HOME › 活動ブログ

2010/09/28
こえび新聞第四号が発行されました!

ついに、こえび新聞第四号が発行されました!

今回は、こえびによる、芸術祭作品の紹介とこえび活動の紹介を中心にした記事です!

表面は各島の作品ごと、こえび写真入りでこえびの言葉で解説しています。
裏面は、芸術祭最前線で活躍中のこえび隊の活動の様子をいろんな切り口でご紹介。こえびの一日の様子を写真で紹介したり、芸術祭に来る時のマストアイテムがあったり、いつも気になる、、こえびの持っている受付バック大解剖など、盛りだくさんです!

これから、こえびの手で島の案内所や高松の総合インフォメーション、高松市内各所に配布します!遠方の方は、住所・お名前・必要枚数をinfo@koebi.jpまでご連絡下さい。お送り致します。




Posted by koebi at 15:37  パーマリンク

2010/09/23
小豆島で「中秋節ランタン作り」体験!

9月18日から9月22日まで小豆島の王さんの作品内でランタン作りのイベントが開催されました!その様子をレポートします。

場所は、作品内にあるステージ上で行われています。
この日はちょうどシルバーウイーク初日とあって、ドームの中は人でいっぱい!!

まだまだ暑さの残る外とはうってかわって、竹のドームの中は涼しく心地よい風が吹いています。ステージ上では昼寝している人も。

そんな中、ドーム中央のステージ上でセンスアートの方によるランタン作りのワークショップが開催されていました。



この時期、中国では中秋節として月餅を食べて満月のように欠けていない円満な家族を願って集うお祭りをします。そのお祭りを彩るのに欠かせないのが、ランタンです。


作るのはとってもカンタン。
好きな絵を描いて、このような円筒形のランタンの形にします。



できたよ!



こんな凝ったランタンもありました。カラフル!



夕方には、こんなにたくさんのランタンが出来上がって、ドームの中がお祭りな雰囲気になりました。
これはひょっとして「醤油みるく金時!?」



そして、こまめ食堂では秋から新たなデザートが登場。
その名は「香港プリン」



お味は食べてからのお楽しみ。とても上品な甘さです。

もうすぐ「わらアート」も登場する小豆島の「中山・肥土山エリア」
のんびり散歩するのに最適なコースです。

この秋はぜひ小豆島へ!


Posted by koebi at 15:43  パーマリンク

2010/09/14
名人講座「大島焼き」の作品が焼きあがりました。

2010年8月14日(土) 

陶芸名人である山本さんと一緒に陶芸ワークショップが開催されました。

当日は20名近くの方々が参加してくださいました。ありがとうございます!!!



まずはやさしい美術プロジェクトの高橋先生が大島の土の説明。

大島で採れる陶土は陶芸に向いていて、とても味のある作品に焼きあがります。



入所者の山本さんと一緒にみんなで粘土こねこね制作開始!

山本さんとお客さまも制作を通して交流がどんどん進んでいました。



そ・し・て、8月の終わりに釉薬をかけて、9月中旬とうとう焼きあがり!

山本さんからもよく焼けているとお褒めのお言葉をいただきました!



繊細な作品からおもしろ作品いろいろ!みなさん芸術家ですね!

大島の島の形や、風の舞のモニュメントをモチーフにした作品をつくられている方もいらっしゃって、じーんとしました。



大島にまた来ますと言ってくださるお客さまもたくさんいらっしゃり、大島リピーターも着実に増えているなと感じています。

入所者の方々と多くの人と交流ができ、社会とつながりを持てる {つながりの家} プロジェクト大成功です!!


Posted by koebi at 15:51  パーマリンク

2010/09/10
毎日続く、朝ミーティング

ついに会期が半分を過ぎました。
のこり、半分。
こえび隊の運営も段々と流れができ、それぞれの役割を考え、協力していける様になりました。

そんな日々の運営の要となるのが、朝のミーティングです。
こえび隊は7/19から毎朝、高松と宇野、小豆島で朝ミーティングを行っています。

高松では7時前からポツポツとこえびが集まり始め、その日のシフトをホワイトボードに書いたり、受付バックを事務所から運んで、島ごとに分けたりします。事務局スタッフだけではなく、こえびも手伝い、みんなでミーティングの準備をします。



初めて参加するこえびさんには、長期や何度も参加しているこえびさんが首から下げるこえび名札を一緒に作ったり、こえび手帳を渡したりして、お手伝いします。

こえび手帳は自分がこえび隊に参加した目印。ラジオ体操の様にカレンダーにシールを貼っていきます。自分のこえび参加の予定を書いている人も。最後のページには、他のこえびさんと名前を交換するコーナーもついています。これが大人気。



7時10分になると、点呼を取り出欠を確認します。

事務局スタッフの「おはよーーございますっ!」という大声が高松港に響き、ミーティングが始まります。

全員に「日刊 こえび新聞」と称した連絡用紙が配れ、昨日からの申し送り事項や、運営する上での注意事項、毎日毎日続く熱中症の注意と、挨拶の徹底。今日が初めてのこえびさんも、会期中ずーっと参加しているこえびさんも一緒に注意事項を確認します。この積み重ねがこえび隊のルールになっています。

北川フラム総合ディレクターも可能な限り出席し、芸術祭全体の最新報告や、こえびの役割などをお話して下さいます。



それから、エイエイオーです!
毎日毎日違う目標を掲げ、全員で拳をあげます!



それから、それぞれの船の時間に合わせて出発します。



これからまだ50回以上続く朝ミーティング。もっと運営をよりよくしていく為にも、全員でレベルアップを目標に工夫していきましょう!


Posted by koebi at 16:03  パーマリンク

2010/09/06
9/5 瀬戸内感謝祭を開催しました。

瀬戸内国際芸術祭実行委員会 会長 真鍋知事の退任にあたり、9/5(日)にこえび隊主催によるお疲れ様会を開催しました!
芸術祭実行委員会発足から今日まで会長として芸術祭を引っ張ってきて頂いた感謝の意味も込め、会期の約半分の折り返し地点としてこえびさんの労いも含めて「瀬戸内感謝祭」と銘打ってのささやかながらの会です。
今まで活動に参加した方もしてない方もみんなで楽しく飲んで歌って交流しました!
とはいえ、まずは準備から。何もかもが手作りがこえびのモットーです。
看板もおなじみのホワイトボードに手書きでカキカキ。



受付はこえびさんで溢れています。受付でポイントがもらえるしくみです。
今までの活動回数によってポイントが変わります。みんなこえび手帳を広げたり、制作の時の自分の参加回数を指折り数えてポイントをゲットです。ポイントはドリンクチケットと交換できます。



そうこうしているうちに「ひょっこりひょうたん島」の演奏がはじまりました。
こえび合奏団が結成され演奏しています。結成二週間・実質練習3回とは思えない完成度!こえびさん音楽経験者多し。



そうして始まった感謝祭。まずは北川総合ディレクターより30万人突破の報告があり真鍋知事のごあいさつ。そして瀬戸内美女軍団による花束贈呈です。この日スタッフは感謝祭を盛り上げる為に仮装!だれがだれかわかりますか?



その後、夜の運動会がはじまりました。
借り物競走にサンダル飛ばし、綱引き!!綱引きは白組紅組の応援団長がマイクパフォーマンスをして応援合戦を繰り広げました!結果は1対1で引き分けでした。




フィナーレはみんなでサルダーナ(スペインのフォークダンス)を踊りもう一度ひょっこりひょうたん島を歌いました♪もちろん最後は参加者全員で撤収~



21:30に感謝祭終了、22:00には完全撤収!!早い!!流石こえび隊。

みんなで色んな知恵と色んな個性を出し合ってどこまでも突き進みます。


Posted by koebi at 16:10  パーマリンク

島の名前から記事を選ぶ

ページの先頭へ