HOME › 活動ブログ

2011/07/31
ヨコトリ新・港村オープンまであと一週間!

着々と準備が進んでいます!
横浜では、こえび隊と新潟・越後妻有 大地の芸術祭サポーター こへび隊が一緒になって、8月6日から始まるヨコハマトリエンナーレの特別連携プログラム「新・港村~小さな未来都市(BankART Life Ⅲ)」内の妻有・瀬戸内ブースの運営準備が佳境を迎えています!


先日、会場となる横浜/新港ピアの下見をしてきました!
横浜港/新港ふ頭に建つ巨大な建物の中に、なんとさらに建築物が建設されていました。
歩いているだけでワクワクしてくる素敵な空間です。
そこに国内外からクリエイティブチーム約90チームが集まるそうです。
瀬戸内国際芸術祭チームもその中のひとつなんですよ。

新・港村HP http://shinminatomura.com/
ヨコハマトリエンナーレHP http://www.yokohamatriennale.jp/

オープンまであと約1週間!他のアーティストやチームに負けないように、こへえび隊(こへび隊とこえび隊)で協力して元気いっぱい活動していきます!

さっそく、受付バックを作ってみました!
瀬戸内こえびバックの横浜バージョンです!


今回の横浜でのこえび活動は引き続き参加者を募集しています。
特に、8月第1週目以降の週末、及びお盆中に入って頂ける方大募集中です!


「新・港村~小さな未来都市(BankART Life Ⅲ)」は8月6日~11月6日まで開催されます。
募集は今後数回に分けておこないます。どしどしご応募下さい!

[第1回目募集期間]
8月5日(金)~31日(水)
休館日:木曜日
人員:常時4~5名 1日からの参加OKです。

[活動内容]
・大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭の宣伝
・にんじんジュースときゅうり、トマトを販売。

[時間]
前半11:00~16:30
後半16:00~19:30 
金曜日は後半の活動時間が16:00~21:15までになります

[集合場所]
新港ピア入場口前 横浜市中区新港2-5 横浜みなとみらい線「馬車道駅」6番出口徒歩15分

詳細は追ってご連絡します。

※遠方から参加される方へ
交通費、宿泊費等はご自身で負担して頂くことになります。
遠方から短期・長期滞在して活動に参加される方は、その旨お伝え下さい。

[申込方法]
こえび隊HPより、参加申込用紙(新・港村 こへびこえび参加申込)をダウンロードして
kohebi.koebi@gmail.comまでお送り下さい。

こえび隊HP http://www.koebi.jp/news/entry-189.html

ファイル名にご自身のお名前を記入して下さい。
例:[小蛇 海老子.xls]
またメールのタイトルを「新・港村/芸術祭ブース運営」として下さい。

提出〆切 活動希望日前日の午前9時まで

ご不明な点があればこちらまでご連絡下さい。
kohebi.koebi@gmail.com

こへえび隊事務局 担当:塩山(こへび隊/こえび隊)


Posted by koebi at 09:37  パーマリンク

2011/07/27
7/24 小豆島で鬼太鼓座公演がありました!

当日は暑い日差しの中、家族連れからお年寄りまで島内外含め400人を超えるお客様が来てくださいました!


公演の前には香川県副知事さんや小豆島町長のごあいさつもあり、こえびが司会をつとめ、その中で小豆島こども映画祭の話や島々のイベントの紹介もしました。


ART SETOUCHIの紹介が終わればいよいよ鬼太鼓座の登場です。


趣ある舞台にピッタリの小太鼓や絞め太鼓が並び、中でも春日神社前に現れた大太鼓がより一層雰囲気を醸し出していました。
中山の棚田一面に響き渡る太鼓の音に、自然に体も気持ちもわくわくしました。
太鼓の音色と笛の音色にみなさん聞き入っていました。



太鼓のバチが布団叩きだったのに驚きましたが、これがまた味のある音を出していました


太鼓だけでなく、けん玉を使ってのパフォーマンスも見事でした!
太鼓に合わせてけん玉が躍るすご技に目が釘付け!



最後にはなんと巨大なけん玉まで登場!
これには子ども達だけでなく大人達も目を見張り、けん玉でリズムを刻む姿に見入っていました。



最後には地元の子どもたちとバンブーオーケストラも参加して、鬼太鼓座と共演しました。
終演後にお客さんのお見送りをすると遠方から来て下さった方も、地元の方も、みなさんニコニコ笑顔で「よかったよー」と帰っていきました。

最後は、鬼太鼓座のみなさん、地元の方々、こえび隊が協力して片付けをしました。


鬼太鼓座で始まりを告げたART SETOUCHI夏!これからどんどん盛り上げていきますよー。



Posted by koebi at 21:42  パーマリンク

2011/07/27
7/21 粟島へ海ほたるを見に行ってきました!

7月21日に粟島で海ほたる鑑賞会が開催され、そのお手伝いに行って来ました!

粟島が初めてだというこえびさんも多く、みなさんウキウキです。


お手伝いはお昼からということもあり、到着後はまず、ブイブイガーデンへ向かいました。

廃ブイ(浮き)を利用して作った、かわいらしいキャラクター達が出迎えてくれました。




この日は第二回粟島芸術家村滞在作家展も開催れており、その作品鑑賞もしました。

ロザノ キャサリンさんの作品です。


午後になり、いよいよ海ほたる鑑賞会のお手伝いです。
粟島島民である西山さんに島について色んなお話を聞きながら、作業に取り掛かりました。


島民の方と協力して旗を立てたり、海岸を清掃したりしました。


そうこうしている間に夜になり、海ほたる鑑賞会が始まりました!

台風の影響からかこの日は海ほたるが少ないと地元の方はおっしゃってましたが、それでも十分に海ほたるの幻想的な光の世界を楽しむことができました。

写真の青く光っているのが海ほたるの光です!



初めて粟島へ訪問したのですが、島民の方々と楽しくお話しもでき非常に充実した一日でした!


西山さんや粟島のみなさん本当にありがとうございました!


Posted by koebi at 20:41  パーマリンク

2011/07/27
7/23 女木島 MEGI HOUSEでサヌカイトの演奏会が開催されました!

7月23日には女木島のメギハウスで楠静昭さんによるサヌカイトの演奏会がありました!
サヌカイトとは香川県坂出市国分台周辺などごく限られた場所でしか産出しない大変希少な石で、非常に美しい音色がします。


童謡など馴染みの深い曲が演奏されました。


島民の方もいらっしゃってくれました!


この日の為に駆けつけてくれた、愛知県立芸術大学の学生さんの演奏もありました。



多くの方にサヌカイトに触れて欲しいという楠さんの意向もあり、お客さんやこえび隊などもサヌカイトを演奏することができました!




また愛知県立芸術大学のみなさんが女木島の石を使って楽器を作ろうと試みましたが、サヌカイトのようにきれいな音はなかなかでませんでした。



サヌカイトの音色は本当に美しく、こんな音が石からしていると思うと本当に不思議でした!

楠さん、愛知県立芸術大学のみなさん本当にありがとうございました!


Posted by koebi at 20:35  パーマリンク

2011/07/27
7/17 男木島 作品清掃&メンテナンスを行いました!

7月17日(日曜日)
前回のメンテナンスからはや2ヶ月。

谷口さんの作品「オルガン」が置いてある庭がまたまたジャングルのようになってしまいました。


本日も草刈り精鋭部隊の出動です!
このジャングルっぷりを見て少々お手上げ状態ですが、そんな弱気になっているわけにもいきません。


気合いを入れて真夏の太陽が照りつける中、作品を傷つけないように注意しながらバリバリと草を刈っていきます。



30分も炎天下にいると、ぽたぽたと流れ落ちるほど汗をかきます。
熱中症にならないように、30分に1回程度、こまめに木陰で水分補給&休憩しながら
作業します(熱中症防止のポイントです!)
木陰に入ると、海からの風がとても心地よいです。


集中して作業した結果、数時間後には元通りのすっきりした庭に戻りました!


そして今回はここにお花を植えます。そのために、午後からは土を耕す作業です。土がカラカラに乾いていて固く、これがなかなか大変な作業です。


耕し終わったらお花を植えます。
こんな素敵な庭になりました。もう少し緑を増やす予定です。


気がつけば、1日で500mlのペットボトル3本分、1.5Lの水を飲んでいました!!
ぜんぶ汗で出てしまったんでしょう。

この日参加したみなさん!お疲れさまでした。

これからの季節は特に熱中症に注意して元気に活動しましょう!
水分・タオル・麦わら帽子は必須アイテムです。

今後も塗装や清掃など定期的にメンテナンス作業があります。
募集しますので、ぜひ!参加してくださいね。


Posted by koebi at 10:57  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ