HOME › 活動ブログ

2011/09/30
9/23-9/25 女木島 「ミュージシャンたちの展覧会」

女木島では9月23日-9月25日に愛知県立芸術大学の音楽学部の教員、学生、卒業生による「ミュージシャンたちの展覧会」が開催されました!音や映像などによるサウンド・インスタレーションを中心とした”音の展覧会”です。


会場は昨年の瀬戸内国際芸術祭で福武ハウスの会場だった、女木小学校です。



足跡の記憶/大河内俊則



8ch空間音響作品 心象風景2/岩本渡、空気の反射/細井博之、なばらな踊り/清水卓也



ウタの達人/大河内俊則



残滓/野呂有我



閉じ込もって、空を夢見る/大河内俊則



進化論「虫、空へ」/寺井尚之



空気の反射/細井博之



ひとしい/中川丘



進化論「虫、海へ」/寺井尚之



シカクのイメージ/寺井尚之



鉄柵の茂る季節/木村純



「水と樹の季節」より”樹の章”/寺井尚之





ブログでなかなか音の感じが伝わらないのが残念ですが、体験型の作品が多く本当に楽しい展覧会でした!

愛知県立芸術大学さんは、10月8日~10月10日にMEGI HOUSEで「dreaming the world」という展覧会を開催します!是非、お越しください!!


Posted by koebi at 11:34  パーマリンク

2011/09/29
9/22 こんにちは!島の先生!「豊島 壇山ハイキング」

秋晴れの9月22日、豊島で こんにちは!島の先生「壇山ハイキング」を開催しました!

当日は穏やかな天気で気温もそれほど高くなく、絶好のハイキング日和!

今日の先生は 豊島観光協会 副会長 三好正文さんです。
三好さんは小さい頃 壇山が遊び場だったそうで、壇山のことなら何でもご存知なんです!
さらに三好さんは書の腕前もそうとう上手でいらっしゃいます。


そこで!まず始めに先生による「正しい筆の使い方」講座の開始です。
参加者のみなさん それぞれ自分のお名前を紙に書いて名札にします。
大きな名札を見て、お互いのコミュニケーションを図ろう!という先生のご提案で、島キッチンのテラスで開催しました。

では、いよいよスタートです!


島キッチンをスタートして壇山の岡崎公園を目指します!


こんな眺めが広がっています!


途中、スダジイの森にある豊峰大権現を見学しに寄り道です。


さあ、岡崎公園はもう少しです!


壇山の岡崎公園は島の東から南側が見渡せる絶景スポットで、近年六角堂や手すり、ベンチが整備され、芝生がはられて なんとも気持ちいい公園になっています。

ここでお昼タイム。
島キッチン特製のおにぎりを食べてしばしのんびりと過ごします。



さて、次は壇山の頂上目指して再度出発!
参加してくださった方の中には高齢の方もいらっしゃるんですが、なんとその方は日頃から山歩きをされている方で、どんどん先へ歩いて行かれるんです!

そして頂上です!


頂上から北側を望む眺めです。
犬島も見えますね。

そして最後は記念写真!


みなさん!お疲れさまでした!


Posted by koebi at 20:51  パーマリンク

2011/09/27
9/26 男木島 作品メンテナンスしてきました(塗装編)

掃除の後は、いよいよ本題のパイプの塗装です。

なんと!この日はメンテナンスに合わせて、谷口さん本人が島に来て
直接塗装の指導をしていただきました!!

簡単な自己紹介とあいさつの後、さっそく作業開始です。


まずは、何よりもパイプ以外を汚さないように「養生」することが大切で
塗装よりも、養生に時間が掛かるそうです。

パイプ本体はもとより、周囲数メートルにわたり、丁寧に養生を行います。



養生が終わると、谷口さんから作業に当たっての注意事項の説明がありました。
みんな真剣に聞いています。



説明が終わると、さっそくペンキの調合からはじめます。
少し特殊なペンキ(2液性)を使うため、慎重に計量して混合します。


まずは谷口さんご本人による塗装。


続いて、こえび隊も挑戦!
厚く塗りすぎるとダマが出来やすいので、薄く、すばやく塗ります。
緊張の一瞬です!!


谷口さんチェックOKとなり、ペンキぬりたて札を貼って次の現場へ。


まずは望遠鏡のついた、最も塗るのが複雑なパーツのところから塗っていく
ことになりました。


まずは本体と周囲をしっかり養生して、マスキングテープを使い分けて、細部まで丁寧に養生していきます。



並行して、庭にある残り2カ所も同じく丁寧に養生していきます。


そして、使う分だけペンキを調合して、いざ塗装開始!




今度はいきなりこえび隊が塗装に挑戦!!
谷口さんに見られながらの作業で、ちょっぴり緊張気味です。


半日ほどの作業で、こんなに綺麗になりました。
ビフォーアフター。



これでも充分綺麗なのですが、ここから一旦乾燥させて、後日もう一度
重ね塗りをすることになっています。なかなか根気のいる作業です。


谷口さん、ご指導ありがとうございました。
そして、参加したこえび隊のみなさん!お疲れさまでした。

今後も、定期的にメンテナンスは続きます。
興味のある方。特に手先の器用な方!ぜひ参加してくださいね。


Posted by koebi at 17:39  パーマリンク

2011/09/26
9/26 男木島 作品メンテナンスしてきました(清掃編)

9月26日 月曜日。

今にも雨が降りそうな微妙なお天気でしたが、なんとか雨はふらずに
涼しい曇りの日となりました。

今日から、男木島の谷口さんの作品「オルガン」のメンテナンスが始まります。

メンテナンスするにあたり、まずはいつもの「草刈り」からはじめます!


まだまだ気温は高めで、雨が降った日が続いたので2週間もすると、また元通り
雑草が生えてきます。


今日は人数が多いので、みるみるうちに草刈りは終了。
ゴミ袋(大)に8袋も!


刈った草は、港近くにあるゴミ収集場まで運ばなければなりません。

オンバに積めるだけ積んで、あとは手で運びます。


見よ!この芸術的なゴミ袋積み!!(明らかに過積載です・・・)


男木島の急な坂を、事故のないように慎重に下りながら運びます。

午後からは、パイプの清掃です。
これまた、清掃するための水を運びます。
実際に運んでみると、男木島の路地で物を運ぶ苦労がよく分かります。


ゴシゴシ・・・丁寧に、1年分の汚れを綺麗に洗います。




半日をかけて、お掃除は無事に終了しました。
掃除しただけで、白さが戻ってぴかぴかになりました!

(塗装編に続きます)


Posted by koebi at 16:54  パーマリンク

2011/09/25
9/24 女木島 「サクソフォーン・サークル」

9月24日(土)に女木島で愛知県立芸術大学さんが企画した「サクソフォーン・サークル」というコンサートが開催されました。



港に演奏者の方々をお出迎えに行きました。
今回は24名ものサクソフォーン・プレイヤーによる演奏です。



会場は女木小学校の体育館です。



今回のコンサートは演奏者が作った円(サークル)の中で、音楽を楽しむといった少し変わったコンサートです。演奏される楽曲はこの日の為に作曲・編曲したものです。



前後左右色んな角度から交差するようにサクソフォーンの音が聞こえてきて、迫力満点!!

指揮者の方が使用している指揮棒は釣竿の先だそうです。
普通の指揮棒だと短くて、背面の演奏者には見えにくいとのこと。。



会場には女木島のおじいちゃん、おばあちゃんも来て下さいました!!



この日は3連休の中日ということもあり、たくさんの方が会場に足を運んでくれました!
みなさん本当にありがとうございます!!



Posted by koebi at 11:46  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ