HOME › 活動ブログ

2011/04/30
豊島のお大師さんのお手伝いにいってきました!

朝から雨模様だった4月23日(土)は豊島のお大師さんの日です。
旧暦の3月21日に豊島の神社やお寺、大師堂や小さな厨子など33カ所を巡って、島をぐるっと一周します。
各札所では、地域のお母さん方が温かなお接待で出迎えてくれます。それぞれに特色があり、ぜんざいのところや、ぼた餅のところ、ところてんや豆ごはんなどなど。一周するとそこここで頂いたもので一杯なります。

地元の方以外でも、小豆島や高松、岡山からもお遍路さんが訪れます。バスに乗ってくる方も大勢います。

さて、こえび隊も早朝から豊島入りして、お手伝い!
この日は家浦・唐櫃・甲生の3集落、計6カ所でお手伝いさせて頂きました!


こちらは唐櫃。
たくさん炊きあがった豆ご飯をパックにキレイに詰めていきます。
「こんな感じでいいですか?」
「端の方までしっかりご飯を入れて!」
「はい!」
こんなやり取りをしながら、作業が進みます。
なんと、お母さん方は、朝4時から準備していたそう!


大師堂の入り口にお菓子や豆ご飯、白ごはんなど、色々並びます。さっそくお遍路さんがきました。


こちらは、甲生。昨年、生まれたばかりの赤ちゃんもいます。
ここのお接待はおいし〜いところてん。大人気です!
こえびは、タレをかける係りです。



こえびのコシュチュームもばっちり★
地元のお母さん、訪れるお遍路さん、こえび、色々な人が混じってポンポンと会話が弾みます。


こちらは、家浦。次々に来るお遍路さんにご挨拶し、お菓子などを勧めます。時折、お母さんの話も混じり、しとしと雨が降る中、なんとも言えないステキな時間でした。


豊島の歴史と文化、そしてお母さんの温かさを知った一日になりました。
お母さん方、色々教えて頂き、ありがとうございました!


Posted by koebi at 16:33  パーマリンク

2011/04/30
【こえび新聞】こえび新聞第5号!



Posted by koebi2 at 12:54  パーマリンク

2011/04/18
アースデイかがわ in 豊島に参加しました!

4月とはいえ朝の冷え込みがきつい日曜日。
高松の桜はもう葉桜になってしまっているところが多いのですが、島の桜はまだまだ見頃です!
そんな花見気分もちょっと持ちつつ、早朝7:00の特別便で高松港を出航しました。

「アースデイかがわ in 豊島」
アースデイとは民族や国籍・信条・政党・宗派を超えて、だれもが自由にその人なりの方法で、地球の環境を守る意思表示をする、国際連帯行動です。豊島では1997年に始まり、今回で15回目を迎えました。

豊島 家浦港に着くと早速バスで5分ほどのところにある海岸に向かいました。8時からの1時間、みんなで海岸清掃です。参加者はこえび含め30名ほど。子どもたちも大勢来てくれています。



小さなプラスチック片から発泡スチロールの箱まで様々なものが落ちています。みんな袋を片手にがんばって拾っていきます。1時間ほどで集まったゴミはなんと軽トラック4台分にも!


この海岸には対岸の河口から様々な生活ゴミが直接流れ着くんだそうです。遠くからでは一見きれいに見える浜辺でもこれだけゴミがあるものなんですね。一人ひとりが気をつけなければいけない問題だと実感しました。

9:30からは家浦の交流センターで開会式があり、その後それぞれのイベントに分かれます。バードウォッチングあり、瀬戸内国際芸術祭のシンポジウムあり、また産業廃棄物不法投棄の現場を見学するコースもあります。こえびも思い思いのコースに参加しました。


お昼はまたみんなで集合して「島キッチン」へ移動。暖かな春の日差しの中、島キッチンのテラスで特性キーマカレーをいただきました!


午後は塩田千春作品「遠い記憶」に移動して作品内の花壇の整備です。
すでに元あった花は枯れてしまい、これから花の咲き誇る季節にこれじゃいかん!ということで、きれいな花を植えに行きました!


枯れた草花を撤去して、土を慣らし、花を植えていきます。
こえびの中にはガーデニングの腕前がプロ級の方も!その見事な手際で次々と植えられていく花たち。最後にお水をやって完成です!これからどんどん花が咲く美しいスペースになることでしょう。



また一つ豊島と関わることができたうれしい一日になりました。


Posted by koebi at 10:15  パーマリンク

2011/04/13
ピピロッティ・リスト作品オープン!

ピピロッティ・リストさんの新作がオープンしました!作品の場所は豊島の唐櫃・岡にある島キッチンの裏の蔵です。初日は作家さんも来日しオープニングセレモニーがとり行われました。


お天気も良く島キッチンのステージで金色に輝いているのはくす玉。
これは新作オープンを盛大にお祝いしようと事務局スタッフが制作しました。スタッフ渾身の作です。

今回はこえびが司会です!町長さんやピピロッティさんからご挨拶を頂きました。



もちろん受付もこえび!


そしてドキドキのくす玉も無事開いて大成功!ピピロッティさんもとっても喜んで下さりました。


この日はセレモニーに参加してくださった方々に島キッチン特製のスペシャル弁当が配られました。丸の内のシェフとお母さんが腕によりをかけて作ってくれたお弁当!スタッフもおこぼれにあずかることができましたがこれが激ウマ!でした。
入れ物もゴールデンウィークにある「こんにちは!島の先生(豊島編)」で籠網を教えて下さる兒嶋さんが竹で作ってくださったそうです!その数80個!!
島キッチンブログhttp://shimakitchen.blogspot.com/


そんなこんなで前日まで危惧された雨も降ることなく朝、蕾だった桜も夕方には満開に!


ピピロッティ・リストの作品は毎週、金・土・日の10:30~16:30まで開館しています。
新作をみに来て下さいね~。


Posted by koebi at 11:28  パーマリンク

2011/04/11
大島にてワークショップ「よもぎと桜祭」が開催されました

4/9。
「よもぎと桜祭」では、大島にあるよもぎと桜の花を摘む作業を行いました。
それらは、やさしい美術プロジェクトが手掛けている「カフェ・シヨル」にて、今後お菓子となり、提供されます。
 
大島へ着くと、やさしい美術の井木さんと泉さんがいつものように桟橋で出迎えてくれました。

今回の参加者は顔馴染みのこえび隊とリピーターの方々ばかりでした。

納骨堂でお参りをした後、10:30から参加者全員でまず桜を摘む作業を始めました。


写真の桜並木は、納骨堂と風の舞というモニュメントの途中にある桜です。
当日の高松の予想気温は22度。すっかり春本番かというめぐまれたお天気でした!
大島の桜は7分咲きで、ピンクの木漏れ日に汗ばみつつ、みんなで花を摘みとりました。



時々、入所者の方が覗きに来たり、目の前を通られたりして、
一緒にお話しをしながら、作業は楽しく進みました。
入所者の方いわく、大島一の桜だとか!
 
10分程摘み取った後は、近くの畑へ移動して、よもぎ摘みに移りました。


よもぎと他の雑草との判別が分からず、よもぎ独特の匂いとこえび同士で「これよもぎかな?」と、確かめながらの作業。意外と難しかったです。


別の場所へ移動してまたよもぎ摘みをしていたのですが、井木さん、平井さんたちは、
近くにいた入所者の大智さんの畑仕事を手伝っていました。
こんな風にして、入所者の方との交流が広がっています。


カフェ・シヨルに戻り、よもぎを洗い、茹でました。

一段落ついたところで、お昼になったので、みんなでシヨルランチです。


大島で採れた野菜と果物が味わえるランチは絶品です。
みんなでおいしいね~と話ながら、ゆっくりとした時間が過ぎていきました。


お腹もいっぱいになったところで、午後からはずっとよもぎを切り刻む作業を行いました。

今年もまたシヨル内にトントンという音が響き渡っていました。


Posted by koebi at 22:55  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ