝ごはんを作れるようになりたいです!


朝ごはんの後はみんなで集合して、2日目のワークショップ、ビーチコーミングです。

ビーチコーミングとは海岸の漂着ゴミを拾い、種類と数量を記録することにより海のゴミを調査する手法のことです。

1年間で1人あたり約200グラムのゴミを海へ流している計算になるので、目標は一人200グラム以上のゴミを拾うことです。


オリジナル軍手を装着しイザスタート!



拾った漂着ゴミの中にはお宝も・・・
そんなお宝を集めてフォトフレームを作ります。


なんでもくっついてしまう接着剤を使って、こんな素敵なフォトフレームができました。


男木の民泊・・・泊まらなければ体験できないことがたくさんあります。
みなさんも、ぜひ体験してみてください。


文・写真:こえび隊 有田


Posted by koebi at 20:57  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ